FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊張

結局、終電を逃して自腹タクシーで帰宅。土日に半ばムリヤリ休むのである程度は仕方ありません。

さぁ、明日はいよいよ亜弥紺開幕です。んー、待った。
ソロ紺ひさびさなので、こっちもかなりキンチョーしてます。どんなんかな?今回はいつもと比べても予想つかないな。

しばらく本職亜弥ヲタに戻ります(笑)。
スポンサーサイト
さくら満開
自宅から徒歩1分のところにある姉歯物件、本格的に取り壊しが始まってました。これまでは什器や内装を取りかかってたのですが、今朝でっかいクレーン車がやって来てました。奥様の事件とは当然ながら全く無関係に現場は動いてます。

その物件のすぐ脇の桜並木、まさに満開です。昨夜の風雨でやられてしまったかと心配してたんですが、今朝の春うららの陽気の中で元気いっぱいでした。あー、気持ちいい、すがすがしい。

だからどうしたはありません。今日はこんなとこです。
本来こうであるべき今日の日記
以下、フィクションです。


仕事を抜け出してDVD2枚フラゲ。いてもたってもいられず早々に帰宅。

まずは松浦さんの『NAMIDAスタジオライブ』から♪
いいなー、このリラックス感。“今の”松浦さんがすんごく見える。余裕もって歌ってる姿、すばらしいっす。
あぁ、亜弥紺待ち遠しい…。DSやって欲しい……。

続いては『全員集GO!』☆
これも待ってたんだよー。さ、いきなりチャプター選択呼び出してと。まずは何はなくとも「背の高いZYX」行こか!
んー、めぐーっ!ずっと大好きだよー!!やっぱ梅しゃんも舞美ちゃんも桃も、そしてキャプテンもイイっ!!最強だわ。
んじゃ次は何にしようかな…やっぱ8人『わっきゃない(Z)』だよな。スポフェスじゃ岡井ちゃん欠席だったからな。
ではっと、『好きになっちゃいけない人』に行ってっと。
<中略>
締めはやっぱ『NAMIDA』だわな。
はぁー、結局何回逝っただろか…これでぐっすり眠れる。


なにひとつ実現していないのでした(涙)。
亜弥紺スケジュール
上司「4月1日なんだけど、」
私「あ、ダメです。サイボウズ(グループウェア)に休みを登録してるでしょ。」
上司「あ、そっか…」

ヲタバレしてるとここらへんがホントに楽です。さすがに「チケ転売してでも」という偏狭な人間はいません。

勤め先の人間が亜弥紺の日程を知りたければ、私がいつに休みを入れているかを見れば誰でも大体わかるわけです(笑)。まあそんな人間もいませんけど。
Berryz@戸田
前にも書きましたが、参戦に至った経緯はただただ純粋に最前を引いたこと。そもそも「当ればラッキー」「良席来ればラッキー」のノリで、正直言うと転売目的でした。それが最前なんて引いたもんだから…。
過去、スポフェスで最前を引いたことはありますが、ライブでの自力チケでは3列がいちばん前。初めて引いた最前です。たしかに「売って亜弥紺資金に」の考えは頭をよぎりましたが、これはやっぱり縁起モノ、自分で行かなきゃ、ってことです。

Berryzは、おととし2回去年1回W合コンに参戦経験があります。他にハロ紺や神宮花火で何回も見てます。そういえば神宮花火大会でステージに上るときにコケた桃ちゃんかわいかったなー。そんなのから考えると、めっちゃ成長してました。はてなにも書いたんですけど、堂々とした荒技連発ではっきり言ってショックを受けるほどでした。ヲタが熱狂するわけを遅まきながら納得した次第。
ましてや最前なんかで見たわけなので、大量のクリティカルヒットを受けてしまいましたわ。いやー、Berryzおそるべしです。

