FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月が終わりました
2月前半で仕事は山を越すはずだったんですが、どうも上手くいきません。かなり重いのを引きずっています。結局2月の休日は4日だけでした。その4日全部をヲタ活動に費やすという、非常に効率の良い生活を送っております。内容も非常に充実してました。

【2月の休日】
4(日)光井愛佳握手会
18(日)ハロプロオンステージ『ROCKですよ!』
24(土)始まったよ!キューティーショー
25(日)始まったよ!キューティーショー

んー、今月も着々と義務教育メンバーとの握手回数を重ねてきてますなぁ。本音はものすごいあやや不足におちいってるのでした。
スポンサーサイト
POPJAM公開収録観覧
結果からすると、☆予想外の℃-ute登場☆でバンザイでした。℃-ute初地上波全国放送に立ち会えるとは、3日連続で逢えるとは、日頃の善い行いのなせる業です。ただ、そりゃもうとんでもないアウェイで、立ちあがるのさえ恥ずかしい状態。良席をもらっており、背後を振り返る勇気も余裕もなかったので正確にはわかりませんが、立って応援してたのは3000人中で10人いたかいないかでしょう。この突き刺されるような晒され感を耐えた先には、レスひとり占めのしあわせがありました。

ハロプロからの出演について事前に全くアナウンスがなかったので、行こうかどうか当日まで迷ってました。だから誰にも話してませんでした。
「℃-uteひょっとして」という考えもよぎりはしましたが、発売日と放送日が開いているし、前日までソロ紺やってたし、なにしろ平日の放課後だぞ、と冷静に考えると、℃-uteは薄いなと思ってました。できれば3月21日発売だしGAMが望ましいんだけど。ほとんどありえないけど『dearest.』欲しいよな・・・この結果でこういうことを述べるのは非常に失礼なんですけど、本心は松浦さん期待だったのでした。
ま、入場ハガキを無駄にしたくないしAYUも見たことないし倖田さんの実物にも興味あったし、んじゃ行っとこかって軽い気持ちです。

「取引先から直帰するね」と電話して18:30頃に到着し、座席券をもらってみるとなんと1階4列!この時点で「あ、期待は全部ないな。この座席で運は使い果たしてしまったわ」でした。以前は前説で出演者を発表してたんですが、最近はしなくなったんでしょうか。1曲ごとに紹介していく進行になってました。最初にAYUが出てきて、さて皆様のお手並み拝見とばかり、まーったりと観戦モードですごしてました。そこにサプライズです。

非常にラッキーだったと思います。キューティーショーで直筆サイン入りポスターをCD1舞目で引き当てたり、ちょっと怖いくらいです。限られた運を使い過ぎてしてしまったんじゃないかという考えが頭をよぎりますが、このままゼッコーチョーで突っ走るゾィ!なのです。
皆様ありがとうございます~始まったよ!キューティーショー
℃-uteのファーストソロライブが無事終了しました。

ここまでいくつか節目はありましたけど、℃-uteがここでやっと一人前として飛び立ったんだなという意識です。土日の4公演全てに参戦できて、その飛翔の現場を目の当たりにできて、しあわせいっぱいです。

本来ならば「思い入れ込めた熱いレポを」ってことなんでしょうが、とてもそれはできそうにありません。他人には理解できない思い入れが多すぎて、話題がとんでもない方向に逝ってしまいます。ですので、ここでは皆様への感謝を述べさせていただくことにします。



■℃-uteのみんなへ
おめでとう☆おじさん単純に嬉しい!ステージ上でのみんなの姿を確認して、感動しました泣きました。
なんかこれまで、待たされたり、早起きさせられたり、並ばされたり、遠征させられたり、声帯つぶして血を吐かされたり、脱水症状寸前まで逝かされたり、何舞も何舞も買わせられたり・・・ってツラい面がとても多かったんだけど、そのぶん一場面一場面の感動が大きくて、思い出も詰まってて。こういう経験ってめったにできないことだと思う。この年齢でこんなに熱くなれるチャンスを持てたのは、℃-uteのおかげです。君たちとめぐり逢えてしあわせです。本当にありがとう。

■舞美リーダーへ
いつもひたむきな姿で感動を与えてくれてありがとう。
本人が気づいているかどうかは知りませんが、あなたの一生懸命な姿は強力なオーラを持っています。℃-uteメンバーはもちろん、ヲタのみんなをも掌握できるような威力を備えています。
長い間待たされても、めぐ脱退という危機があっても、乗り越えてここまで来れたのは、舞美リーダーの姿に動かされ引っ張られてきたという部分が非常に大きい。
梅さんが「ここからがスタート。まずは最初の第一歩!」って言ってたけど、まさにこれからが本当の勝負。そんな中でますます舞美リーダーの存在が重要になってくるはずだよ。行けるとこまでがんばろう!

