FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Berryz工房
あしたから始まる「ベリキュー」、けっこう楽しみにしてます。毎日℃-uteちゃんの新しい映像を見れるって、とってもすばらしいことです☆ 真野恵里菜ちゃんにも 興味あるし 期待してるし。で、いちばん期待してるのは、℃-uteとBerryzが仲良くしてるのを見ることによって、私のBerryz無関心症が少しは改善してくんじゃなかろうかということです。

そもそも最初っからBerryzに関心なかったわけじゃありません。2004年の合コンの開幕戦に行ってるし、自ら初めて引いた最前は他でもない2006年のBerryz春紺開幕戦だったりするのです(動機は不純なのですが・・・)。

食わず嫌いじゃないんです。現場に何回か通ううちに、空気が肌にあわないなって感じはじめたのは事実です。℃-uteの始動にともないそこにガっと入り込むことにより、「ベリに負けるもんか」の気持ちがちょっとネジれていたと思います。そんなこんなでBerryzを無視してたりするもんだから、溝を感じてしまうのは当然の報いなんです。ま、余裕がなかったというのも真実なんですけど。

Buono!の登場で、このままじゃいかんと反省しました。けど、4月の合コンを目前にしても特に何もしないままでいます。だってやっぱり興味湧かないんですもの。そういう環境にこの新番組「ベリキュー」です。これは渡りに船になりえるかも!

つまんないことまで他力本願なのでした。
スポンサーサイト
目黒川桜まつり
誰もが浮かれる花見日和です。近所の桜名所をうろついて過ごしました。



まさにちょうど満開ですね。こういう時は年に一度なので、浮かれ気分に乗っかんなきゃ損です。ジャズのライブなんかもやってたりして、気持ちいい日でした。

画像での提灯の銘柄については大意ありません。ま、マジ探ししたのは否定しませんけどw
本日到着したもの
■DVD
 Hello!Project 2008 Winter LIVE DVD BOX
 ウラドキッ vol.1 vol.2

■CD
 越えろ!楽天イーグルス

CDはまだしも、DVDは全部で6枚ですわ。一気に届くと膨大さに圧倒されます。帰宅時間が23:30なわけで、結局何も見もせず聞きもせずです。実は先週末に現場で買ったLALALAイベントDVDも手付かずになってたりするわけで、いったい私はどうするつもりなんでしょうか。

今週末は引きこもってDVD三昧で過ごすとするかな。花見とかで浮かれて外出しそうだな。
リリースイベント×4@東京厚生年金会館
「℃-ute Cutie Circuit 2008 ~LALALA 幸せの歌~」と銘打ってはいますが、前日の大阪と本日の東京だけということなので、ヲタ側もたぶんサーキット参戦してるって意識は、これまでのに比べると低いと思います。実はわたしもそうです。そこにバスツアー回避での疎外感というか出遅れ感が加わって、ビミョーな心境でありました。

ではありますが、Buono!イベは2枚だけの応募で2公演確保できてたりして、気持ちは上向きです。で、℃-uteの2回、Buono!の2回、要するに全部参加させていただきました。席も℃-uteの1回目こそ22列で劣悪でしたが、8列、9列、15列(前横通路)と平均以上に楽しいのをいただけました。めぐありがとうね。

そんな中、称賛されるべきは鈴木愛理です。2日間でイベント8公演と握手。Buono!最終回のエンディング、サプライズで℃-uteメンも登場してのプレゼント贈呈&おつかれさまの場面は、℃-uteメンのいでたちもあわせてとても美しいものでした。愛理がベソかく場面ってこれまでにありましたっけ?そしてしめくくりの「℃-uteとBuono!の鈴木愛理でした!」っていう挨拶、迫力ありました。
最終回まで握手はいつものようにこちらの目をしっかり見つめて対応してくれました。愛理、尊敬します。

舞美ちゃん、2回目の握手でいつもと質問を変えてみました。「昨日と今日の4回で合計何点?」「120・・・あっ、ごめんなさい・・・」うわー☆いいよいいよ舞美ちゃんっぽくてすごくいい!
そして後続のボノさん、あなたと舞美ちゃんとの貴重な時間を邪魔する結果となりましたことをお詫びいたします。

栞菜、大事ないよね。1回目のイベント中もずっと咳してたし顔色もよくなかったから、おかしいなと思ってた。2回目はちゃんと登場してくれたから、いつもより増量で応援させてもらいました。ところで『最高級のエンジョイGIRLS』曲中、梅さんとふたりでゲラ笑いしすぎだよwあそこの振りってそんなに面白いの?

