FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEPAPEPE参戦
5/27の日記でもちょこっと触れている、DEPAPEPEって若手生ギターデュオのライブに仕事終わりで参戦してきました。

渋谷QUATTROでぎゅう詰めのオールスタンディング、足がつりそうでした。けど、単独ライブはまだ4回目ってことで、楽曲の印象通りのさわやかな内容でした。

しっかりリハやってるな~って感じました。生ギター2本のインストで、息が合ってるのはもちろん、かわるがわるメロとバッキングを担当してるのですが、二人のボリュームがぴったり揃ってるのには感心しました。

たまに行くハロー以外のライブ、刺激になります。帰宅してギター持ち出そうかなって気分になります。ハローであれ何であれ、音楽って健康に良いです。現場は更に良いです。
スポンサーサイト
[後追い日記]6月28日
やはり遊んだ後にはそれに見合うだけの仕事があるもんです。昨夜はしっかり寝れたので、疲労はあまり引きずっていないのですが、頭脳を仕事モードに入れ続けてなければならないのが辛い。
まだ先週末の録画をチェックできてません。「A」はどんな風に打ち切りを迎えたのだろう…
[後追い日記]6月27日
夜行バスからの勢いのまま定時1時間前の早出。眠いはずの自分をダマしながら仕事。そして定時10分前にフライング退社。一目散でNHKホールへ。

現場好きにもホドがあります。24(金)草原の人@武道館ひばりさん17回忌→25(土)HPPバースデースペシャル昼夜@神戸→26(日)HPP千秋楽昼夜@大津→27(月)ごっちん新曲ポップジャム収録@NHKホール…
受け取った席番は2階C11列で、まあ納得できる範囲。だけど受信料を毎月口座振替できちんと納めている人間に対しては、何らかのメリットを与えてくれても良いのではと、いつも思いますよ、NHKさん。
入場したところでHさんmさんと合流。関西遠征の出来事と浜松ふれあい紺の情報交換。

開演前の出演者紹介で、後藤さんの名前が出なかったか聞き逃したかで、不安になる。席が近かったのでHさんmさんに確認するが、同じ状況。スペシャルサプライズゲストのバックストリートボーイズの登場にもいまひとつ乗りきれない。とはいえMAXとNO PLANでは踊っていたのだけれども…
2週目の収録で、無事後藤さんが登場しひと安心。普段着っぽい後藤さんもステキ。やはりPJでなっちが『夢ならば』を歌った高い所で新曲『スッピンと涙。』を。ここを見るには、我々のいる2階センター席が最適だったような。

さすがに疲れて寄り道しないで帰宅。シャワーを浴びただけで何もせずに即寝。
[後追い日記]6月26日
前日に続いて、快晴の暑い日。びわこホールも初めて入ったのですが、風光明媚で環境の良い場所です。ここでもグッズ列に並んで、会場限定Tシャツ(赤)を完売前に首尾よくゲット。
連日の顔合わせとなったOさんNさんと少しお話をしてから昼食へ。あまりの暑さで我慢できず、ライブ前にビールを飲んでしまったものですから、前日の疲労が足腰にきます。

昼の部は1階M列から。前日のお祭り騒ぎから一転して、きわめてノーマルな進行。メンバーも観客も昨夜で燃焼し尽くしたってとこでしょうか。夜の部前に出くわしたメロンヲタH氏も同様の見解。

