FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
開幕戦
ついに始まってしまいました、Cutie Circuit 2007 ~MAGICAL CUTIE TOUR~。去年「9月10日は℃-uteの日」でファイナルを迎えたとき、誰もが「あーこれで過酷なサーキットから開放される」と安堵したはずです。なのに今年も。朝から並ぶ必要のないイベントを軸にしてはいますが、SCイベント追加が次々に発表されて、去年よりも過酷な様相であります。こういう状況に快感を感じる人間は、間違いなくM属性です。

サーキット開幕戦の横浜BLITZ、自ら引き寄せる座席運はやはり低迷状態で、2階C列から。そんな中でもラッキーだったのは、2列目で立ち最前だったことです。で、SSAから引き続き栞菜集中作戦を展開しました。自己満足の部分が多いですが、かなり効果あったと思われます。

キューティーガールズのグダグダ方向性には大賛成です。昔のぶっ飛びトークに近づいていくことに期待します。『JUMP』の音飛びアクシデントとハウリング、プロとしてPAさんは減給ものなんですけど、ヲタ側としては℃-uteメンバーの冷静な対応を見れたし「おわびのもう1回」も楽しめたし、お得でした。

握手会は梅さんが体調悪くて欠席。時々言及してますが私、数ヶ月前から「次の握手は梅さん」と楽しみにして純潔を守ってきていただけにとても残念でした。握手会ってこっちの気持ちはきっと伝わってるんですね。もう何十回も握手して声を交わしてきましたけど、今回はじめて栞菜とまともな会話ができたと思います。「夏に何個メロン食べたいの?」「んーーー、4個!」たったこれだけなんですけど。自分にとって、今日はこれだけで満足です。思い返せば強気な姫とはいつもこんな感じでした。不覚です大切な事を忘れてた。
ステージを降りる際にUFの方に「今年もよろしくお願いします!」という挨拶も忘れない、礼儀正しいヲタなのでした。

さーサーキットが始まりました!はい、この夏は栞ちゃんがマイブームです。だけどそう路線を決めたわけではありません。
スポンサーサイト
ハロ☆プロ夏祭り
去年の夏ワンダは全公演出席。必死でトレーディングして℃-uteグッズ集めまくり。
今年は最終日のSSAにはじめて参戦。グッズ購入ゼロ。
この温度差たるや・・・私にとってあの強気な姫の存在がいかに大きかったかということです。ま、モチベーションがいまひとつな理由はそれだけじゃないんですけども。

昼の部は初体験のファミリー席から。ステージ真横の端っこです。今の体温からすると、ちょうどいい席だったような気がします。ゆっくりと全体像を把握するのには最適でした。℃-uteの誰がいつどこから登場するのか、しっかり頭にたたき込むことができました。
夜の部はステージをはさんで正反対の端っこ一般席から。栞菜に集中でいかせていただきました。『めぐ恋』ノリマツ&イシゾーの一発目「Boy♪」にあわせてジャンプしたところ思いっきりスネを打ってしまい、痛みで満足な対応ができなかったことが悔やまれます。
だけどあらためて感じるに『JUMP』は素晴らしい曲です。エネルギー消費量はもちろんなんですが、思わず熱唱してしまう歌詞と曲構成です。℃-ute紺だとみんなが歌うから全く気にしなかったんですが、今回は両隣の方にご迷惑かけてしまったかも。すみませんでした。

とか頑張る場面はあったものの、基本的にはアウェイ感いっぱいでした。さすがに座りはしなかったものの、醒めてました。推しが出演してるのにこんな温度でいいのかっていう問題はありますけど、そういう流れの中にあったんだからこんなもんです。熱意はサーキットだったり「すけだち」だったりするわけなのです。
ダブル レインボウ
松浦さん秋ツアーのタイトルが決まりました。「ダブル レインボウ」。

