FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年握手実績
普段に増してくだらない内容です。

2/11の札幌ハロ☆テンPARTYのチケが届きました。15:30集合16:30開演って、なんか中途半端な時間帯なんですけど、複数回公演あるんだろか?どうもなさそうな雰囲気なんですが、油断禁物です。

イベント内ユニット名募集とかの企画もあるんですけども、握手はあるんでしょうかね。松浦さんとのチャンスはそう多くないので気になります。というところで、昨年の実績の発表ww

メンバー~'05′06′07合計
松浦0123
梅田4302054
矢島4292053
中島4292053
鈴木4302256
岡井4292053
萩原4252049
有原0292049
夏焼0022
嗣永0022
村田2013
柴田2013
斉藤1012
大谷1012
吉澤0011
久住0011
光井0011
稲葉1001
後藤2002
1001
加護1001
みうな1001
村上426030
順不同


あー、いなくなっちゃったメンバー多いなぁ。で、あいかわらずあきれた結果でございます。いや特に握手が好き♡ってわけではないんですけど・・・と語っても全く説得力はないですね。

06年より減ってるように見えます。ところが07年はループが全くなかったので、ひょっとしたら実質は多くなってたのかもです。ま、回数は回数として別問題。何をおいても松浦さん2回@品川アルバム発表イベが胸高鳴る部分なのです。

札幌で握手会があって、しかも年齢若い順で松浦さんから☆って並びだったりしたら、2008年は最高なんですけどね。
スポンサーサイト
ハロプロアワード
横浜アリーナでの「Hello!Project 2008 Winter ~決定!ハロ☆プロ アワード '08~」、土日の3公演に出席しました。27日は南スタンド親子席、28日昼はアリーナF17列、夜はアリーナB21列。参加にあたっての熱意をあらわす座席です。

こういう行動しておいて言うのもアレですけど、やめときゃよかったです。個人的にこのライブに対する期待はゼロに近かったわけなんですが、それさえも下回る評価です。司会者ばかりやたら目立つ構成。目玉はいっさいなし。亜弥ヲタにとってはひどいセットリスト。退屈を我慢できない一部観客の迷惑でガサツな行動。これだと、なにも肯定的にとらえられなくなってしまいます。現状、『LALALA』にも失望感を覚えてます。

そもそもFC先行で横アリ全部ハズレという異常事態が、こういう結果の警告だったんだと気付くべきでした。反省します。ヲタもだちの皆様と飲みたいのなら、現場推しだけにしとけばよかった。

行動して後悔してしまうという、まれなケースでした。
合コン
℃-uteべり合コンなんですけど、行けるとこを申し込みはしました。そして当たりはしました。たぶん、実際に行くとは思います。けど、なんかいまひとつ乗り気がしないんですよね。横アリっていうでかい器が好きじゃないってのもありますが、まともな単独ホールツアーを希望する気持ちが強いので。ここらへん、『LALALA 幸せの歌』のいきさつと同じ種類の、プロモーション側の愛の薄さを感じてしまうんです。

タイトルにある「仲良しバトルコンサートツアー」を全面に押し出してくれるとかしたら、すっごく楽しくなりそうなんですけどね。客席を上手側べり推し席・下手側℃推し席・センターにDD席、とかにして、どこに申し込むか決める。客席も一体になって「Berryz仮面 vs キューティーレンジャー」を楽しむ。この程度の実験やってもいいんじゃないでしょうか。幕張のフットサルでもベリ℃紅白戦がめちゃ盛り上がったじゃないっすか。あの線ってニーズ大きいと思うんですけど。

ま、それはそれとして、せっかく横アリみたいな器でやるんだから、一般層を呼び込む工夫をしないんっすかね。露骨にアニメと絡めても全然いいと思うし。レコ大最優秀新人賞の肩書きを熱いうちにもっと使う工夫しましょうよ。

とかで、なんかいまひとつ乗り気がしないんですよね。
そういえば『LALALA』のc/wって「キューティーレンジャー」の歌じゃなかったな。まさか3rdアルバムに入れるの?
・・・・・・
LALALA 幸せの歌
決して悪い曲だとは思わないし、℃-uteに似合わないとも思わない。むしろ、この曲を聴いて脳内に浮かぶ映像はいつも岡井ちゃんの笑顔だったりするのです。ただただ単に、プロモーションする側の段取りの悪さが目についたり、リソースの貧困さが気になったりするだけです。

℃-uteって、ものすごく良い流れの中にあると思うんです。レコード大賞最優秀新人賞なんていうとんでもないのを獲得しちゃったりして、客観的にみても芸能界の中でもトップクラスの注目株なわけです。

その勢いをモノにしていくのに大切な時期なわけで、そういう時に、売り出す側がファンから疑問符を投げかけられるような行動はマズいっすよ。いや選曲の良し悪しを語ってるんじゃありません。短期中期の戦略戦術があるんだかないんだか、っていうか理解できないのです。