ところが千秋楽の夜は、予想外にとんでもなく盛り上がってしまいました。
私自身も、1階C列ってチケを持っていることもあり、最後にハジけ散る心づもりでいました。ドリームでB列参戦となったことが、その高揚を加速します。メンバー入場から、思いっきりがっついてしまいました。
『愛の意味を教えて!』の、「たこやき何をかけますか?」(←文字にするとひときわバカバカしい…)に対して、あいぼんが「マヨネーズ!(昼)」「ポン酢!(夜)」ってボケ回答。最前ではないにしろ絶好のポジションで松浦さんの『EROS』を見ることができ、HPP初日からの欲求を満たすことができました。
夜の部の盛り上がりの主要因は、中間MCでののがキャプテンにゴキブリのおもちゃを差し出すという「荒ワザ」にあり、冷静に一般のお客様の立場で考えるとこれは否定すべきことなんでしょうけど、参戦を重ねてきたヲタにとっては大歓迎の出来事でした。ステージ上で松浦さんがその場にへたり込む場面なんてめったに見れるものではありません。
ただ、次の『ずっと好きでいいですか』を半笑いで歌い始めたのはイエローカードですよ、松浦さん。まぁしょうがないけど。

席の位置からして松浦さんが近づいてくる機会が多くなく、思いっきりあいぼんにがっついてしまいました。隣り合わせた見知らぬあいぼん推しと競争状態で楽しんでしまいました。

期待を大きく上回って楽しかった千秋楽を終え、久々の4連戦で疲れた体をひきずって、浜大津発品川行の夜行バスへ。同じ夜行バスでも、この路線は失敗だったかも。22:00に浜大津を出発して、何ヶ所も停車して乗客を拾いながら米原まで行き、消灯は24:00過ぎ。この2時間は一般道を多く使うため停車発車の繰り返しで全く寝る気分になれません。またびわこから夜行で帰る必要があったら、京都まで戻って直行便にしよう。
睡眠時間は3時間確保できたかどうか。翌朝6:00品川着、6:30帰宅、シャワーを浴びて8:00会社へ出発。好きでやってる事だけど、疲れた。
[後追い日記]6月25日
目覚まし時計の力を借りず、7時起床の8時出発。会場近辺には12時に到着していたのに、ポートピアホールへの接近のしかたがわからず、グッズ列の最後尾につけたのが12:30。
晴れ女の松浦さんの誕生日だけあって、梅雨にもかかわらず快晴の暑い日。炎天下のグッズ列は辛い。会場着30分ロスで、会場限定誕生日Tシャツをゲットできたのは完売直前。回転の早い列に並べたのがラッキー。
開演まで周囲を散策。立派な建築物が林立するも、なんだかさびしいエリア。昼食確保に苦労。

会場はポートピアホテルの施設とあって、豪華仕様。座席もゆったりめでうれしい。自販機を置いてくれれば文句なし。
昼の部は1階T列から。着席して開演を待っていると、1つおいた席に愛矢口の友理奈推しOさん出現。今朝、○フオクで手配したらしい。例によって亜弥ヲタ偽装は完璧。
開演前からあややコールとHappy Birthday合唱が始まる。それに応えるべく、影アナは松浦さん。公演タイトルも「ハロ☆プロパーティー キャプテン松浦亜弥バースデースペシャル」。
『ロボキッス』前のWによる松浦さんの衣装変えは、『My Happy Birthday Comes』に乗って。
バースデーケーキは夜だけだと思ってたが、昼の中間MCにも登場。会場の熱気による対流でか、ローソクの火が点けてもすぐ消えてしまう。ここでもHappy Birthday大合唱。夜にはいったいどんなサプライズが?
アンコール後のアカペラは『ドキLOVE』。DVD撮影が入っていたので、完成度の高いこっちを選んだ?

夜の部開演までの間、数少ない亜弥ヲタの知り合いSさんを発見し、交流。プレゼント含めたくさん小道具を準備していらっしゃる。昼の部にケーキが登場したので、夜の部の盛り上げは爆発物しか残ってないと意見交換。Sさんも24日のひばりさん17回忌に参戦されたらしく、あの辛抱の時間を語り合う。
会場前で、ピンクサイ祭り実施を知る。発起人&実行委員の皆様、お疲れ様です。