で、冷静に戻って。
私はやっぱり松浦さんとめぐで行きます
諸所にてあらぬ疑いをかけられてはおりますが、「みんな大好き」のスタンスは全く否定しませんし、それをあからさまに行動に移してるが故の自業自得。
いろんな現場に出るにつれ、本推し二人(←この時点ですでにヘンだという声あり)への思いが強くなるのを実感してるわけです。

というわけで、亜弥紺に℃-ute出ておくれー!!(笑)
八分咲き
近所の桜並木、そろそろ見頃です。

桜が咲いてるのを見ると、なんだか自然とご陽気な気分になるから不思議です。出勤時にも帰宅時にも、「花見しよう」ってでっかい声で携帯をかけるおばさんを見かけました(笑)。

年度末でギスギスしてるところに、とってもありがたい。
配役とか

俗に言う「非娘。ヲタ」なので、『リボンの騎士』での配役の論議に加わることはできません。そもそも誰がサファイア王子を演じたとしても、大差ないんじゃないかと傍観者的に思ってたり・・・
その非娘。ヲタからすると、現役の娘。の中で「うわぁこの娘、化けたなぁ!」とか「先行き予測できん!」とか感じるメンバーを見つけられていないのが現状です。だから、「誰が何をやっても大差ない」とか思ってしまいます。

「Hello!Project」の中の「モーニング娘。」の中って環境は、「個人」には無関係な部分ですでに二重のビッグネームを持ってるわけです。このことで大きな仕事が舞い込むチャンスは大きいとは思います。
反面、「娘。」「ハロプロ」の殻を破って個としての存在感を出していくのは簡単じゃないと思います。たとえ「娘。」の中で存在感を出したとしても、外には伝わりにくいわけです。二重の殻を破るハードルはめっちゃ高いはず。

録画してた「とくばん」を見てたんですが、石橋氏が現役娘。に対してある種ヒドい言及をしています。卒メンとの存在感の比較というやり方で。・・・大きく共感してしまいます。
だって、単純に卒メンの方が「おもしろい」し「仕事に対する気合が伝わってくる」んですもん。

よっすぃーがフットサルで輝きだしたように、誰かがこのミュージカルで輝きだすべきで、それに最も適性があるのが主役の愛ちゃんだということなんだと思います。
劇の中あるいは娘。の中の役って殻を破るようなパフォーマンスを見たいもんだと期待するわけです。ライバルは娘。の中っていうよりもむしろ外にあるんだっていう仕事ぶりを見せて欲しいんです。
朝、最寄駅までの桜並木、開花が始まってました。今週末あたりから見ごろになるんでしょうか。

去年はたしかNUN初日の郡山に行く道すがら、都内の桜が満開だったのを覚えています。ということは4月10日だったから、今年はずいぶん早そう。こういう具合に折々の出来事をライブとからめて記憶できるっていう風流も、現場系ヲタの特権なんでしょう(笑)。

天気予報通りに日が暮れてから雨に。気温もぐんぐん下がる。咲きかけの桜にも高齢ヲタにも、体をちぢこませる気候です。

季節の変わり目しかも年度末、体調に留意して過ごさねば。まもなく亜弥紺が始まるわけだから。
Char@SHIBUYA-AX
昨日は朝から晩までスポフェス、今夜は仕事終わりでCharのライブ。「振れ幅を大きく」を実践してます。

ニューアルバム『天邪鬼』のツアー、結局東京での4公演には全部参戦してしまいました。恥ずかしながらこっち方面もヲタしてます。
1月は3夜連続で天王洲アートスフィア。ここはどっちかっていうとハイソな雰囲気の会場。今回はAXのオールスタンディング。自分としてはAXの方が好み。だって踊れるもん(恥)。

整理番号はBの一桁で、わりと良いポジションを確保できました。前方の密集地帯からちょっと控えた、2ブロック目最中央に陣取りました。
オールスタンディングとはいえ、Charの客層からして(自分も含め)OTONAだらけ。それも(自分も例外でなく)かなり高齢の観客。開演前はいつもながら、さも知ったかぶりな会話の渦です。知識にしたってそんなに負けるわけではないんですけど、こと現場参戦数に限って言えば今夜の客の中で絶対に誰にも負けない。ここはひとつ行ってやるべかと、闘志に火がつきます。