どういう意味があるんだろう。webでざっと検索してみたところ、二重にかかる虹のことで、ハワイでは再会の幸運を暗示するらしい。うーん、それ以上のものは見つけられないな。

なんかこれまでと違って暗示的なツアータイトルです。なんか気になるな。「七色の歌声」とかいう表現を賛辞で使うけど、それが倍増してるってことなんだろうか。

こういう謎めかしくて奥ゆかしいのもいいじゃありませんか。幕開けで「あー、なるほどな」って感じられれば、思い出もひとつ増えるってことです。
すけだちチケ
逝くつもりのは全部揃いました。
5(日)  16列上手端 (FC先行)
11(℃)昼 3列サブセンター (オクにて定価で)
11(℃)夜 10列上手端 (オクにて半額ちょいで)
12(日)昼 2列上手端 (FC先行)
12(日)夜 5列上手端 (FC先行)
14(火)昼 5列サブセンター (一般販売)
14(火)夜 15列下手端 (FC先行)
こうして由来をあわせて比較するとFCチケの冷遇されぶりがよくわかります。

で、そのグチはここらで打ち止めにして、実際問題お客が入るのかがすごく心配です。まだまだ一般販売でも良席を売ってます。まあ「ちょっと見てみようかな」っていうノリだと、9000円の入場料はハードルが高いですわね。A席にしても8000円なので、これにはメリットを感じませんものね。

かく言う私も初日・土日・楽日しか行かないので大きなことは言えないのでした。去年の「リボンの騎士」みたいに、平日チケ格安放出ってのがあれば追加を考えよう。なにしろ回数を重ねるには高価すぎるんですもん。

複雑すぎてよくわからん
SSAでは追加のゲストが出演されるそうですね。たしか最初の発表では出演することになってて、途中で「出演しません」ってことになったはず。それにあわせてチケット先行申し込みのキャンセルも受け付けたはず。推しが出ないのでキャンセルした人も多いはず。なのにやっぱり出演ってなって、どうしてくれるの?って思ってる人も少なからずいるはず。なんでこんな奇妙な振る舞いをするのか、全く理解できません。

混乱してますなー、復帰にしろこの件にしろ。一貫性が全くないっす。ウチの会社なんて零細なものですから、こんなことやったら完全に得意先の信用をなくします。そこを堂々とやってのけるとはさすがですね、アップフロントさんは。

自分の推しには直接関係はないとはいえ、すっごいテンション↓↓です。そこに「すけだち」のFCチケの件も加わったりして・・・・・・出演者には全く責任はないのはよくわかってますが、まともな感覚でSSAに入場することはもはやムリです。
お台場冒険王での休日
イベとか公開練習とかがあるわけではないのですが、ボノさんと2人でお台場冒険王に行ってきました。ガッタスカフェで写真を買う以外はさしたる目的もなく、まーったりと午後を過ごしました。ここ、ちびっこにとってみれば絵日記のネタが山盛りで、近場で休日を過ごすにはおすすめの選択肢です。

さて、℃ヲタ二人組みの足跡です。

~まずは冒険ランド~
■ガッタスカフェでお買い物
売店には店番もいないというユル~い状態。呼び出された店員さんはメンバーの顔と名前が一致せず、超非効率。だけど誰もキリキリしない。だって売店には誰も並んでないんだもん。食事待ちの行列をさばく方が重要なんだもん。
■めちゃイケお化け屋敷冷やかしコース(見学コース)
体験コースは整理券配布終了、並んだら入れるけど2時間待ち、という人気アトラクション。迷わずすぐに入れる見学コースを選択。ま、大人はこっちで十分でしょう。
■め印良品(めちゃイケグッズ売店)
 
一体65万円、二体セットだと割安価格の120万円w

ここが一番面白かったっす。全てがくだらないんですが、ここまで徹底すると迫力があります。だけど番組を見てないと全く意味ワカンネw
■ガッタスカフェに戻ってお食事
生ビールとオムカレーで1350円。コストパフォーマンスは悪いけどサイン入りユニが当たれば安いものです。