Buono!イベ最後に愛理の祝福に登場した℃-uteメン、とんでもなくカワイかったっす。Buono!Tシャツを着てたんですが、家に帰る前にちょっと寄った体で、舞美ちゃんと梅さんなんかは無防備とも見えるような髪形で、三つ編みにしてたりして。良いものを見させていただきました。

こうやって思いつくまま書いてみたんですが、つくづく自分は℃ヲタなんだなということを再認識いたします。Buono!っていう超強力ユニットを前にしながら、雅さん桃さんのことはほとんど見てなかったしほとんど記憶に残ってないわけで・・・これはこれでちょっと問題アリですかね。


ヲタ反省会@新宿靖国通り世界の山ちゃん
(比較的控えめw)

ほころび始めました。上の画像は本日朝の、ウチの近所のソメイヨシノ並木の様子です。日当たりの良い場所の木は、いきなり桜チラリを通り越しています。

薄化粧で街に出て弾んで歩く わたくしの味方だわ春は
自慢のこの黒い髪そよ風なびく 何でもうまくいきそう武者震い

んー、今の季節にぴったりじゃないっすか。無意識に口ずさんじゃいます。こういう環境での明日のイベントは、楽しさ増量のはずです。
明日は舞美ちゃんとはいつも通りあのお話をして、梅さんとは、愛理とは、栞菜とは、・・・
こんなウキウキ感は、やはり人間にとって不可欠です。ひさびさに流れがとっても良く感じるので、錯覚かもしれませんがコレに乗っかっていこうと思います。
姫路菓子博2008
気が付いてないとはおもいますが、先日のカルビーネタはこれへの前フリだったりするのですw
それはさておき、各紙の報道からうかがうに、松浦さん開会式に出席されるってことですよね。んでは行かなきゃです。

4/18開幕ってことだけはわかるんですが、開会式がいつどこでおこなわれるか、まだ情報を見つけられずにいます。どなたかご存知なら教えてください。ひょっとすると札幌のこども未来博みたいに、関係者のみでとりおこなわれるのかもです。

けどそんなことはおかまいなしに、とりあえず4/17・18の宿を押さえたりする亜弥ヲタなのでした。はっきりしておきます、松浦さんに会うための出費は「聖域」なのです。実際どうするかは別として、準備万端にしとかなきゃです。

んー、でも一ヶ月をきってるのにフツーに初日の宿を押さえられるとはちょっと拍子抜けしてしまった。そうだよなー、お菓子業界関係者ならまだしも、一般客が遠方から足を運ぶようなイベントじゃないよなー。
こういうときには広報宣伝局長・松浦亜弥さんの集客力を最大限利用すべきなんじゃないでしょうか、実行委員会のみなさま!ぜひぜひ!!
TOTO / BOZ SCAGGS @JCB Hall
ほぼ19時定刻ジャストに『ローダウン』のイントロが流れはじめました。いきなり鳥肌立ちました。ボズが登場しました。シルクっぽいジャケットを着てて、脳内のイメージにズバリでした。うわー、かっちょいー、こういうのを大物の風格って言うんだよな。声も艶があって、とても還暦過ぎとは思えない。
次から次への名曲オンパレードで、息つくひまもありません。途中からデビッドペイチも加わって。『ハーバーライツ』も『リドシャッフル』もいいけど、ことさら学生時代さんざん演奏した『オールアローン』『ジョージア』は涙です。
2部構成の第一部なのにアンコールがあって、最終的にはスティーブルカサーも登場して、悪ノリ風味の『ブレイクダウンデッドアヘッド』で約1時間半、あっという間でした。



「この日本公演を最後に、TOTOの無期限活動休止を宣言!」
「デヴィッド・ペイチ急遽参加決定!」
「TOTOとBOZの夢の共演が実現!演奏曲は当日をお楽しみに!」

の後半はTOTO。ボズのステージとはそもそも音量からして全く違います。PAさんさぞかし大変だろうな。にもかかわらずサイモンフィリップスがたたき始めた瞬間で、迫力ある素晴らしい音が出てきたのには驚きました。わずか20分ほどのセッティング変えでサウンドチェックもほとんどナシで、この仕事。すごいっす、拍手ものです。
こっちはもう「これぞ現役最高峰」って演奏で、とにかく迫力に圧倒されます。しかも名曲を軸にしたセットリストで、『パメラ』とか『ロザーナ』とか『アイソレーション』とか『ホールドザライン』とか、知ってる曲ではウチの席の周辺はみんなもう大声で歌いまくりw
アンコールも『アフリカ』をサラっとはじめて、BOZを呼び込んでジョイント。最後の曲は何度も聞いたことあって知ってるけど曲名思い出せないっす。ちなみにTOTOのステージでは上手端にずっとBOZのギター&アンプが置いてあったのですが、本日は結局使いませんでした。ひょっとして公演ごとでここらへん変えてくるのかもです。

新しいJCBホール、第2バルコニー(3階席)のセンターブロック2列から見させていただきました。3階とはいうものの、近くてとても見やすいっす。こういう座席配置面ではすぐれたホールだと思います。だけど座席が狭くて小さいのはちょっといただけません。ひとりあたりのスペースはアリーナ系のに近いっす。けどまあ、とにかく新しくて気持ちよかったっす。