で、周囲の視線は全く気にせず、ハロ紺の経験で培ったノリで楽しんできました。踊ってぴょんぴょん飛び跳ねてきました(滝汗)。セットリストも熟知してるので、めっちゃ楽しかった。周りの大多数、人目を気にしてんだかなんだか知らないけど、あんなに大人しくしててホントに楽しいの?全体で盛り上がればもっと楽しいよ!

やはりツアー最終公演ということで、アンコールがハンパじゃありませんでした。いつも長いんですけど、今夜はぶっ続けの1時間強。ノリノリの名曲の連続。『闘牛士』まで飛び出す!Charもあきらかにアンコールに本腰を入れてます(笑)。

3時間超はやっぱり疲れる。終わったら22時を大きく回ってました。
ビールを補給したらさすがに眠気が襲ってきて、汗だくになったにもかかわらずシャワーも浴びずに即寝。
夜中に足がつって何回か目が覚めてしまいました(恥)。あの行動は「年甲斐もなく」だったのかな?いや違うぞ!
スポフェス@SSA

正直言うと、推しの順位は置いといて「めぐ>松浦さん」の意気込みで乗りこみました。なぜならば、松浦さんには4月から何度も逢えるはずだから。めぐをはじめ℃-uteはめったに逢えないから。

200Lv.231ゲート10列から。ここは入退場ゲートの上の最前。かなり期待しつつ、松浦さんがいるにもかかわらず℃-ute赤Tシャツで着席。ところが真下のゲートはスタッフ&機材専用。メンバーはバックスタンド中央ゲートから出入り。なので、まぁ見通しは良いけど単なる遠い席でございました。

  

ということで、競技中はおとなしく双眼鏡でめぐと松浦さんの姿を追って過ごしました。とはいえ「最近推しメンが増える傾向にある」せいで、けっこう楽しめてしまいました。℃-uteメンも程よく(笑)目立ってくれたし。中でも「サバイバルレース」は確実に期待以上で、おそらく誰もが予想しなかった番狂わせで松浦さんが大活躍(笑)。
いちばん楽しみにしてたフットサル「リトルガッタスv.s.ファンタジスタ」、めぐがスタメンから外れてたので正直ガックリ。途中交代で登場してからは解説者から高い評価のコメントをいただいてたので、埋め合わせはできましたけど。ただ、みんなの練習不足経験不足は素人目にもわかりました。これからの展開に期待です。

さて、スペシャルライブが始まって、1番手でDEF.DIVAが登場。にもかかわらず、ガックリ来てしまいました。なにしろ、遠い・・・あらためて。続いて℃-uteっていう夢のような展開にもかかわらず、半ばヤケ気味で声援を送ってました。
ところが。
『わっきゃない(Z)』が始まってふと気づくと、暗がりの中を歌い終えた松浦さんと石川さんがこっちに向かって歩いてくるではないですか!

真下のゲート、ライブでは入退場に使うのでした!直レス楽勝の神席に変貌してしまいました。
「めぐ>松浦さん」の心構えではありましたが、時と場合によって使い分け。希少価値の高い松浦さんの直レス優先。というわけで『わっきゃない(Z)』の1コーラス目は頭の片隅に押しやって、本性の亜弥ヲタをむき出しにして松浦さんにがっついてしまいました。でも℃-ute赤T着てたんですわ。世の中こんなもんですわ。
松浦さんのあとも、ゆきどん・中澤姉・アヤカさん・ごっちん・まこっちゃん&絵里という具合で……超楽しかった(恥)。

というわけで、引き続いてのヲタ飲み会も久方のヲタもだちも加わられて、楽しく過ごさせていただきました。
みなさん本当にありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。