夜の部は1階I列から。ふと後ろの列をふり返ると、先週の富士で知り合った奈良のあゆみ推しNさん。単身遠征でも確実に誰かしら知り合いに遭遇するようになってしまった。
昼より大きいあややコールの中、もちろん影アナは松浦さん担当。中間MCで、昼に引き続きケーキ登場。
昼とは違い、慎重に19本のローソク全部に点火作業。この作業を客席の視線からさえぎるため、ケーキの前でメンバーがプチ芸連発。ののによる『EROS』(ほんの一瞬、しかも不完全)は貴重。なんとか苦労しつつ19本に点火し、Happy Birthday大合唱の中、暗転して松浦さんが吹き消す。
ここで会場全体のリクは、「キャプテン、ケーキに顔を突っ込んで!!」。さすがキャプテン、鼻を突っ込んでくれる。クリームを鼻の頭につけた松浦さん、めちゃ×3カワイイ☆
アンコールは盛大なあややコールにてピンクサイ祭り。当然、主催側はこの祭りを知っていたのでしょう、いつもは7人の最後に登場するキャプテンが先頭で入場。客席を見てビックリしたのはポーズかも。だけど途切れないあややコールはすごかったはず。
アカペラは夜も完成度高い『ドキLOVE』。だけどキャプテンが歌い出しをミスってやり直し。エンディングで曲がHappy Birthdayにすりかわるサプライズ。キャプテンには教えず6人で練習したらしい。

最後に松浦さんから宣言、「わたし、もっと大きくなる!」。その言葉、信じます。松浦さん、お誕生日おめでとう!

どこを切ってもおいしい昼夜2回公演、DVDの編集でどう使ってくるのかとっても楽しみ。
命日
ひばりさんの17回忌コンサート@武道館に行ってきました。『草原の人』が聞きたくて。

完全アウェイなのはわかりきってました。だけど想像以上に辛かった。で、想像以上に面白かった。
辛かった事、とにかく長い。開演18:00ジャストの終演21:40。そのうち40%位は大画面にひばりさんのVTRを映し出す進行。これでもかって感じで繰り出す名曲の数々、かなりしんどかったっす。ちょっと甘くみてました。
面白かった事、終盤の大御所多数ご出演のひばりヒットパレード。日本の伝統芸能の素晴らしさを垣間見れた気がします。氷川くん、歌うまいっすね~。天童さんも五木さんもさすがです。水前寺さん、かっこいいっす。

つんく♂氏の率いる松浦さん&娘。のハロプロメンバー達ですが、客観的に言わせてもらうと、浮いてました、私はもちろんこれが目当てだったんですけど。まぁ仕方がないですよね。とにかく歌唱方法からして完全に違うんですから。
松浦さんはかなり気合いが入ってました。衣装はひばりさんを彷彿とさせる、真っ赤なギャザーいっぱいのドレス。
行って良かったです。生バンドをバックにした『草原の人』は今後二度と聞けないかも。とにかくあのヒッパレ千秋楽の名古屋緑サイ祭ヲタ大合唱以来のこの曲です。そして18歳最後の歌声です。チケ代(実はかなり安かった)の全てをこの1曲に注ぎ込んだわけですけど、正解でした。

18歳最後の歌声を聞きとどけて、明日は19歳最初の歌声を聞きに行きます。神戸→泊→大津→夜行バス→出勤っていうヲタ丸出しの遠征に行ってきます。
全敗
帰宅してポストを見ると、FCイベの返信ハガキが到着してました。
7/19村田&みうなの回です。当選しかも整理番号なんとひと桁
実は、村田さんをからめたのは覚えてましたけど、どの日に申し込んだか忘れているって状態でした(恥)こんなもんなんでしょうね。
FCイベ、5・6・7月の3回で2回当選ってのは、ツイてる方だと思います。が、ハズれたのが松浦さんだとは、なんとも…
松浦さんは私にDDになれって言ってるのかなぁ?

