FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出費が…
FC先行チケ、勝率が高かったのは良かったものの、出費が痛い。裏腹です。
関西遠征のチケ代が予定以上にかかってしまったのも財政を圧迫してます。
スポンサーサイト
11月FCイベ
日程が発表されました。DDの私ではありますが、今回は全パスさせていただきます。出席してもついて行ける自信が全くないもので…
大好き!

『気がつけば あなた』シングルV、もちろんフラゲしてきました。
PVでは「大好き!」って2連発するんですね。二発目に完璧にやられました。

予算とか時間とかの要因も大きいのでしょうが、こうしてPVを見るといかに午後茶CFのクオリティが高いかがわかります。15秒とか30秒とかの短い時間内に凝縮してるってのももちろん大きいでしょう。CFとPVとで世界観も似ているので、こうして明確に比較できるってのは興味深いと思います。

しかしいまだによく理解できないのは、いったいB君のどこが良いのだろうってことです。
当落
昨夜、日が悪いので保留していたFC先行チケ当落確認ですが、自ら確認するまでもなく、帰宅すると青封筒入りの払い込め用紙が到着してました。はやっ!!早過ぎっ!

で、大幅に勝率を改善。5勝1敗でした。
HPPパシフィコ昼○夜○、メロン24○25昼○25夜×、なっち厚生年金夜○。
電話予約関係も確認しました。℃-uteイベ○、アレグリア○。
こっちも合わせると7勝1敗。千奈美にHPP-NEOは初めて自分のチケで参戦となります。それほどまでにここしばらく、松浦さんにはFCから干されてたんです。

う~、アレグリアでついについに、松浦さんにタッチできるぅぅ…
風邪ひきそう
急に涼しくなって、老体は気候の変化に対応できずにおりますです。今朝から喉がいたい。過労気味で体力がないので心配。おそるおそる生活してます。

そんな状態なので、今日は早めに帰宅。連休中に溜まった録画をチェックしました。愛・地球博の閉会式で、皇太子様や小泉首相たちお歴々を振付指導してるのには、感動するとともに不躾ながら笑ってしまいました。

ところで、24日の土曜日に遠征から帰ると当選ハガキが2通到着してました。

1通は10/3のポップジャム公録。出演者にハロメンの名前はないのですが、10/19発売のDEF.DIVAが出てくる可能性もわずかながらあるので、それに賭けて行くことにします。

もう1通は10/25のメロン赤羽橋。また整理番号1桁なんか引いてしまいました。本推しで全く抽選運がないのに、こんなところで運を使ってしまって良いのかと心配してますが、それはそれこれはこれ。楽しんできます。

24:00からFC先行チケの当落発表なのですが、めざましテレビの占いだとあまりにも日が悪いので、確認は明日以降にします。
[後追い日記]9月25日 娘。@武道館
前日の三重でかなりの満腹感があったので、武道館への参戦はどうしようかなって一瞬迷ったのですが、ツアーに1回は娘。本体を見とくべきって考えて、夜の部に行ってきました。
オクで買ったチケは、2階南西E列。往復の地下鉄料金と同額でした(苦笑)。会場前でおなじみさん達と合流すると、素晴らしいラベルの日本酒がふるまわれている最中でした。そんな中、「昼の部に℃-uteが出た」との情報。これは見学モードから参戦モードに転換です。

というわけで、前座の℃-uteで騒いでしまいました。メグ連呼してしまいました(恥)。
本編は、おおすじ私にとって春に比べると格段に親しみのもてる内容でした。が、ところどころでいつものようにアウェイ感が大きくなる部分がありました。こんなチケ代で参戦してて文句を言う資格はないのでやめておきます。
だけどあの新曲、楽曲として成立していないって感じるのは私だけ?

