FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
au ミュージックプロジェクト'04
8/28(土)
前夜会社からの帰り道に、今回の遠征は車で移動することを決定。理由としては、?30日確実に帰りつきたく、台風接近中に空路に頼るのは危険。車なら気力と体力があればいつでも動ける。?現場で風雨をしのぐのに車は避難場所にうってつけ。?広島→尾道は車で動くのがいちばん便利。おまけに会場は最寄駅から1.5kmあるらしく、風雨の中で歩くのには辛い。
というわけで、AM1:00に出発。途中で仮眠をとったり、聖地姫路付近で松浦さんに願をかけたりとゆっくりしながら、、PM3:00頃に広島の実家に到着。広島地方は風は少し強いものの晴天で、台風の接近もゆっくりしていて、翌日は大丈夫だなって思いながら早めに寝る。

8/29(日)
当日朝は不安がふっとぶ晴天。現地に入る前に、広島に出来たハロショに寄ってみようと9:30出発。
運転中9:45に、信じられないメール到着。本日のライブは中止との報。この天気で?この台風の進路で??
ハロショのあるモールの駐車場で各所に情報収集のメール&TEL。やっとのことで「広島テレビチケットセンター」に電話がつながり、自分の耳で確認。
呆然。今回も松浦伝説のひとつのエピソードとして語り継がれるはずです、松浦さんが台風を押し留めています、天気良好です。

……さぁ、何をしよう。。。中止は受け入れたとしても。…
まずは行動を起こすとしてっと、ハロショに行ってみる。実は私、ハロショに足を踏み入れたことがなく、これが初体験です。
ところが。。。ハロショとは名ばかりで、大きな書店の中の大きな文具コーナーの中の大きなキャラクタコーナーの中の小さなハロプロコーナーなのでした。コンビニの弁当コーナー位のものだと想像していただければ、ハズレてません。
当然品揃えも??で、1分で全品チェックできました。限定写真どころか生写真も数枚しか置いてない。お土産になるものもない。
……さぁ、次は何をしよう。。。
会場に向かうことにします、どうせ帰り道だし。13:00頃会場着。ここも中止が信じられない晴天。出演者と観客がいないだけで、主催側は準備万端って感じです。場内放送は「台風接近で暴風雨の恐れがあり、お客様の安全のため中止」
15:00開場なのでもっとファンが集まっているのかなって思ってましたが、広~い敷地の中は閑散。携帯で何枚か写真を撮って、きっぱり帰ることにします。

……もうあとはひたすら運転。帰りも聖地姫路通過中のお祈りは忘れませんでした。姫路近くのSAで松浦さんが推す「いかなごのくぎ煮」を購入。
ここでもしやと思いポケモーを見て愕然。加護ちゃんの前日の長崎レポを読むと、長崎から東京に帰ってるではないですか。尾道に向かう気配は全く感じられません。前日から中止が決まっていた様子にまた呆然となりながら、翌AM1:00に無事帰宅。

てなわけで、48時間の遠征(うち36時間は車中)は終了。疲れました。
それはそれとしても、松浦さん関係のツキが落ちているのをヒシヒシと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト
夢見るわたし
仕事の重圧に耐え難くなると夢見がちになります。

<都合の良い夢>
「松浦亜弥ファンの集い」当選者の中に、とりあえず申し込んだ会員がいらっしゃる→本人以外名義の当選者もいらっしゃる→転売目的の当選者もいらっしゃる→本人以外の入場が実際困難だとわかる→ファンの集いの入金締切→写真付き身分証明書を提示できない人は、この段階で入金を回避する→結局、入金者が規定数に届かない現象が起こる→追加募集が始まる→私のような松浦さんに忠実なファンのもとに幸せが舞いこむ。

まだ未練タラタラなのがよくわかります。甘い!
後浦なつみ
[のちうらなつみ]って読むらしいです。
topの「ニュースの絶えない女のニュース」でも触れてますが、
>「ハロー!プロジェクト」所属の松浦亜弥、安倍なつみ、後藤真希が期間限定ユニットを結成することになり、東京・世田谷の三宿アネックスで記者発表が行われる。
>会場には、10月6日にシングル「LOVE LIKE CRAZY」でデビューする3人が登場し、その意気込みを語る。
って情報がありました。今日の昼の情報番組を我が家の貧弱な器材を駆使して3局録画してたんですが、取り上げられてませんでした。明朝待ちなのでしょうか。

このニュースに触れて、考え直させられることがありました。

「松浦亜弥ファンの集い」落選以来数日というもの、自分の中では「松浦単推し再認識」の方向に進んでいました。自らのDD化傾向に歯止めをかけようと考えていたのです。
ところがハロプロ側の仕掛けは全く逆であることに気付きました。この新ユニットもそうですし、そもそも娘。本体のシステムにしてもそうです。いろんなキャラを個々にいろんな手法で押し出して相乗効果を狙っているわけです。DD推奨なのです。

