FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違和感ないようでありあり

スゴい3ショットですね~、これ。出場するみきたんの応援でってことなんですけど、松浦さんのオーラっていうか貫禄っていうか、報道をも取り込んでしまうんでしょうね。今夜のANNでここらへんの裏話が出てくるのかな?

話/変。今日はついてない事が続発。些細な事ばっかりなんですが、ちょっと凹んでしまうぐらいの数。どうやってこの連鎖を断ち切ろうか…
週末まで持ち込みたくないっす、HPPが始まりますから。
スポンサーサイト
CHOOP優勝!

いや、守備範囲を(さらに)広げたとか、そんな深い意味はありません。どこもかしこも「Gatas準優勝!」とか「ガッタス2位」とかなので…
巨人阪神戦でのデイリースポーツ的な立場を取ってみようかなと(笑)

去年はHbGとアンマリアトーレに分割してて、今年は合体して元々の形に戻ったわけなんですが、そういう紆余曲折があったせいかどうかはわかりませんが、助っ人とか突出したメンバーがいないのに強い。袴田氏の指導力?まあ、氏のお台場での抜群な人気は誰も否定しないわけのですが。

ここのユニフォームの青白黄のカラーリング、好きです。入手してハローの現場に着て行ってみようかな(爆)

浅くて軽くて申しわけないんですけど、皆様おつかれさまでした☆
今日はこれだけ
       

十分に満足☆聴きまくってます♪
終日在宅
家事したりTV見たり録画整理したり音楽聴いたり。こんな日も一定間隔で必要です。
あ、24時間テレビって全く見ませんでした。けっきょく松浦さんって出たのだろか?
土曜日だけど
昨日午後半休を取ったので、残った仕事を片付けるため出勤。オフィスに人が少ないと仕事がはかどるはかどる。電話もかかってこないし。

帰宅すると、9/5のポップジャム当選ハガキが来てました。やたっ☆松浦さんに逢える♪
八王子の勢いを持って乗りこんでやるぅ!
だけど、翌6日は朝から重たい会議が…準備間に合うだろか……どう考えてもムリっぽいので、NHKホールから職場に戻るってはめになりそう。。。

仕方ない。平日までヲタ活動しようと考える方にムリがあるわけなので。
℃-uteビデオチャットイベント@自宅PC

NTT東日本さんのご厚意により、またも『ハロー!プロジェクト ビデオチャットイベント』に参加させていただきました。ありがとうございました♪

「℃-uteも推す」宣言してるとはいえ、8/8にFCイベに参加して以来の1ヶ月弱の初心者。「松浦さんの事なら何でも聞いとくれ!」状態の私ではありますが、℃-uteとなると予備知識が希薄。前回の松浦さんの時とは勝手が違います。昨夜あわてて数人のヲタもだちにメールして、質問項目を募るといった恥ずかしい現状。

そんなこんなではありますが、会社を午後半休して(恥)自宅PCに梅田えりかc村上愛cのお二人をお招きしたのでした。
前回何度もシャットダウンしてつなぎ直した経験があるので、接続は手馴れたもの。入室すると梅さんとめぐの手書きの目隠しが♪

                  ←かわいっ!

開始時刻の15:30を1~2分過ぎたところで、二人が登場!そうじゃないかな~って予想&期待してた通りに、FCイベでこの亜弥ヲタを手玉に取った浴衣姿で☆

急いでカキコ開始。ところがここでも前回と勝手が違う。
松浦さんの時の経験から、あらかじめ質問を20個ほど用意しておきました。この中から話の流れにあわせて10個くらい使って、4~5個レスもらえれば良いかな~って。
ANNでの経験が為せる技なのでしょう、松浦さんはまず名前を呼びかけて、ひとつの話題をふくらませながら数分かけてこなしてました。ところが梅さん&めぐはどんどん次のカキコに進んでいきます。あたかもカキコ全部にレスしてくれてるような勢い。

   ←真剣にカキコを読んでます。

質問の内容も、松浦さんの時はどちらかっていうとヲタ度は低くて、一般向けな話題が中心でした。が、今回は「ハロモニでどーした」とかならまだしも、「ふれあい紺で~」とか「FCイベで…(二人はFCイベの事を『ヘブン』と呼ぶ)」とかも目立ち、かなりディープ。しまいにゃ「三越屋上では~」まで飛び出す(笑)
カキコが流れてくスピードも早い。℃-uteのチャットイベに参加しそうな人物像を思い描いて、なるほどな~って遅まきながら気付いたのでした。

そんな中、カキコに気をとられて二人の話をちゃんと聞いていない自分にふと気付き、焦らず話を聞くよう方針転換したのでした。
話題がどんどん変わっていくこともあって、前半は何の話が出たのか、自分のカキコのどれが読まれたのかよく覚えていません。
最初の方で「二人のことなんと呼びましょうか?」で、梅田さんは「梅さん」って即答したのに、村上さんはちょっと考えて「じゃぁ、『めぐ』で」って答えたのとか、「早口言葉は上達しましたか?『バス、ガス爆発』×3回お願いします!」って入れると、してやったり顔で梅さんが完璧に言えたのとか……いろいろたくさんあって、全部はとてもとても。。。