紺終わりで、おなじみさんたちと宴会へ。やっぱりライブ後には乾杯が必須ですね。正しい参戦でした。

で、℃-uteとはなぜか縁があります。HPP春日部といい本日といい。これはいったい何を暗示してるのだろうか…
[後追い日記]9月24日 あやや+W@三重
結論からいくと、こんなに充実したライブにはそんなにめぐり合えないっていうこと。すんげー楽しかった。期待を大きく上回ってた。
ごっちん単推しの方には申しわけないですけど、亜弥ヲタからすると三重の方が数倍楽しかった。メロン推しの方には申しわけないですけど、レギュラーのHPPより数倍楽しかった。

津って街は三重県の県庁所在地なんですけど、津駅に降りてその佇まいにびっくり。なんにも…ない。コンビニが1軒。 会場行きのバスも30分待ちだったので、歩いて行きましたた。
限定Tシャツ目当てに短いグッズ列に。結果としてこの限定Tシャツは並ばなくても買えたのですが、ヲタの悲しい性がこういう行動をとらせます。結局12時には買い終わって、残り3時間、昼飯食べたり昼寝したり。
三重のチケは、オクで出品数が少なく予定外の大きい出費を強いられたのですが、当券が余ってました。2階3階は空席だらけ。6月のHPP富士と似た状況。どうもここらへんのシステムには納得できません。

昼の部は1階8列ど真ん中から。HPPとは違って緞帳が下りてます。どんなセットリストが来るのかのわくわく感は、初日と同じ。あー、来てよかった。
幕開けは『桃片』のイントロアレンジバージョン。緞帳が上がると3人が踊ってます。そのまま『桃片』になだれこみ。以降、松浦&Wのライブとしては最上級と思えるセットリストで進行。まさにヒットパレード!
なのでめったに書かないセットリストを書いてしまいます。

M01. 桃色片想い (3人)
-MC1 (3人→Wは着替え)
M02. ロボキッス (3人)
M03. 愛の意味を教えて (W)
M04. デコボコセブンティーン (W)
-MC2 (W)
M05. Missラブ探偵 (W)
M06. あぁ いいな! (W)
M07. My Happy Birthday Comes! (W)
M08. 赤いフリージア (松浦)
M09. ブギートレイン'03 (加護)
M10. ね~え? (辻)
-MC3 (3人)
M11. 気がつけば あなた (松浦)
M12. 草原の人 (松浦)
-MC4 (松浦)
M13. 奇跡の香りダンス。 (松浦)
M14. The 美学 (松浦)
M15. I know (松浦+W)
M16. 絶対解ける問題X=ハート (3人)
<ENCORE>
-MC5 (3人)
M17. Yeah!めっちゃホリディ (3人)
M18. 可能性の道 (3人)

曲数としては少ない方ですし、尺も約90分と短めです。だけどそんな事は二の次。充実度がいちばん重要。
『愛意味』『マイハピ』が入ってるし、二度と聴けないものと思ってた松浦さんの『赤フリ』がまた聴けたし、本来欠かしてはならない『I Know』もきちんと入ってるし、最後の締めは『可能性』だし。
松浦さんの生声「大好き!」も聴けたし、後半戦では3人がステージ上を所狭しと走り回るし。とにかく3人の仲良しぶりが伝わってきたし、3人とも気合十分だったし。8列センターで脳内含めレスいっぱいだったし。
とにかくスゲーのひと言。あっという間でした。

昼の勢いをかって、夜は前通路の1階7列上手寄りから。昼と同様に順調に進んでいたのですが、松浦さんの『赤フリ』の後、あいぼんが段上に登場しない。あれれっと思ってると、ののの『ね~え?』が始まります。
MC3も、松浦さんとののの2人でこなし、松浦さんのY字バランスという貴重なシーンが登場したものの、会場に対して何の説明もありません。
松浦さん「あいぼんもそうだよね~?」みたいに舞台ソデに向かって話しかけたりしますが、客席には不安な雰囲気が漂います。
結局あいぼんはM15で再登場して、以降は何事もなかったように過ぎていったわけなんですが、いっさい説明はありませんでした。いったい何だったんだろう。
まあひと安心ということで、M16で上手花道に立ったののと思いっきり遊んでしまいました。