であればそれに乗っかって行きましょう。
松浦さん大好きなのはもちろんなんですが、他のハロプロメンバーも大好きなのは事実なわけです。「ハロプロ大好き。中でも松浦さん最高☆」が正しい私のスタンスなのです。

私は松浦さん推しだけどDDでございます。
W&Berryz工房@渋谷
W&Berryz工房渋谷公会堂の夜公演に参戦しました。
この行動は、あくまでも来週の「au Music Project」に備えての“練習”なのであります。松浦さんが登場するまでそつなく応援をこなすために、Wとベリーズのパターンを熟知しておこうという目的です(なぜ2回目なの?って疑問は残りますが)。松浦さん以外に気持ちが流れるわけないじゃないっすかぁ、ワハハハハー。
なので、ライブの雰囲気や曲を楽しむのに集中しましたっ。「○○~!」とか「○○○ちゃ~ん!!」なんて声援を送ったりなんかしてません…っ!「く・ま・ん・ば・ち」にのっかったりしてませんっ…。。。
あまり否定し続けると逆に疑われたりするので、ここらへんでやめておきます。

ファンの集いの抽選にもれた要因のひとつに、最近の目に余るDD傾向に亜弥様がお怒りになった事があるのではと、心配しつつ反省しています。
まとめて
8/16(月)
土日のフットサルとメロン連戦でしんどい中、重たい仕事が舞い込む。終電で1:30帰宅。
オクで入札しっぱなしにしていた21日渋谷夜W&ベリのチケが落札できていた。
8/17(火)
昨日舞いこんだ仕事、今週中にいっきに片付けてしまいたくて結局会社に泊まり。
8/18(水)
泊まり明けにもかかわらず、不意の会議の連続で辛い眠い。終電で1:30帰宅。
8/19(木)
仕事が終わるめどが立たず、会社に泊まり。週2泊は何年ぶりのことだろう。
8/20(金)
さすがに体が辛くて、22:30帰宅。
なっちとスポフェスの振込用紙が届いている。当落確認忘れてた。
「松浦亜弥ファンの集い」当落確認してみたところ、涙の落選…
世の中ままならない……

しあわせだった先週のツケが倍以上になって今週に押し寄せて来てます。
また今日もお台場へ
昨日の興奮さめやらぬ中で、今日もお台場へ向かいました。
今日はフットサルじゃなくて、Zepでのメロン紺に参戦です。

昼の部は入場がAの2ケタ番台ということで、それなりに良いポジションを確保できました。熱狂ぶりに定評あるメロン紺、あんまり前にでしゃばるほど若くはないので、中ほどのど真ん中に陣取りました。
ライブ自体はそりゃもう最初っから最後まで全開で対応しないとついて行けないっていう、メロン紺の醍醐味を満喫できる内容でした。夜の部との連戦を考慮してセーブしようと思いつつも、そうは出来ないメロン紺。アンコールでの駄目押しに完全にやられました。

夜の部は2階席から参戦。Zepの2階席は初めてです。1階のスタンディングエリアと比べて、ちゃんと座席があって安心感があり、ステージ全体がよく見えて○です。少し優越感もあるし。お忍びのVIPもあらわれることもあるってことだったんですが、今日は誰も来なかったみたいです。ただ、ライブが始まると熱気がこもってきて、めちゃ暑い。普通はどんなにはしゃいでもTシャツのどこかに乾いた部分は残るのですが、この時は全体がびしょ濡れになってしまいました。

喜ばしいことに今回のツアーではセットリストに「Endless Youth」が復活。本当に良い曲です。贅沢を言わせてもらえば、ラストに組んで欲しいんですけど。

ライブの模様がDVDになるってアンコールMCであゆみちゃんが言ってました。MCが丁寧だった夜の部なんだろうとは思いますが、大々的にカメラが入ってはいなかったので、今日ではないのかもです。

昨日今日とお台場で消耗しきってしまいました。明日からの仕事に影響が出そうです。でもとーっても幸せな週末でした。
お台場女子フットサル大会
みきたんに話しかけてしまいました~☆
みきたん、玉の汗であまりにも暑そうだったので、うちわであおいであげました~☆
結局ぶ厚い「話しかけないで」オーラに拒まれてしまったのですが(涙)

BBSにもカキコしていますが、お台場へ女子フットサル大会観戦に行ってきました。
関係者パスで入場です。関係者席とかがあってそこで観戦するのかな~って思ってたところ、そんなものありませんでした。
炎天下の狭いサイドネット裏の立ち見しかありませんでした。おまけにそこは控室のエアコンの室外機が並んでいてめちゃ×3暑い。
あちゃーって思ってたらこれが大きな誤算。なんと試合待ちの選手もこのエリアで観戦するではありませんかぁ!!
みきたんが、ごっちんが、ののが、よっすぃーが、紺ちゃんが、りかちゃんが、まいちゃんが、あさみが、みうなが、目の前を通過するではないっすか!!!
さらにバックステージまで入れるではないですか!!!さすがに控室エリアには入れませんでしたが。
もう、ライブでレスもらうってレベルじゃありません。冷静でいられるはずがありません。観戦どころじゃありません。

