FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参戦模様2004年
2004 1/3 ハロー!プロジェクト 中野サンプラザ 1F-30
2004 1/4 ハロー!プロジェクト 中野サンプラザ(夜) 1F-26
2004 1/18 Char アートスフィア 1F-N
2004 1/31 Char SHIBUYA-AX B239番
2004 2/7 松浦亜弥ミュージカル 東京メルパルクホール(夜) 1F-15
2004 2/8 松浦亜弥ミュージカル 東京メルパルクホール(夜) 1F-22
2004 2/11 安倍なつみミュージカル 青山劇場(昼) 1F-R
2004 2/11 松浦亜弥ミュージカル 東京メルパルクホール(夜) 1F-18
2004 3/19 BAHO、GONTITI他 SHIBUYA-AX 2番
2004 3/21 メロン記念日 Zepp Tokyo(昼) A893番
2004 3/21 メロン記念日 Zepp Tokyo(夜) B454番
2004 3/26 the band apart他 SHIBUYA-AX B476番
2004 4/3 松浦亜弥 府中の森芸術劇場 2F-7
2004 4/4 松浦亜弥 府中の森芸術劇場(昼) 1F-3
2004 4/4 松浦亜弥 府中の森芸術劇場(夜) 1F-14
2004 4/17 松浦亜弥 パシフィコ横浜国立大ホール(昼) 1F-27
2004 4/17 松浦亜弥 パシフィコ横浜国立大ホール(夜) 1F-12
2004 4/18 松浦亜弥 パシフィコ横浜国立大ホール(昼) 1F-20
2004 4/18 松浦亜弥 パシフィコ横浜国立大ホール(夜) 1F-34
2004 5/1 モーニング娘。 さいたまスーパーアリーナ(昼) アリーナ東10
2004 5/2 モーニング娘。 さいたまスーパーアリーナ(夜) 300Lv-3
2004 5/15 後藤真希 神奈川県民ホール(夜) 2F-12
2004 5/23 後藤真希 東京厚生年金会館(昼) 2F-5
2004 5/23 後藤真希 東京厚生年金会館(夜) 2F-6
2004 6/5 松浦亜弥 NHKホール(昼) 3F-R16
2004 6/5 松浦亜弥 NHKホール(夜) 2F-L13
2004 6/6 松浦亜弥 NHKホール(昼) 1F-R1
2004 6/6 松浦亜弥 NHKホール(夜) 3F-R5
2004 6/14 メロン記念日 中野サンプラザ 1F-7
2004 6/15 メロン記念日 中野サンプラザ 1F-7
2004 6/16 メロン記念日 中野サンプラザ 棄権
2004 6/19 安倍なつみ 中野サンプラザ(夜) 1F-1
2004 6/26 松浦亜弥 名古屋市民会館(昼) 1F-5
2004 6/26 松浦亜弥 名古屋市民会館(夜) 1F-20
2004 6/27 松浦亜弥 名古屋市民会館(昼) 1F-25
2004 6/27 松浦亜弥 名古屋市民会館(夜) 1F-10
2004 8/1 ハロー!プロジェクト 代々木体育館(昼) アリーナB2
2004 8/1 ハロー!プロジェクト 代々木体育館(夜) 2F北E7
2004 8/8 松浦亜弥・W・Berryz工房 国立競技場 神宮花火大会 4入口前段G
2004 8/10 W・Berryz工房 市原市市民会館(昼) 1F-7
2004 8/14 お台場女子フットサル大会 お台場特設フットサルコート 関係者PASS
2004 8/15 メロン記念日 Zepp Tokyo(昼) A91番
2004 8/15 メロン記念日 Zepp Tokyo(夜) 2F-F
2004 8/21 W・Berryz工房 渋谷公会堂(夜) 1F-25
2004 8/29 松浦亜弥・W・Berryz工房 au ミュージックプロジェクト'04
びんごしまなみ球場
中止
2004 9/12 Char 日比谷野外音楽堂 B10
2004 9/18 松浦亜弥 ハーモニーホール座間(昼) 1F-O
2004 9/18 松浦亜弥 ハーモニーホール座間(夜) 1F-E
2004 9/19 松浦亜弥 ハーモニーホール座間 1F-Q
2004 9/20 松浦亜弥 ひたちなか市文化会館(昼) 1F-4
2004 9/20 松浦亜弥 ひたちなか市文化会館(夜) 1F-3
2004 9/23 後藤真希 アクトシティ浜松(昼) 1F-20
2004 9/23 後藤真希 アクトシティ浜松(夜) 1F-22
2004 9/25 松浦亜弥 国立代々木競技場第一体育館 アリーナ53
2004 9/26 松浦亜弥 国立代々木競技場第一体育館(昼) 1F南G15
2004 9/26 松浦亜弥 国立代々木競技場第一体育館(夜) アリーナ48
2004 9/30 EPO、松原正樹、他 恵比寿ザ・ガーデンホール 1F-C
2004 10/2 モーニング娘。 横浜アリーナ(夜) センター21
2004 10/3 モーニング娘。 横浜アリーナ(夜) 棄権
2004 10/10 後藤真希 川口リリアメインホール(夜) 1F-13
2004 10/11 安倍なつみ 松戸・森のホール21(夜) 1F-20
2004 10/16 松浦亜弥 足利市民会館(昼) 棄権
2004 10/23 松浦亜弥 和光市民文化センター大ホール(昼) 1F-8
2004 10/23 松浦亜弥 和光市民文化センター大ホール(夜) 1F-9
2004 10/24 松浦亜弥 伊勢崎市文化会館(昼) 1F-9
2004 10/24 松浦亜弥 伊勢崎市文化会館(夜) 1F-9
2004 10/30 後藤真希 東京厚生年金会館大ホール(夜) 1F-22
2004 11/7 安倍なつみ パシフィコ横浜国立大ホール(夜) 2F-13
2004 11/11 BAHO 杜のホールはしもと 1F-4
2004 11/21 松浦亜弥 神栖町文化センター(昼) 1F-さ
2004 11/21 松浦亜弥 神栖町文化センター(夜) 1F-え
2004 11/23 松浦亜弥 アクトシティ浜松(昼) 1F-7
2004 11/23 松浦亜弥 アクトシティ浜松(夜) 1F-7
2004 11/26 BAHO 和光市民文化センター大ホール 棄権
2004 12/3 BAHO かつしかシンフォニーホール 1F-7
2004 12/5 ハロープロジェクト さいたまスーパーアリーナ
SPORTS FESTIVAL 2004
200Lv-1
2004 12/11 メロン記念日 渋谷公会堂(夜) 1F-20
2004 12/12 メロン記念日 渋谷公会堂(昼) 1F-16
2004 12/12 メロン記念日 渋谷公会堂(夜) 1F-17
スポンサーサイト
12月31日 曇りのち雪のち雨
地下鉄から外に出たら一面雪景色でびっくりしました。ほんの30分弱しか乗っていなかったんですけど。
午前中所用で外出してて、昼過ぎに帰宅する時のことです。寒い日でした。