じつはこの公演、私にとっては直近のリストラでの削減対象でした。とはいえたぶんこういうジョイントは冥土の土産になるはずなので、迷ってました。3/29の追加公演とあわせてオクに出してたんですが、こちらが思いのほか高値で落札されたこともあり、出品を取り消して本日に至るという背景なのでした。結果として期待をはるかに上回る楽しさだったので、高値落札者様感謝感謝なのでした。

けど、こんなスゴい内容だったら初回公演後の方がもっと高騰したのにな、とか余計なことを考えてしまう、どうしようもないヤツなのでした。
カルビーのポテトチップス
リストラうんぬん言ってるし、メタボ警報も発令中なわけで、スナック菓子の類いは要注意なのです。まっさきに削減すべき項目です。しかしながらこういう位置づけのものほど魅惑的なのは、人類史普遍の法則なのであります。



ここ数週間、携帯のメモリに残ってたのを並べてみました。こうやるとどれも美味しそうなのです。実際、全部美味しかったっす。んー、いちばん好きなのは「桜塩」かなー、もう店頭から消えちゃったのが残念だなー、ってコラー!経済的肉体的リストラだっちゅーてるだろが!(ノリツッコミは自分のキャラじゃないことはよく自覚してますが、バスツアー回避で精神状態が不安定になっているのでした)

広島人にとってカルビー製品とのつながりはなかなか切り捨て難いものなのです。かっぱあられで始まった人、かっぱえびせんで始まった人、恋愛♥ライダー仮面ライダースナックで始まった人、ポテトチップスで始まった人、じゃがりこで始まった人、ルーツは様々な時代にまたがっているのですが、どこかに幼少期から慣れ親しんだ味というか歯ざわりがあるのです。

私にとってすれば、かっぱあられはかすかに記憶に残ってる程度ですが、かっぱえびせんは確実にふるさとの味なのでした。とにもかくにもカルビーの血は流れております。
平和な週末・・・
この週末、出勤は結局℃曜日午後だけでした。日曜は川向こうの新★堂へ予約を入れに行きました。天気も良くてあたたかだったので、ちょっと思い立って都県境の川の土手をてくてく歩いて帰ることにしました。

ネコヤナギが大きく芽吹いてます。ところどころでキンモクセイのような芳香がしますが、あれは秋の花のはずなのできっと私のカンちがいです。早咲き種の桜が咲いています。もうすぐ桜チラリの季節です。

土手は風が強いけど寒くなく、とても爽快な気分です。足元にはたくさん野の花が咲いています。仕事のことやらバスツアーのことやらは頭から消え去っています。そこに一通のメール。

中京方面から、記念写真が届きました。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
なんだよ失敗してるじゃんかよ、オレならもっと上手くやるのに・・・

もう一通、もう一通と届く緊張丸出しの集合写真たち。

あー℃-uteちゃんたち超カワイイ♡
プロフェッショナルな仕事ぶりだ☆
それにひきかえセンターのヲタはどうだ・・・ けど

あぁぁぁぁ......うらやましぃぃーー。。。

えーいチクショウ、晒してやろうか!




小さな野の花で乱れる心をムリヤリ落ち着けるのでした。

平和だけど心はちっともおだやかじゃない週末なのでした。
リストラ
先が見えない現状なので私生活をリストラしていこうとは思っているんですが、真っ先に削減したい税金の国会議員報酬負担分に一切メスを入れられないのが非常に歯がゆい今日この頃です。なんか報道に接するたびに底辺に流れる無責任を感じ取ってしまうんですよね、与党野党どちらも。非常に低レベルの比較でいうと、民主党の方が何をしたいのかわからない度合が強いっす。選挙前はこういう人たちじゃなかったような気がするのはこちらの錯覚でしょうか、それともコロっとダマされてたのでしょうか。ま、組織全体に無責任感があるのは、構成員というよりもトップに起因する場合が多いっす、一般論として。

リストラといえば橋下知事、大変ですが頑張ってください。手法として粗っぽいとは思いますし、彼の能力でどこまで対応できるのかは未知数です。ただ絶対的な美徳として、マスコミが注目してる結果、何が起きてるか明確に伝わってくる環境になったのは素晴らしい。だからタレント知事もアリなんだなと認識を変えつつあります。引き続き行動し続けてください。マスコミもそこらへん協力してあげたらいいと思うんですけど、あいかわらずなんですよね、意見表明は先送りだけどとりあえず批判論調で行っとけばOKみたいな。けど局アナまで揚げ足取り的発言しちゃいけないと思いますけど、フ○TVのKアナ。


さて雲の上の話は置いといて、自分でできる部分のリストラとして、まずこだわり薄い現場をやめていきます。すでにチケ手配してるものであっても削っていきます。こいつは手始めです。生ぬるい生活を送ってきてましたので絞れる部分は山ほどあり、地道にやっていくつもりではありますが、聖域は残ると思われます。

その言い訳は「精神衛生上のバランスを崩してはいけない」のです。自分に甘い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。