■村上愛さんへ
℃-uteに引っ張り込んでくれて本当にありがとう。
めぐの魅力がなければここまで℃-uteに深入りしなかったよ。ステキな歌声やキレのあるダンスで虜にされたのはいうまでもないんだけど、必死なメンバーと必死なヲタの中にあって、いつもイタズラっぽい目で周りを見てためぐを、たまらなく好きになったんだ。
考えるところはたくさんあったけど、めぐが脱退しても引き続き℃-uteを必死で応援していくことに決めた。できるならまた8人の℃-uteを見たいのだけど、めぐはめぐの選んだ道を一生懸命に進んでください。

■松浦亜弥さんへ
私のヲタ生活における心の支えです。日常生活においても、真の意味でいつも癒されています。
めぐ脱退のショックも、亜弥ヲタをやってるからこそ乗り越えられた面は大きいです。おかげで今日のような感動を得ることもできました。
いつもありがとう。

■つんく♂氏へ
数々のすばらしい楽曲の提供ありがとうございます。全曲、それぞれの思い出が鮮明に染み付いています。いちばん新しい『JUMP』、まさにこのファーストライブの幕開けにぴったりの曲です。インディーズシングルからここまで、ちょっと時間をかけ過ぎたとは感じますが、「℃-uteらしいデビュー」への行程は理想的だったと思います。ありがとうございます。

■アップフロントグループの皆様へ
いつも買いきれないほどの魅力的なグッズ発売ありがとうございます。また、今回も直筆サイン入りポスターを1発で当選させていただいてありがとうございます。
まあこういうのは枝葉であって、根本的にまだ幼いメンバーたちのマネジメントはそれは大変だと思います。そんな中、色々な場面で℃-uteとふれあう機会を作っていただいて本当に感謝感謝です。

■ヲタもだちのみなさんへ
とにかくいつもお世話になっています、ありがとうございます。特にこのキューティーショーでは、チケ全落だった私が全公演参戦でき、しかもC→G→K→K列という良席でウルウルすることができたのは、皆さんのお助けの賜りものです。
そしてボノさん、私が℃ヲタの道に足を踏み入れてからというもの、あらゆる局面でお世話になりありがとうございます。Cutie Circuit 2006を筆頭とするデビュー前の過酷な現場を楽しく乗り越えられたのは、ボノさんとの協同があったからこそです。
みなさん本当にありがとうございます。



こう書いてるうちにもまた・・・。
いつも本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
ここも後戻りはできない。
ハロヲタ注目の日本青年館「ハロ☆プロ オンステージ!2007『Rockですよ!』」最終公演に行ってきました。かつてのDD時代に愛したごっちんとメロンのジョイントです。加えて4Pの生バンド入りでやるってことで興味倍増なんです。本当はもっと回数重ねたかったんですが、前々から2月前半に仕事のピークが来ることは見えていたので、最後の1公演だけ参戦となりました。

期待を上回るライブで、ムリして参戦してよかったです、本当に。最終回だし、2月19日が「メロン記念日記念日」ということも重なって、「アンコール増量」+「斉藤さん涙」もありお得な公演だったと思います。2階最後列からってことで、例によってのタオル作戦も楽しませていただきました。

ちょっと引いて見ると「生バンドをバックに」なんて世間一般ではきわめてフツーなんですけど、ことハロプロにおいてはなぜか禁断の領域にあるんですよね、暗黙の部分で。毎週末土日4公演あたりまえのハロプロでは、そんな公演数をこなせる体力のあるミュージシャンはいないっていうこともここの要因のひとつであるに間違いありません。加えて複数ツアー同時進行もあたりまえですし。

そういう中で、2006年亜弥紺で春・秋と実験的に生を取り入れて、ある程度の方程式が見えてきたことを受けての今回、ということでしょう。で、そういう途上であっても大成功だと思います。セットリストにしても、生でやっても原曲のイメージが強く残る曲ばかりで組まれていて(=すなわち名曲のオンパレード)、贅沢なものだと思います。

さあ、問題はこれから先です。一足お先に行かせていただいた亜弥紺においては、もはや生演奏抜きは考えられません。松浦さんもファンも全く同じ気持ちのはずです。ごち紺にしてもメロン紺にしても然り。次がまた以前のカラオケに戻ったら、もはや十分な満足は得られないんじゃないでしょうか。