「ファンの方々からも大好評を頂き~決定致しました」云々はもっともらしい言い方ではありますが、たとえそれが事実だとしても、裏を返せば先見性がなかったことを自ら認めているに他ならないと思います。

ちょい遅い反応ではありますが、ものすごく気になってるので。
どっちも好きなの
4周年でした。

母屋「どっちも好きなの」を立ち上げたのが2004年1月19日。わずか4年の間に、環境は大きく変化しました。それにともなって私のヲタスタイルもずいぶん変わりました。そうはいいながらも亜弥ヲタを続けてるってのは、けっこう驚きだなと自分で思ったりもしてます。

ヲタもだちのみなさん、松浦さん、℃-uteちゃん、いつもありがとうございます。基本的に楽しく過ごさせていただいてます。どうぞこれからもよろしくです。
近況
どっぷり仕事してます。家に帰ったら寝るのが最優先です。たぶん3月中旬ぐらいまでヘビーな日々が続きます。そうはいってもいちおう日祝は休みなので、まだいくぶんマシではありますが、平日はキビシイです。

ここに松浦さん℃-uteちゃんのソロ紺があったりして、逝けない~っとか悩んだりしたら、ストレス倍増なんでしょうが、それがないぶん心おだやかではあります。

ところで次の現場が確定していなかったんですが、ちゃちゃっと動いて、結局横アリの3つ全部チケを手配しました。26と27昼はヘタレ親子席です。最近こういうパターンが多いなー。ま、松浦さんにしろ℃-uteちゃんにしろ、出しろは薄いわけなので、これでいいんです。がんばる現場じゃないはずです。落ち着いて見させていただきます。

「がんばるぞー!」って現場が欲しいのは事実なんですけどね。
すんごいのいただいちゃいました
前日のエルダ初日にヲタもだち4人もが最前で入ったのに耐えられたのも、本日昼公演のゼロ列チケを引き当ててる心の余裕があるからなのです。夏のGAM紺でほぼ同じ番号だった時には、DVD撮影が入ってて最前で慌てました。今回も、って期待するんですが、前日までの様子からして2列目の模様です。ま、それでも十分。

おみくじは大吉でした。高リスクのエルダグッズの中、松浦さんの2種を引きました!我ながらスッゲー!流れは上々です。

さて。DVD撮影が入ってました。席まで行ってみました。最前でした。やったね☆亜弥ちゃんありがとう♡

何人もいるカメラマンたちがチョー邪魔なんですけど、ま、それだけ良ポジションってことです。で、一分の迷いなく、松浦さんがステージ上にいる時は松浦さんだけを見ていました。大好評のメイド服で登場してからずっと。ヒナ壇にいる時はそちらを。他の出演者には失礼なことは十分承知してます。特にこんこんには大変失礼なことをしたと思います。ごめん。

あー、今日はしあわせいっぱいだなぁと平和な気分で過ごしているところに、それはやって来ました。
中間のMCで今年2008年をどんな年にしたいか語る部分。松浦さんは去年から書きためている詞を、いいのがあれば作詞ということで公表していきたいとのことです。

从‘ 。‘从 <なんか日記を書いてるみたいで恥ずかしくて
从‘ 。‘从 <今まで人に見せたりしたことなかったんですけど
从‘ 。‘从 <ちょっとスタッフの人に見せたりしてて

(ここで立候補の挙手)
从‘ 。‘从 <いや見せませんよ!あなたには。
会場 <えーっ!!

……
思いっきり指差されて拒否されてしまいましたぁ♡

松浦さんにめっかってる時に指差されることは時々あるんですけど、こんな強烈なのははじめてです。いつもなら「あ?これオレにだよな?」とか誤爆の可能性も考えるのですが、こいつは疑いようがありません。ましてやMC中ですよ。こっちは拾ってもらえるなんて全く考えてなかったし、ひと言も発してないわけだし、度肝を抜かれました。最前周辺で亜弥推しをアピールし続けてたのは私だけだったわけで、タイミングと小さな努力の積み重ねで勝ち得た勝利です。

これ以外はあんまり覚えてません。めぐさんの左太ももの虫さされだけはなぜか鮮明に覚えております。

ヲタもだちの皆様もこの事件に気付いてらっしゃいました。「何かしたんでしょ?」「いや、手を上げただけ、ごにょごにょ・・・」昼公演が終わった後、しあわせ最高潮だったので、今日はここ終わりにしておこう、夜公演はやめとこうとマジで考えたりするのでした。

新年早々、すんごいのいただいちゃいました。

私の行く道に一切の迷いはありません。

ただ、DVDには入れないでほしいなw
あやや始め
4日から仕事始めで5日も出勤日。夕方まで仕事してから中野へ。かしましエルダークラブの初回公演です。松浦さんに逢える♡
iDで購入のおみくじ、個人的には凶でしたぁ。トレードでやっと松浦さんの一種類を確保できるという状況。エルダはきびしいっすw