  リクに応えて1回転→ 

最後に参加者全員の名前(実苗字)を読み上げていただいて、お別れ。もう30分経ったの?ふぅ、時間の流れは速い。

正直なところ申し上げると、松浦さんの時ほどのアドレナリンの分泌はありませんでした(あったりまえ)。℃-uteをあったかく見守るおっさんがPCの前にいたはずです。℃-ute、推します。そして繰り返しますが、NTTさんありがとうございました。

これでハローのメンバーから本名呼ばれたのは、?後藤さん(フルネーム@FCイベ)?松浦さん(苗字@ビデオチャットイベ)??梅田さん&村上さん(苗字@ビデオチャットイベ)と、4人になりました☆
もうちょっと頑張ろ、DDと呼ばれようとも。
台風11号接近中
6月の期間限定ローソン限定の午後茶『Fruit & Herb [白桃・カモミール]』ですが、ほとんどの店頭からは期間が終わるとすぐ消えましたが、勤め先の近所のローソンにはずっと置いてありました。昨日まではほぼ毎日1本飲んでいたのですが、本日ついに店頭から消えました。完売したのかな?けっこう気に入っていたんですけど。ちょっと残念。

9/3から始まるHPP、初日八王子のチケはどうにか昼夜確保しました。春の草加ほどではないにしろ、高い。でもまた通ってしまうんですよね~。
姫路凱旋紺は春からの流れが強く残ってる内容でしたが、秋はどんな感じになるのだろう。あの7人の仲良し感いっぱいのライブ、楽しみです。

で、明日は15:30から℃-uteのビデオチャットイベント。なので午後半休を取ることにしました(恥)
周囲に「℃-uteも推す」宣言をしているものの、実態は新米。いったい何を聞けばよいものやら(焦)ましてや相手は中学生。翻弄されるのはわかりきっているんですけど、テンパって迂闊な質問をしてしまわないよう準備しておかなければ…

NHKの台風情報を見ながらカキコしてます。ついつい深夜までなんとなく見てしまいます。かなり接近して、暴風雨域に入ってます。雨はかなりすごいけど風はそれほど感じません。このまま大した事なく通過してくれ。
当落
FCチケ先行、勝率をだいぶ持ち直してきました。
後藤さん2勝2敗。
10/29 東京厚生年金会館夜 ○
10/30 東京厚生年金会館昼 ×
10/30 東京厚生年金会館夜 ×
11/20 川口リリアメインホール夜 ○

松浦さんのANN、姫路ライブ特集でした。新曲もフルで2回とライブでのさわりの部分がオンエアされました。現場でANNジングル用の録音もしてたんですね。
個人的には、開演直前の影アナの後ろからメンバーがウキャウキャ騒ぐ声が聞こえてきたり、影アナ担当の女性が半笑い状態だったので、そこらへんのバックステージの様子を知りたかったんですけど。
だけど現場にいた人間としては、すっごく共有できる部分があって楽しい放送でした。こういう連動企画は現場系にはうれしい。もっとやってください。
今度は神戸?
>「震災10年 神戸からの発信」フィナーレ
>昨年12月から開催している「震災10年 神戸からの発信」のフィナーレに
>松浦亜弥が出演いたします!
http://www.helloproject.com/newslist/050822-3.html

おー、出演者もUFA関係の色が濃いですね~。あら、小曽根実さんといえばたしかジャズピアニスト小曽根真氏の父上じゃなかったっけ?
小曽根くんとは大昔(彼が日本に帰国した直後)に、たまたま共通の友人がいて何回も飲み会で一緒になった事があります。もうあの頃以来、全然会ってませんけど。

それはそれとして、これ見に行きたいな。生バンドで歌う松浦さんが見れるはずだから。だけど神戸ってのはやっぱり遠いよな。でかい器なのもちょっと気になる。

12月か…。出張にからめることはできないだろうかなどと、不埒な事を考えております。
8/20姫路凱旋紺報告

「新姫路市誕生記念 松浦亜弥・W・メロン記念日コンサートin姫路城~松浦亜弥里帰りスペシャル」
長いタイトルですね~、コピペじゃないと間違えそう(笑)

気合の姫路市、ホントに縦100列の横169席ありました。これにはマジでびっくりしました。
とはいえ全部の列が169席あるわけではなく、PAブースやカメラのやぐらで潰してたスペースもあるので、斉藤さんがMCで言っていた13,000人がキャパだったんでしょう。客の入りは85~90%はいってたと思います。まあどんなに少なく見積もっても確実に10,000人は超えてました。
とにかく、折りたたみ椅子が13,000脚並んだ光景ってのは生まれて初めて見ました。とにかく圧巻。
 会場外からもステージ丸見え