いちおう業務で観戦ってことで上司も部下も来ており露骨にガッタスを応援することもできず、関係者ということで露骨にミーハーを出すこともできず、どうしたら良いのかわからない状況に苦しんでいました。

ゴール真裏で観戦してると、まるで電車でひょいと隣に座る感じで、みきたんが右隣にやってきました。
うわぁ~どうしようって思ってる間に、ののがやってきて、りかちゃんや紺ちゃんもやって来ました。
私の右側はみきたんの左側に接触してる~☆ど・ど・どうしよう(滝汗)もう直立不動状態でハロプロメンバーが何の話をしてるのかに集中するしかありませんでした。
みきたん、今日は短い三つ編みをしてたんですが、ののがそれを編んであげてました。ののが観客席にのの母を発見し、「やっぱり来てるー」ってはしゃいでました。
そんな若干のおふざけ以外はみんな観戦に集中してて、試合中の他チーム選手の動きをチェックしてました。これには感心しました。

そんな状況で試合の内容にまで意識が向くわけありませんよね、すみません。だけどみんな上手です、びっくりするくらい。

松浦さんごめんなさい。ハロプロの皆さんは人をDDにさせる魔力を持っています。今日は(今日も)それに負けました。
イエローキャブ軍団や他のチームの選手にもカワイい娘がた~くさんいたんですが、全く目にも止めなかったんですから。

で、明日もまたお台場方面に向かい、Zepでメロン昼夜連戦なのでした。
かなり幸せな日々
8日の日曜日は神宮花火を見に行きました。
もちろん会場は国立競技場で、W・Berryz工房・松浦亜弥ライブが目的です。
席はメインスタンド中央で、かなり良い席だとあらかじめわかっていたんですが、入ってみてびっくり。ステージが近い!アリーナよりはるかに良い!その距離約5m。なおかつ少し上から見れる!
前週に代々木ハロコンに参戦しましたが、遠かった。加えて全曲ショートバージョンだった。
この日の松浦さんのステージは約45分でしたが、松浦さんをしっかり見れたのは6月末の名古屋以来です。ここでもしっかり歌詞とばしを披露していただけましたし。
過去にきちんと花火見物した記憶もなく、こちらも面白かったし。

1日の仕事をはさんで、今日はWとBerryz工房の初日初回公演に参戦。席も7列通路で目線の高さがばっちり。こちらも予想以上の楽しさ。Berryz可愛い♪特に夏焼雅ちゃん☆ずっと見てました。セットリストも「おぉ~っ!」て驚きの声連発。また参戦したくなりました。

そして松浦さんの春ツアーDVD。今日しっかりフラゲしました。
このツアーには15公演参戦したので、体が条件反射する状態にまでなっています。が、やはりカメラでとらえた映像は客席から見るのとは全く違いますね。松浦さんがこんなに汗をかいているなんて気付きもしませんでした。やっぱり松浦さんが好きです。

で、松浦さんのDVDの隣に置いてあった、なっちの新曲シングルVも衝動フラゲしてしまいました。「ピロリンピロリン」って所の振りが無性に可愛いのが頭にこびりついていたからなのですが。なっちの笑顔の三日月目は期待通りでした。

すごい勢いで癒されています。リバウンドに注意。
にゃぁ
亜弥ちゃんの猫娘。、かわい~☆☆
「愛情イッポン!」エンディングで登場。

そういえばこのドラマの前宣伝では、「毎週バイトでコスプレ」って呼び文句がありましたよね。すっかり忘れてました。どうなってしまったんでしょう。
とはいえ、先週はセーラー服の上に浴衣をはおっていただいたり、今週はお化け大会で猫娘に変装していただいたりで、別側面ながら楽しませていただいております。

明日の花火大会に勢いがつきました。

明日の花火大会といえば、職場の部下(一般人)と行きます。松浦さん目当てという点は共通認識を取れてます。Wとベリ工の時は大人しくしてようかなぁ。DD傾向バレたくないし。まだどう振る舞うか決めてません。
黙祷
59回目の夏です。
物心ついて以来、8月6日の朝8:15の黙祷は欠かしたことがありません。広島で育ち、父親と祖父母が被爆している私の習慣です。幸いにも父と祖母は健在で、祖父も普通?の病で亡くなった私の家には、直接的な原爆の死の影は希薄です。
とはいえ、母方の祖父の遺骨は見つかっていませんし、子供の頃から被爆直後の悲惨な体験を日常的に耳にする環境で育ってきました。
反戦反核を声に出しているわけではありませんが、DNAに限りなく近い部分にこの意識は染み付いています。いまだに幼い時の草の根的な反戦反核意識の影響下にあります。
夏がくるたびに、人類はこの意識をDNAに組み込む努力をしなければならないと思います。しかし私自身、何も貢献できていないわけで、これ以上語っても説得力はないのです。

黙祷。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。