2004年が終わりますね。
この1年、自分の生活で大きく変化した部分といえば、ネットで知り合った皆さんと現場でじかにお会いするようになったところでしょうか。
もっとも自分のライブ参戦回数が増加したこともあるのですが、入学とか入社とかって人生の節目じゃない時に、こんなにお知り合いが増えるって稀少なことじゃないでしょうか。
それも、あっという間にまるで昔からの友達みたいに親しくさせていただけるようになったことは、過去にあまり経験がなかったことでした。
皆様、今年は本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

そんなこんなの中での大晦日、紅白の話題を避けて通るわけにはいきませんよね。

NUNの緊急事態への対処として、■テレ朝は二人でシツレンジャーを歌わせるという勇気ある行動に出た■日テレはごまっとうを登板させて完璧な火消しをおこなった■さぁ天下のNHKさんはこの国民的行事にあたって…???
え~っとぉ、何ですか、アレ??…NHKさんったら何を考えていらっしゃるのでしょう。
後藤さん松浦さんという、今の日本を代表するトップアイドルを並べて、アレですか…。まるで余興じゃないっすか。2002年のアニソンコーナーみたいな扱い方じゃないですか。
そして娘。&Wも然り。NHKはハロプロを迫害してるのか?歌手として認めてないのか?「曲」にアイデンティティがないじゃないかよ、メドレーじゃぁ!!ましてや童謡なんかじゃ!!