会場は姫路城天守閣が見下ろす、土ボコリが豪勢に舞う広場。16時の開場とともに入って、会場限定のTシャツとタオルを購入。さあ、あと2時間半、やる事がない…。
炎天下、場内アナウンスではしきりに水分補給を促しています。ところがビールを売っていないんです。焼きそばもフランクフルトもない。一旦入場したら外に出してももらえない。お役所の主催なので融通もきかない。
顔見知りの皆さんと話したり、隣席の方と話したりで時間をつぶすしかありません。
 客席最後方から。右にカメラの櫓、ステージ背景は天守閣。

ステージは高さ2m弱。中央に高さ1m幅2~3mの花道が30列付近まで伸びています。花道の左右は親子席。ここの席は地面から30cmほど高くなってて、かなりオイシイ。メインステージの正面席は親子席のみ。メインステージから左右にもグルっと50列付近まで花道が伸びています。

FCで自分で引いた48列10番台とオクで手配した10列50番台の2枚のチケを持って入りましたが、実際現場で見たところ後者は一般席としてはかなり良い席だったので、10列から参戦しました。

陽が暮れはじめ風が涼しくなった頃合に開演。開演前の影アナは、メンバーではなかったんですけど、真剣にアナウンスしてる最中に誰か(99%松浦さん)がちょっかい出してる様子がありありと伝わってきます(笑)ひょっとすると地元の松浦さんの知り合いかも。

オープニングの『めちゃホリ』は、イントロで松浦さんが客を煽りたおすバージョン。ここで気付いた事、10列ごとにFCと一般販売を交互に配置しているらしい。私は10列ですが、前はみんな立ち上がってサイ振り回してオイオイ叫んでるのに、ふと後ろを振り返るとそこは明かりの少ない着席者の多いエリア。
まあそんな事気にしてる余裕はなく、折りたたみ椅子の幅45cmという極端に狭い持ち場で悪戦苦闘しながら盛り上げました。

セットリストは、携帯からもちょっと書きましたが、前半はほぼHPPに新曲が入れ替わりで入ったって感じです。衣装も同じ。『ロボキッス』『EROS』での松浦さんコラボはなし。ステージ&花道という舞台はとても大きいので、散らばったらメンバー全員を視野に入れるのは不可能。もっとも私は松浦さんしか見るつもりはないのでそんなに困らないのですけど。
『愛の意味を』の代わりに入った『恋バカ』で、終盤、ハモが思いっきり外れてました。たぶんあいぼんパートだと思うのですが、調子悪かったのかな?ちょっとDVDに残すクオリティではないような…。でも私的にはあいぼんの『ブギトレ』をまた聴けたのでOK☆
メロンの『運命』の代わりに『涙の太陽』が入ってきたのは、座席が狭い事への配慮でしょうか?

MCで「ひめじ観光大使」に任命された報告がありました。大画面に映し出された松浦さんの名刺、めっちゃ欲しい!
ステージ中央と左右にでっかいスクリーンが配置されているんですが、中央のは透過式(?)になっていて、時折ライトアップされた天守閣がバックに登場。ビールがあれば文句ないのに…

後半は松浦さんメイン。HPPと101KISSのいいとこ取りの、まさに亜弥紺の醍醐味を味わえるようなセットリスト。
初披露の『気がつけばあなた』、想像よりずっと良かった。イントロなしでいきなりおなじみのサビメロ。インパクトありますよ~、歌唱力も抜群だし。

いちおう「松浦亜弥・W・メロン記念日コンサート」って銘打ってありましたが、内容はやっぱり「松浦亜弥凱旋コンサート」。アンコールもあややコール。ただ、ざっと見回してヲタ比率30%ってところなので、声も少ないし、揃わない。苦労しました&がんばりました。

アンコールは『シャイニングデイ』。101KISSからおなじみの松浦さん+メロン(サイなし)にWのふたりが加わった豪華版。この時間帯になると、私の席から見る花道の松浦さんの背景には、ちょうど大きな満月が入ってきます。野外だなーって実感。
オーラスは感涙の『初恋』。ここでもオケ抜きの歌い出しで、音感良いな~って感心しました。松浦さんったら歌に夢中で、花道の終点を通り越して客席に落っこちそうになりました。仕方がないけどこの曲を半笑いで歌うのはちょっとな~なんですが、ライブならではの生モノ感はたっぷり味わえました。

ライブが終って松浦さんが下がると、入れ替わりにマイクを持ったおっさんが登場。何事かと思いきや、「規制退場」の指揮官でした。退場は後ろの方から順序よく。おかげで狭い座席で30分待たせていただきました。
おなじみさん達との挨拶もそこそこに姫路駅に向かい、西方面の新幹線にとび乗ったのでした。


やっぱ松浦さんがイチバン!!そして姫路まで遠征して良かった☆
2003年のヒッパレでも姫路遠征に来たので、今回が2度目の3公演目。街や地元の皆さんの雰囲気を肌で感じると、「あ~、松浦さんってこんな環境で育ったんだ。なるほど~」って思える部分もあって、それはそれでおもしろい。これからも姫路でライブがあったら必ず来よう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。