~フジテレビ社屋に移動~
■7Fめざまし広場
私の朝はめざましテレビ派なので、見るだけ読むだけでもそこそこ楽しめました。
■25F球体展望室
上映されてるゲゲゲの鬼太郎のマルチスクリーンムービーは、球体展望室ごと空中海中を飛び回る効果があって楽しめます。視覚効果だけですが、なかなかのもの。
■24F連ドラ通り
要するに渋谷ハロショのミュージアムを大きくしたもの。人気ドラマばかりなんでしょうが、私にはさっぱりついて行けない世界でした。
■1F広場
いろんなバラエティー番組のブースがあったんですが、この頃には休憩場所を探すことに関心がかたよってました。

~お茶をいただき、再び冒険ランドへ~
■西遊記3Dシアター
これは事前に整理券を確保してました。赤青メガネを使うと映像が立体的に見えるヤツです。ま、体験することが大事なのです。入場列に並んでる時に向かいのステージでやってたマジックショーの方を選べばよかった。
■マジック城の野外ステージ
じかにマジックを見る機会はめったにないので、これは貴重です。西遊記の入場時間とカブってたのでKEITO OKA氏のイリュージョンをちゃんと見れなかったのが残念。この超うさんくさいオッサン、魅力的です。某氏の同級生でハロモニでもおなじみのぺるさんのステージをを見れたよwwきちんと推しておきました。

実際、お昼から夕方までたっぷり楽しめました。これは意外でしたわ。某文化祭とかと比較しても圧倒的に面白く、入場料1200円は問題なくペイできてます。こういう過ごし方もいいですね。だけど、日が暮れて居酒屋に腰を落ち着けた℃ヲタ二人の話題は、もっぱら急遽飛び込んできたサーキットSCイベント対策に向けられるのでした。今年の夏も暑そうだ。
夏休みの予定(改)
ほぼ決まったなと思ったとたん、これです。

℃-ute Cutie Circuit 2007 ~MAGICAL CUTIE TOUR ~ SCイベント決定!
http://www.helloproject.com/newslist/cute_0707301650.html

き、来た!恐れていつつも期待してたヤツだ!

>2006年に行われた、“℃-ute Cutie Circuit 2006 Round 1.” の再現です!
ぅわっ!ということは、始発だよな、待ち10時間は覚悟だよな、暑くて倒れそうになるんだよな、なのにイベは15分だけなんだよな、通行人に晒されまくりなんだよな、あくしゅループも狙えるんだよな・・・・・・

なぜこんな辛いのに行きたくなるんだろう?不思議だ。2006年の夏は、℃-uteメンバーと一体感を得れた辛いけど楽しいCutie Circuitの鮮明な記憶で輝いているのです。つい先日も「Cutie Circuit 2006 Memories」ブックレットで涙したばかりなのです。うー・・・
だけど日程をみるとどこも行けそうにない。平日もしくは「すけだち」とカブってるもので。じゃ、ここは8/18はやっぱり高松に行くかってことになります。抽選イベには入れないけど、ショッピングセンターではぢけるゾィ!

ヲタM論は正しいと確信します。
夏休みの予定
℃-uteイベの抽選結果がわかって、やっと固まりました。

まずSSAですが、29日の昼夜2つは手配を済ませました。なんか相場が下がらないですね。あの器にしては品薄感ありますし、気のせいかファミリー席の比率が高いような。あんまりがっつく予定ではないので、29昼は人生初のファミリー席って選択肢をとってしまいました。このままだと28日は仕事もあるし、パスです。もっと安くもぐり込むつもりだったんですが、そうはいかないみたいです。