さて、新年一発目の松浦さんは10列中央から。幕が上がって降りるまで、ずっと松浦さんを追ってました。その視線の途中に気になる物体があちこちに。センターを見ると里田ヲタさん&やぐヲタさんの連番が、松浦さんの常駐する上手ヒナ壇方向を見ると紺ヲタさん&舞美ヲタさんの連番が。なんか身内で最前2枠とか、すごくない?とにかく私の視界に見切れてきて、ジャマでしたっw
ちぇっ!いいんだもん、あたしだって一応ゼロ列のチケ持ってるもん!最前じゃなさそうだけど…

エルダ紺は私にとってワンダ紺よりずっと楽しかった。そりゃ自分の中では去年の後半から「亜弥ちゃんスキスキ♡モード」がどんどん高まってるわけなのですが、それだけじゃありません。セットリストも良いし、個人個人それぞれの存在感もはっきり出てるし。そして主観ですけど、出演者それぞれの表現力がワンダより確実に優っている。赤い衣装で娘。OGがズラっと並んだときには、うわーすげーっ!という感想でした。迫力あります。そんな中でも松浦さんは抜群のスタイル(DSで髪を切っていっそう際立ってる☆)と抜群の歌唱力を披露してるわけなんですが、あのいきなりの飛ばしは厳重注意です。亜弥ヲタさんがメインの現場じゃないんっすからね!正月紺って入場のハードル高いんっすからね!

最前の皆様から松浦さん生足の報告を聞くに、明日が待ち遠しくて仕方がなくなってしまうのでした。
ワンダ2つ
前日に引き続き、中野の正月紺です。昼と夜の2つ、一般席からです。iDで買うおみくじの感触はというと、吉ってとこです。で、グッズの呪縛から確実に開放された実感のある現場でした。この日もラフランスのおやつを数種持ち込み。ヲタもだちのみなさまにお分けするのはもちろんなんですけど、席の近くの℃ヲタさんたちにも配ったりもして、良好な参戦環境を作るのに大変有効でした。

昼は8列下手から、夜は30列上手側通路席から。前日はいまひとつ感のあった『恋愛♥ライダー』、いいじゃないっすか、好きです。疾走感を3人の年代ぴったりであらわしてる印象です。セットリストの中に「意味わかんない」ノリと勢いだけの曲がたくさん組み込まれてる中、めちゃさわやかです。愛理カワイイっす。
だけどここで恐ろしいことをカミングアウトしてしまいます。あたしゃ愛理推しになろうとする努力をきっぱりあきらめまっす。ムリっす。あの強気な姫が去って大分経ちますが、やはり今の℃-uteちゃんの中で誰を特別に推すなんてできまっしぇん。現場現場での充実感が薄かろうが、℃-ute箱推しで通します。

で、誰推しか特定できない現状であろうがどうしようが、バスツアー(当選すれば)行きます!℃-ute推します!
初詣
今年も正しく帰省。元日に戻ってわずか一泊、年寄りに顔を見せて近所の親戚に挨拶してチビたちにお年玉を渡す。ここらへんはきっちりやっとかないといかんのです、年寄りを田舎に残してる身とすれば。

昼前に実家を出発してお好み村へ。正月早々めちゃ混んでましたが迷わず「ちいちゃん」。この店は夏の℃-uteイベの時以来二度目です。私が岡井ちゃんのことを勝手に「ちーちゃん」って呼んでるってことだけがきっかけです。牡蠣入りとか魅力的だったんですけど、スタンダードなそば入りをしっかり美味しくいただきました。

ギリで飛行機に乗って一旦自宅に戻り、夕方には中野サンプラザに到着。毎年恒例の初詣です。現場でヲタもだちの皆様に新年のご挨拶とともに山形名産ラフランスのおやつをお年玉として配ったり。カードが使える画期的なグッズ売場でおみくじを少々。引きの評価としては中吉ってとこでしょうか。
入場の手荷物検査が異様に物々しくて、席に着いたのは開演ギリギリになってしまいました。

さてワンダフルハーツ年中夢求、新年初回は重大ニュース発表があったりもするので、ちょい緊張します。こんな緊張感も大事な要素です。なんかあったらヤだなと思いながらも、何もないので拍子抜けしたりして、全く勝手なものです。

しかしまあ、舞美ちゃんによるレコ大最優秀新人賞受賞の報告を聞くにあたり、ヘタレ親子席からはからずも嬉し涙する高齢ヲタなのでした。応援する側にまで喜びを与えてくれるまで、立派に正しく育ってくれてありがとう☆

親子席なので、とにかく正月紺の最大の美徳であるヒナ壇を中心に、しっかり流れをとらえながら見させていただきました。℃-uteちゃんたちの出しろが少なく、知らない曲や??な曲が多くセットリストに入ってたりして、正直言ってあんまり好きじゃないライブです。℃-ute&Berryzの『スッペシャルジェネレーション』にしても、個人的には4月の合コンまで温存しておいてほしかった。もしくは、なっきぃが「ちがーう!」と止めに入ってほしかった。

ま、不満は数々あるものの、とにかくこのタンポポは素晴らしい♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。