あのライブ感の味をしめたら、後戻りはできないんです。これに限らず退化は許されないんです。ハードルが高くなったぶん、次がめちゃ楽しみなんです。
送別会
今週は仕事上ピークでした。会社の行事が直接関わるものだけでも2本並行して開催され、物理的にキツかった。2月に入ってまだ1日しか休んでないのだ、しんどい。

そんな中ではありますが、えりヲタのハヤ君が学校を卒業して実家に戻るゾ送別会だゾってことで、遅刻ながら参加させていただきました。ま、送別会とはいってもこれからも確実に頻繁に現場で会うわけなので、「別れを惜しんでうんぬん」の空気ではなく、ひとつのケジメ的なものでありました。あとから思えば「いろいろお世話になりました」的な挨拶のひとつでもやってもらっとくべきだったような。あ、私が着く前に済ませてあったのかな?

ハヤ君といえばPOPJAMの連番を誘うのに真っ先に頭に浮かぶ人物。さあこれから当面、誰を誘おうかなぁ。

さて、西川口で催された送別会、帰りの電車がなくなるまで盛り上がったので、さあ 著名なふー○くへ オールヲタカラへってことになりました。すいません、不覚にも夜明けに落ちてしまいました。とりあえず恒例のセットリストを。


1.歩いてる 2.胸さわぎスカーレット 3.笑顔YESヌード 4.パパに似ている彼 5.AMBITIOUS 6.22才の私 7.白いTOKYO 8.宝石箱 9.行くZYX 10.dearest. 11.シャボン玉 12.だって生きていかなくちゃ 13.NATURE IS GOOD! 14.水色メロディ 15.ひとり 16.Say Yeah!~もっとミラクルナイト~ 17.ピリリと行こう 18.例えば 19.会えない長い日曜日 20.晴れ 雨 のち スキ 21.ファインエモーション! 22.ジリリ キテル 23.スッピンと涙。 24. I & YOU & I & YOU & I 25.恋の呪縛 26.Missラブ探偵 27.抱いてよ!PLEASE GO ON 28.メロン記念日メドレー 29.スイートホリック 30.BYE BYE 最後の夜 31.READY GO! 32.ファイティングポーズはダテじゃない! 33.友情~心のブスにはならねぇ!~ 34.モーニングカレー 35.シャイニング 36.愛の園 37.ドッキドキ! LOVEメール 38.100回のKISS 39.ギャグ100回分愛してください 40.恋☆カナ 41.First Kiss 42.印象派 ルノアールのように 43.YOUR SONG~青春宣誓~ 44.バラライカ 45.MAGIC OF LOVE 46.レモン色とミルクティー 47.スッペシャル ジェネレ~ション 48.ハピネス~幸福歓迎!~ 49.横浜蜃気楼 50.モーニング娘。メドレー 51.愛すクリ~ムとMyプリン 52.笑っちゃおうよ BOYFRIEND


MAGIC OF LOVEあたりから記憶がありません。現場で記録を引き継いでいただいた方、ありがとうございました。48曲目はベリのハピネスですよね?まさか松浦さんのじゃないっすよね?

それではハヤくんお元気で。きっとまたすぐ会うだろうけど。
おはスタ
地上波での本格的出演ってハロモニ以外では初めて?上出来でした。ひさびさにキャプなんかしちゃった。

さっそく舞美ちゃんあぶないw
いきなりCMかよ
愛理~っ!
「ヘイ!ワンモアタイム」
『桜チラリ』良いなー♪
え?フラフープって・・・心配。
不安的中。グダグダすぎ。
大縄跳びは大成功!
愛理、良い子だぁ
うぅ・・・通学帽って・・・
手書きでも絵文字使うのね。
愛理!
よくやったゾィ!

℃-uteらしさがよく出てて、大成功だったんじゃないでしょうか。自己紹介でのニックネーム、なんか言った者勝ちな感でしたね。
愛理→あいり
栞菜→カンナ
えりか→梅さん
早貴→ナッキー
千聖→ちっさー
舞→ハギティ
舞美→まいみ~
応援企画で決めた公式ニックネームは、栞菜のが無かったこともあるし基本的に終了ということで。しばらくはこれで良いんじゃないでしょうか。しかし梅さんって「梅さん」がホントに気に入ってるんだなぁ。

舞美リーダーのトークは「これぞ℃-uteヲタの醍醐味」でした(笑)。生放送がこんなにスリリングなんですもん。

とにかくみんなよくやった!
作戦は?
やっと℃-ute『桜チラリ』発売記念イベントの詳細が発表になりました。
http://www.helloproject.com/newslist/cute_0702091933.html

うーん、どうしよう。
当落が3/1までわからないのか。結局、運にかけるしかないのか・・・。当選の転売防止には有効かもしれませんが、どうしても行きたい場合の追加突っ込みもできないよなこれじゃ。複数申し込むとダブる可能性もあるのかな?各1以上申し込んでも意味なくなってしまうのかな?