「すけだち」はFC先行枠4公演と後から買い足した3公演で、計7回通います。とにかく松浦さんの現場があるかぎりは優先であるのにゆるぎはありません。買い足したのはいずれも良席なんで、あとはFCからも良席が届くのを願うばかりです。ま、松浦さんが登場するだけで十分なんですけど、きっと劇そのものも楽しめると信じてます。松浦さんの結果の出し方は、まさにプロですから。

さて℃-uteイベ。必死℃ヲタの考えることは共通みたいで、「今年の夏休みは高松→広島→大阪、せとうちの旅だい!」だったんでしょうね。高松と広島は予想以上の激戦だった雰囲気です。
そんな中、わりと当たった方なのかな?『桜チラリ』イベの時に失敗した経験から、2台の携帯をこういう具合に使い分けました。

携帯A:横浜×名古屋広島夜(都内の現住所で)
携帯B:×高松広島昼大阪(広島の実家の住所で)
応募見送り:札幌・福岡

広島だけ昼夜2つあるのはきっと何か裏があるぞ、同一アドで両方申し込んでもどっちか片方しか当たらない仕組みになってんじゃないの・・・ってヤな予感がして2台に役割を振り分けました。真相は不明ですが、結果は吉でした。
結果論なんですけどこのまま行くと、なんと今夏のCutie Circuitではプラスの交通費が全く発生しないってことになります。だって広島の往復旅費は℃イベにかかわらず墓参りで使うわけだし、大阪はその帰り道に寄るって考えればいいわけだし。このへんは℃ヲタもだちの皆さんと違ってラッキーな環境です。とはいうものの、『めぐ恋』トータル購入額から算出するイベ1回あたりの単価は、あまり考えたくないレベルなのでした。

お次は東京体育館での感謝祭。払い戻しの連絡は来ていないのでチケは確保できてるはずです。これは基本的に「見る」スタンスです。上履きを持参するかどうかは別ですw

ほかにガッタスの現場があるんですが、℃-uteメンバーが出場する確定情報がない限りは見送りです。お台場冒険王は入場列の問題さえなければ勤務地から20分で行けるので、緊急対応の可能性はあります。

こうしてみると、かなり忙しいな。学生みたいに夏休みが欲しいな。
歯の工事 第二期
今月頭に予約を入れてたんですが、札幌仙台遠征でカゼをひいて延期してしまってた第二期工事、本日実施しました。麻酔打って抜いたり吸い出したりあれやこれや、90分もかかってしまいました。きわめて精神衛生上よくない。

歯もそうですけど、若いうちから健康に留意しておけばよかったと後悔することがあちらこちらに。とにかくこの歳となってしまえば、悪くなるのをいかに遅くするかという選択肢しか残っていないのです。

この部分こそが最も精神衛生上よくないわけなのです。
着実に?
現場に出ないから仕事が忙しいかといえばさほどでもなく、時間があるから活動的になるかといえばそうでもなく、なんか煮え切らない過ごし方をしています、ここ一週間。来週もそうなんだろな。月末から仕事が忙しくなるのはわかってながら、同タイミングで現場に復帰することになる・・・ままならないもんです。

比較的時間があるんで、着実にチケを手配しつつあります。

8月からの「すけだち」、なぜかオークションに良席が出回ってますね。一般販売でもけっこう前の方が買えるし。ということで、FC先行で5公演手配してたところから3公演も追加してしまいました。いくら松浦さんの舞台とはいえ、もうこれくらいにしておかないと。

月末のハロプロ夏祭り@SSAですが、まだお高いっすね。定価あたりで行けるところを買おうとしてます。28日は仕事でビミョーなので、29日の2つということで。一刻も早く℃-uteのみんなに会いたいんですが、ここはガマン。

ざっとこういうところではありますが、ここらへんはしかるべきお金を出せば行けるわけです。意識はもっぱらCutie Partyなのです。本日で締め切られましたが、だいぶ注ぎ込んでしまった。だけど安心できないんです。
全部当たれよー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。