しかし考え方によっては豪勢な使い方ですよねぇ。受信料の納得できない使途としての典型例だと思います、ヲタとしては。
ベリ推しキッズ推しの皆さんにはおいしかったでしょうね。特にミーヤと桃ちゃん、おいしかったですね。
まぁ、いつか松浦さんの経歴の中に「こんな事もあった」って笑い話ができる時が来ると前向きに(?)考えときましょう、推しとして。
だけど、なんで大晦日にクリスマスソングなの??(さだまさしもクリスマスソング歌ってたし)

お千代さんの人生いろいろのバックにごまっとうが並んでたのは評価します。だけど松浦さんとみきたんは大先輩が歌ってる後ろでずっとおしゃべりしてましたね。大物です!
そしてマツケンサンバ!これは誰も文句がないんじゃないでしょうか?そりゃもう無条件に全国民の気持ちを瞬間的にバブル期に戻してくれます。

ムダに長くなってしまいました。だけどこんなもんじゃ我慢できなくて裏ブログにも不満を書き連ねてしまいました。
こうやって書くことで不満を発散させて、スッキリ新年を迎えます。

再度皆様、今年はいろいろありがとうございました。良い新年をお迎えください。
松浦亜弥推しが見る紅白歌合戦
今年も暮れて行きます。
例年通り紅白を見ながらまったり年の瀬を過ごしています。

ところで、NHKさんは何か勘違いをされているのでは?と思ってしまいました。

全国民が出場者全員に興味があるわけではないでしょう?
ハロヲタは天童よしみが何を歌おうが知ったこっちゃないし、山本譲二ファンは上戸彩が何を歌おうと知ったこっちゃないはずです。
例外があるとすれば、今年は「マツケンサンバ」、去年は「世界に一つだけの花」みたいに、年に1曲程度のものです、誰もがこの曲を歌って欲しいって思う曲は。

視聴者は自分の推しが何の曲をどれくらい華やかに歌うかに興味あるのであって、推し以外の歌手が何の歌をどんなふうに歌うかはそんなに興味ないはずです。
だから、出場者それぞれのファンが納得する選曲をすべきなんじゃないでしょうか?

NHKさんはそこらへんがわかっていないと思います。なんだか評論家向けにマスコミ向けに選曲してるような気がします。

誰を対象にサービスを提供するかってのを明確にすることは、商売の基本です。
あ、そうか、商売って意識はないんでしたっけ、受信料が入ってくるから。だったら期待してもしょうがないか…

毎年少なからずこんな思いをする紅白歌合戦なんですけど、毎年見てしまうんですよね~。きっと松浦さんが出場しなかったら絶対に見ないだろうな~。

まぁ、マツケンサンバIIで景気良く新年が迎えられるので、良しとしましょう。
それでは皆様、良い新年を!
年の瀬のこの時期の貴重な休日を
二日酔いでな~んにもしない1日を過ごしてしまいました。
ソファーに座ってダラダラ~っとして、見るつもりもないテレビをボーっと見ながら、気が向いたときにちょこっとネットに出て…年賀状を書くことすらせずに…良い天気なのに表にも出ずに…家事もいっさいせずに…昼間っから迎え酒なんかしてしまって。。。

そして、日が暮れてから、あぁもったいないことをしたって後悔するわけなのです。

だけどまあ年に何日かは、願わくは週に1日は、それはちょっと無理なので月に1日くらいは、こうして完全に全ての事柄に関してオフモードで過ごせる時間は持ちたいものです。

天気予報では明日は雪だそうです。失敗しました、明日に回しておけばよかった。
ハロヲタへのステップ III やっと踏み出す一歩

新年早々ファーストアルバムに衝撃を受けた02年、立て続けに来ました。
目の前にあらわれたMOMOKANの娘っ子に完全にやられてしまいました。

「桃色片思い」のPV、しょっぱな「ぁ行くよっ!」からカメラを通してこっち側にギュンギュンとアイドル光線が伝わってきて、もうメロメロにされてしまいました、情けない。うわぁ、こんな突拍子もない帽子がこんなに似合ってるぅ~。ダメ押しはシャワー場面の濡れ髪でした。

これまでCDで聞く・TVで見るで納得できていた自分に変化が訪れました。生で見たいいって気持ちが抑えられなくなりました。
一方で、こんな歳をぶら下げてアイドルのライブに行くだなんて、って自分も存在するわけで、行くぞ!って踏ん切りをつけるのに苦労した時期でした。

いざ決心してチケットを手配しようとしましたが、初心者には困難なものがありました。
ファーストデートのツアーが始まろうとしたこの時期、ちょっとこのツアーに参戦するには遅過ぎでした。まだオークションで高いカネを使ってまで手配しようとする執着心もなく、すんなりあきらめてしまいました。
とにかくまずは第一段階から。FCに入会して準備を始めたのでした。

結局、松浦さんに始めて会える10月まで半年以上待たされてしまうのでした。
忘年会、仕事納め
いや~疲れました、二晩続けの忘年会。
28日は焼鳥→居酒屋でAM2時、29日は中華→バーでAM3時。
何種類の酒を飲んだか記憶にありません。そしてタクシー代がイタいっす。
深酒が重なるとてきめんに顔に出ますね。辛いです。