で、FC先行チケ当落確認。うわ?なにこれ?!… 開くたびに気分が落ち込んでいきます。

0勝12敗。。。...

さすがに凹みます....
この仕打ちはなに?!何か悪い事した??
秋は(も)出費が大きそうです…
富士
松浦さん18歳最後のハロ紺に参戦してきました。この1年現場で愛用してきた赤のAyaya18Tシャツも今日で着納めです。

雨が降りそうだったこともあってマイカー出勤。経費節約のため一般道でと8時に出発。1号線&箱根新道経由で西へ。道は空いてて、11:30には到着。

現地合流予定のごちえり推しhさんに頼まれて当券列へ。ここでやはり当券を求める、おなじみメロンヲタ集団のM氏に遭遇。
ご存知の方も多いかとは思いますが、HPP富士はオクで異常な品薄でした。早め且つ多め且つ安く仕入れを終えていた私は、おかげ様で来週の関西シリーズに強気な入札ができたわけなんですけど。ところが当券売場には分厚いチケットの束が!会場枠が大量に余っていた模様です。チケは問題無く獲得。当券の方が私の持ってるチケより良席という有り様。

hさんと合流し昼食をとって、昼の部は2階R5列から。2階は空席だらけです!六割程度の入りってとこです。チケなくて参戦あきらめた方も多いのに…
会場枠が多かったせいでしょう、客層は過去に例がない位に親子連れの目立つ、松浦さんが大好きそうな客席の様子。ヲタのひとりとして頑張って後押ししつつ盛り上げました。

夜は1階12列通路席から。で、隣に座った方を見てびっくり。さっき出会ったhさんのお知り合いではないですか。しかもその席は私がかなりの高値で売った席…
世の中狭いものです。夜もやはり1階も2階も後ろの5列くらいは全く席が埋まっていないような様子もあって、思いっきり恐縮しつつお話しながら開演を待ちます。
夜の部も親子連れが目立ち、10列より前はほとんど会場枠ではないかと思えます。ぽっかりとサイリュームの明りがない暗いエリアがありました。
こういう状況でなんだかHPPの皆さんは大ノリの様子で、MCも含めてこれまで参戦したHPP紺で最高の内容でした。
ただ、会場枠のお客様達はなぜか公演中にやたらとトイレに行きます。通路席にいたので良くわかったのですが、20人以上は通過しました。この点、ヲタを見習うべきです!

帰りは東名で。hさんを家まで送って24時着。
なんだかいろんな人に会えた面白い1日でした。
この1週間
まじめに仕事してました。帰宅してからはネットに出る気力も残らないくらい。日記をサボった言い訳です…

先週末の新潟帰りには、松浦さんとの縁がプラスに向いてると確信したのに、ちょっと凹む出来事が続いてます。

まず、オクでちょっとしたトラブル発生。HPP神戸夜チケ、FC枠を名義指定で落としてたのですが、出品者が逃げてます。2回転居したのでチケが届かないって言い訳で、返事を引き延ばしています。念のため別に1枚確保しておきました。でも松浦さんの誕生日にケチがついたようで、気分が悪い。

赤羽橋FCイベはあきらめていたので、大きいダメージは受けませんでしたが、やっぱり行きたかった…
それはそれとして、秋の文化祭の出演者リストから松浦さんの名前が消えてます。チケ代を振り込んだ翌日に消えました。いくら「出演者の変更はありえる」とコメントを付けているとはいえ、振込期限ギリギリにこっそり消すなんてこれは一種の詐欺行為だと思います。

全く別な話、携帯を買い替えました。前回の機種変更からまだ1年ちょっとなのですが、月々の請求の中でパケット料金が肥大してるので、思いきってfomaに変えました。P700iで事務手数料込みで約7,000。これで月々の支払が約5,000下がるはずなので、正解です。