あいぼんの謎以外はオールOK。夜の部終了後は余韻を味わうことなく速攻で臨時バスに飛び乗りました。
当初は終電での帰宅はできないものと、名古屋→東京の夜行バスを取ってましたが、尺が短かったので名古屋から最終のの号に間に合います。近鉄特急で名古屋に着くと時間的に楽勝だったので、最終便の指定席を取ってから夜行バスチケを払い戻ししてもらうため高速バスのりばへ。列に並んでいると、東京便が満席で困っているご婦人がおられたので、声をかけて個人売買することに。定価で売買が成立しました。当日キャンセルの料率30%を覚悟してたので、こちらとしても超ラッキー。今回の遠征はツいてる。

首尾よく終電で帰れたし、良い遠征でした。

だけど、このセットリストを三重だけでお蔵入りにするのはもったいない!
[後追い日記]9月23日 ごっちん初日&聖誕紺@大阪
ここ数ヶ月、とーっても良くしていただいてるごっちんの秋ツアー初日、しかも誕生日となれば、いかに本職亜弥ヲタといえども、いかに遠隔地といえども参戦しないわけにはいきません。翌24日は三重でのスケジュールもあるし。というわけで、今年4回目(汗)の関西ヲタ遠征となりました。

行きは豪華に飛行機で。といっても、特割料金は空港までの交通費を加えても新幹線のの号よりも3000円ほど安上がり。生まれて初めて伊丹空港を利用させていただきました。

昼はBe列下手寄りから。10ヶ月ぶりのソロ紺なので、異様な熱気なのは当然。亜弥ヲタとして、とってもうらやましい。松浦さんにもぜひソロ紺を!
セットリストは、あくまでも個人的な感想としてですが、選曲は申し分ないのですが曲順にちょっと?なところがありました。アンコールがいかにも「仕切りなおし」って構成になっているところでそう感じてしまったのかもしれません。あと、MCというか稲葉さんのパソコンコーナーが間延びしてしまうようで残念。稲葉さんのタイピングの上達を期待します。
それはそれとして、『エキゾなDISCO』で始まったときには鳥肌が立ちました。ごっちんが感極まって歌えなくなる場面もあったり、初日ならではの醍醐味を味わうことができました。
結果論ながら、客席からの誕生日企画は夜の部にセットされていたんですが、昼にやった方がもっと盛り上がったんじゃないでしょうか。

夜はBn列上手寄りから。誕生日企画の青サイ祭りは綺麗に成功しましたが、場面としてアンコール明けはタイミングとしてはいまひとつでした。セットリストがわからない中での企画なので、これは仕方ないことですね。
去年の浜松でのようにバースデーケーキが登場しなかったのは残念。

という具合に、ところどころに満足できなかった部分はあったものの、それはホントに久々のごっちん紺に期待が高まりすぎていたためだと思います。総合的には上場のすべり出し。
関西シリーズ
今年4回目の関西遠征です。
睡眠不足の状態ながらがんばります。行ってきます。
終日ニッポン放送
昨夜はANNが終わったAM3に寝て、松浦さんが登場するAM5に起床。松浦さんの出番が終わって、1時間ちょっと仮眠。AM放送をタイマー録音する器材がないので、9:00にラジカセの録音ボタンを押してから出社。

22時ちょっと過ぎに帰宅すると、またもや出演中。明日のごっちん聖誕紺の予習にDVDを観ておこうと思ってましたが、それどころじゃない。

この後もナイナイANNのみならずANNエバーグリーンまで出演されるそうで、とことんお付き合いするつもりのこちらも寝る時間が取れそうにありません。松浦さんは昼間やナイター中継の時間帯で仮眠を取ってるんでしょうけど…
真の意味で、嬉しい悲鳴。そして松浦さんがんばれ!

明日は大阪ごっちん聖誕紺連戦→大阪泊→明後日は三重の亜弥W紺連戦→そのまま夜行バス→しあさっては武道館夜。
三重でも限定Tシャツが出るみたいなので、朝ゆっくりできそうにない…
好きでやってる事なんですけど、体が心配。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。