とりあえず年内の業務は終了。30日~3日は年末年始休みです。
まずは年賀状を書かなくては。松浦さんがCMで呼びかけているんだから、それに応えるべきです、積極的に。

だけどまずはボーっとして過ごす時間を持ちたい。。。
休日出勤
朝から10時間、ミーティング。疲れました…
年末年始を控えて、しんどいっす。
休暇を何日取れるかも未確定です。帰省はあきらめました。その旨、年老いた両親に連絡しました。まぁ、交通費とか親戚の子供たちへのお年玉とかがなくなるので、経済的には喜ばしいことなのですけど…

ブログに何を書き進めていくか、当面の主題は決めました。
私のヲタとしての成長過程を取り上げていくことにしました。その後どうするかは…経過の中で考えます。
ただ、現在進行の事柄はこっちのHPへというところに切り分けの基本線を置こうと考えています。
ハロヲタへのステップ II 忠実なファンへ

きわめてフツーの松浦ファンで過ごした01年。紅白歌合戦初出場に拍手してまったりと年が明けて、突然それは襲ってきました。
1stアルバム「First Kiss」です!

大人のファンとして市販モノは確実に押さえておこうと。とはいえまぁ、アイドルのアルバムだし。アイドルのアルバムでは松田聖子の初期モノを超えるものは出てくるわけないし、って大した期待を持たずに聞いたのでした。

ところが…

わわっ!なんだ、この完成度の高さは!?それまでのシングル曲の出来の良さにもかなり驚かされてきていましたが、このアルバムは衝撃でした。ムダな曲が1曲もないアルバムって稀少です。松浦さんの歌い方もものすごい勢いで私の心に響いてきます。

HPをご覧になった方はお気付きになるやも知れませんが、私、音楽にはかなりこだわりを持っているつもりです。ミーハーな部分もかなり大きいとは自己認識していますが(汗)

単純に本能的に食いついてしまった松浦亜弥っていう存在が、理性的な部分でも私の中で大きいものになってきました。客観的に高く評価できると認識しはじめたのです。
ブログ
勢いでライブドアに立ち上げてみました。
目的を何にして進めようか、決めかねています。日記にするつもりは全くなく、というか日記はここに置いているので、過去の事柄でも書き進めてみようかなって思っています。

基本的に興味ある対象が他に山ほどあるわけではなく、こっちとカブる内容も多くなるとは思いますが、あっちでカミングアウトする事も出てくると思いますので、たまにのぞいてみてください。

だけど、このHPの更新もままならない状況で、あっちにカキコする時間なんてあるんだろうか。

「HAPPY Xmas SHOW!」見ました。好きです、昨日のMステとは大違い。Mステで評価できるのは赤い歌衣装くらいでした。
松浦さんもあでやかでしたけど、ミキティに思わず目が行ってしまいました。う~、ソロで見たい~!って私はDD?
んで、ごまっとう最高!!

明日は休日出勤。年末年始の予定を早く確定したいもんです。
ハロヲタへのステップ I 松浦亜弥さん登場

ハロヲタ暦は短いです。
モーニング娘。がアサヤンであれこれやっていた初期から追いかけていた皆さんからみれば、新米です。その頃は好意的ではありますが、「あ~、みんながんばっとるな~」程度の意識でした。
むしろ2chでの荒れ具合に引いてしまうような傍観者でした。

現在こんなにのめり込むこととなるきっかけとなったは、疑いなく01年春の松浦亜弥デビューです。
私の趣味嗜好にズッポリはまってきました。し~ばらく醒めていたこっち方面の熱意が、ムクムクとっていうか一発で頭をもたげてきました。

もうかなり歳をとり松浦さん両親よりも年上で、(こんな書き方はイヤですが)世間的にもある程度責任のある立場であった私、この気持ちをどう表現してよいかわからない状態でした。
「こんな娘が欲しい欲しい」っていう言い回しで外に発散していました。

オッサン(←私)がたわごとで、ぽっと出の小娘を「聞け、見ろ、応援しろ」って言うのを聞かされてた周囲は、今では私の事を「重要じゃない事には先見の明がある」って見てます。

とはいえこの頃はフツーのファンで、CDやDVDを買う・TV出演を録画してチェックするくらいのものでした。
こんな歳をぶら下げてライブに足しげく通うようになるまでは、もう少し時間がかかったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。