そんな中、最終日びわ湖の手配も済ませ、来週末の遠征の予定を確定させました。明日は富士で18歳最後のハローライブに出る松浦さんを応援してきます。
新潟
ガマンできなくて、松浦さんに逢いたくて、HPP新潟公演に参戦してきました。
とっても色々な事があったので時系列に浅く広く。

昨日の横浜ごちイベ流れの徹夜ヲタカラから新潟直行された、疲労の色濃いやぐ推しAさん・あゆみ推しSさんと会場で合流。
昼は前通路の6列下手寄りから。HPPに参戦された方には様子がわかっていただけると思うのですが、新潟県民会館は花道上に出入口がないので、出演者は客席の扉から入っていちど客席を通り舞台に上がるという素晴らしい構造。目の前に登場した松浦さんに、思いっきりがっついてしまいました。
アンコールのア・カペラが、私の最も好きなあの曲に代わっていて感激!もっと場数を重ねて練れてきたのを聴きたい(笑)

夜は7列ど真ん中から。2列真後ろにAさんSさんがいらしたので、隣の方と交渉して3連番に。ということで9列から参戦。
新潟は斉藤さんの地元ということで、夜の開演前場内アナウンスは斉藤さんが担当。昼も夜も盛り上がりました。

ライブが終わって3人で新潟駅へ。指定席を取ったものの横3列席だったので、2列席×2を確保しようと酒とつまみを仕入れて自由席へ。ここで亜弥推しSuさんと出くわし、合流。

ホームに上がるエスカレータを上っていると、なんと学生時代のバンドの後輩を発見。新潟に住んでいるのは知っていたけどこんな場面で遭遇するとは!
何しに新潟へ来たのか正直に言えないところが辛い(恥)

自由席で首尾良く座席を確保し出発を待つ。もちろん乾杯して速攻で寝るつもり。
SさんとSuさんが、HPPのメンバーもこの電車に乗るはずと様子を見に行ったところ、驚くべき報告が!「我々が持っている指定席の2列前にメンバーが乗りこんだ!」

一瞬の躊躇はあったものの、急いで自分達の指定席へ。
車両に入って、通りすがりのじっくり直視できない中で私の目に飛び込んで来たのは、真剣に駅弁に取り組んでいるあゆみちゃんとまさおくんの姿。この時、松浦さんは確認できず。席につくと、周囲にはあのおなじみの斉藤さんの香水の香りが☆
松浦さんですらグリーン車に乗せてもらえないんだって事実に衝撃を受けながら、興奮しながら、興奮を押さえながら、みんなの情報を集約。前席に座ってるののヲタの協力も得て、メンバーの座席配置を確認。(↓のurl参照)
http://www.aya-ya.net/ayaya/repo/050612.html
ヲタなので当然、この座席表を自分の目で再確認するため、後方から2階席を回って前方から戻ってくる行為を実行。こわいお兄さん達に注意されないようさりげなく。

わあぃ☆松浦さんがいる~ぅぅぅ!!!!
もう、寝るどころではない。メンバーが何を話してるのか耳を澄ますけど、ほとんど会話もなく何も聞こえない。座席と窓の隙間から斉藤さん大谷さんの右肩が見えるが、ほとんど爆睡状態。まさおくんに至っては、東京駅に到着してもまだ寝てる状態。

わずかな収穫としては、■ANNで時折話題になる松浦さんのメガネは黒縁の薄青レンズ。■斉藤さんの今日のブラひもは白。■ののはWの髪型のままでっかいサングラスをかけてマスクをしていて、塩沢トキさんみたい…。■ののは持っているアイスをあゆみちゃんに分けてあげた。■ののは車内販売の笹だんごを買って回りに分けてあげた。→ののが食いしん坊って事はどうやら本当らしい(笑)

メンバーの様子に神経をとがらしたり、あちこちにメールを打ちまくったりで、あっという間に東京駅着。

改札口まで追いかけたところで、本日のハロ☆プロパーティー終了。
長~~いパーティーでした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。