公演数7に対して現状の予約は14舞。各2でまんべんなく申し込んでいくのがいいのか、厚め薄めを使い分けるのか、それとも各1でやめとくべきなのか。すんごく悩ましいんですけど。

とにかく自力でなんとかしたいんですけど。作戦を立てようにも確かな情報がなさすぎる。
ハロショ通い
誕生日が続くここ1週間は、渋谷のハロショにちょくちょく行ってます。出社前に立ち寄りなんてイタいことまでやってます。100%それが目的というわけではないんですが、即日完売が続く「Birthday Memorial」、なっきー・舞美ちゃん・マイマイもれなく確保できていたりします。見方によってはこれは恥ずべきことかもです。

本日は夕方に外出からの帰社途で寄ったりしたのですが、ばったり仙台のA氏(仮名)と出くわしてしまいました。全く予想外の人物の登場に面食らってしまいました。なんでも明日からの「ROCKですよ」に前乗りだそうです。

別に悪いことではないのですが、ビミョーにばつが悪いもんです。こっちはスーツ着てたりするのでなおさらです。ま、そうはいうもののそれは最初の一瞬だけなわけで、お茶してヲタ話なんか楽しんでしまうのでした。

さ、仕事仕事。
矢島舞美さん
舞美リーダー、15歳のお誕生日おめでとう。

まずひと言、あなたはスゴい。

何がスゴいって?「ボケキャラのリーダーってあまり類を見ない」のです。舞美ちゃんがスゴいのと同時に、ボケキャラがリーダーでも成立してる℃-uteもスゴいのです。

何事においても一生懸命な舞美ちゃん。容姿端麗な舞美ちゃん。だけど必ずどこか抜けてる舞美ちゃん。そんな舞美ちゃんをリーダーに据えている℃-ute。もうおじさんは心配で心配でいつもハラハラさせられてるんだよ。愛してるんだよ。

06年の正月ワンダ紺で突然「リーダーの矢島舞美」だってことが判明したときは、正直なところ疑問符だった。どう考えても実権はめぐが握ってるんだもんね。だけど今となっては、舞美ちゃんがリーダーで大正解だったと思ってるよ。

まず、今の℃-uteの一体感ってのは、舞美ちゃんがリーダーだからこそここまで来たと言っていいと思うよ。栞菜の加入から灼熱地獄Cutie Circuit、デビュー前のこの時期、舞美ちゃんの一生懸命さがが引っ張る一体感が、ヲタを含めた℃-uteの空気を作っていったのは間違いない。「この8人で」「この8人で」の汗だくMCに何度ウルっときたか覚えてないよ。

やっと迎えたメジャーデビュー。そこに衝撃のめぐ脱退。これを乗り越えたのは、舞美リーダーが作ってきた℃-uteの空気があったからこそだと思う。重度のめぐヲタだった自分が今も℃-uteを推してるのは、まさにここだから。

さ、いよいよずっと念願だった「この8人でのライブ」が来る。外見上は7人に減っちゃったけど、心は8人だよね。まずはこれを成功させて次に進もう。舞美リーダー、よろしく!
萩原舞さん
マイマイお誕生日おめでとう。

「まだ11歳」ってのと「もう11歳」てのが両方あるね。その両方あるってのがマイマイの魅力だよね。

とにかくキューティーガールズでの発言はミョーに説得力あるし、かと思えば応援企画なんかのトークでは年齢相応に社会一般常識が欠如してるし、このアンバランスさは℃-uteトークの先鋒としてものすごい威力だと思うよ。
そしてサーキットファイナルでの「同じクラスの村上愛ちゃん」に対する大胆発言、あれは伝説になります。「毒舌まいちゃん」みたいなこと言われてるけど違うよね。みんなが思ってるけど言えなかったことを代弁してるんだよね。

「実年齢も外見も最年少、だけど中身はいちばん大人」なマイマイ、真逆のえりかちゃんや舞美ちゃんのいる℃-uteの面倒見はタイヘンだけど、よろしくお願いしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。