FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参戦模様2008年
2008 12/28 メロン記念日コンサート2008冬
MEGA MELON SINGLE MATCH
東京厚生年金会館(夜) 2F-12
2008 12/23 松浦亜弥 X'masディナーショー2008 品川プリンスホテル② 6列
2008 12/22 LULTIMO BACIO Anno-08 "Cross Road"
BAHO/泉谷しげる
恵比寿ガーデンホール G列
2008 12/21 松浦亜弥 X'masディナーショー2008 リーガロイヤルホテル広島② 18
2008 12/21 松浦亜弥 X'masディナーショー2008 リーガロイヤルホテル広島① 3
2008 12/14 ℃-ute キューティー・ランド2
~クリスマススペシャル2008~
御堂会館② 1F-08
2008 12/14 ℃-ute キューティー・ランド2
~クリスマススペシャル2008~
御堂会館① 1F-28
2008 12/13 ℃-ute 7thシングル「FOREVER LOVE」
リリースイベント
愛知勤労会館③ 1F-04
2008 12/13 ℃-ute 7thシングル「FOREVER LOVE」
リリースイベント
愛知勤労会館② 1F-16
2008 12/13 ℃-ute 7thシングル「FOREVER LOVE」
リリースイベント
愛知勤労会館① 1F-19
2008 12/7 ℃-ute 7thシングル「FOREVER LOVE」
リリースイベント
品川ステラボール③ 1F-B
2008 12/7 ℃-ute 7thシングル「FOREVER LOVE」
リリースイベント
品川ステラボール② 1F-H
2008 12/3 POLYSICS JAPAN TOUR 2008!!!! ULTRA FIGHT OR DIE!!!! "死に物狂いでトイスを刻め" SHIBUYA-AX 2F-B
2008 11/30 Berryz工房ファンの集い2008 TFT HALL 1000 ① 12列
2008 11/25 ライブW 木枯らしのコンチェルト
松浦亜弥ほか
東京国際フォーラム ホールC 1F-04
最前
2008 11/24 Buono! 5thシングル「ロッタラ ロッタラ」
リリースイベント
山野ホール③ 26列
2008 11/9 松浦亜弥 Special Live 2008 STB139 スイートベイジル②
2008 11/9 松浦亜弥 Special Live 2008 STB139 スイートベイジル①
2008 10/26 松浦亜弥 Special Live 2008 STB139 スイートベイジル②
2008 10/26 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場(夕) 1F-05
2008 10/25 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場(夜) 2F-01
2008 10/25 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場(昼) 1F-10
2008 10/21 松浦亜弥 Special Live 2008 STB139 スイートベイジル
2008 10/20 松浦亜弥 Special Live 2008 STB139 スイートベイジル
2008 10/19 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場(夜) 1F-05
2008 10/19 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場(昼) 1F-19
2008 10/17 劇団ゲキハロ第4回公演「携帯小説家」 池袋サンシャイン劇場 1F-18
2008 10/5 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場 C列
2008 10/4 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
前橋市民文化会館(夜) 7列
2008 10/4 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
前橋市民文化会館(昼) 11列
2008 9/28 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場 F列
2008 9/27 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場(夜) D列
2008 9/27 Buono!
「ガチンコでいこう!」リリースイベント
品川ステラボール① 1F-E
2008 9/23 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
八王子市民会館(夜) 1F-12
2008 9/23 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
八王子市民会館(昼) 1F-14
2008 9/21 メロン記念日ライブハウスツアー2008
『四次元ジャック!!』
赤坂BLITZ(夜) 2F-G
2008 9/21 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場 Z列
2008 9/14 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場 D列
2008 9/12 竹内まりやソングミュージカル
『本気でオンリーユー』主演:松浦亜弥
PARCO劇場 C列
2008 9/10 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~9月10日は℃-uteの日~
品川ステラボール 立見
2008 9/7 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~江戸の手毬歌Ⅱ~
DIFFER有明③ 1F-04
2008 9/7 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~江戸の手毬歌Ⅱ~
DIFFER有明② 1F-25
2008 8/30 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
パシフィコ横浜(夜) 1F-17
2008 8/30 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
パシフィコ横浜(昼) 1F-42
2008 8/24 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
アクトシティ浜松(夜) 1F-12
2008 8/24 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
アクトシティ浜松(昼) 1F-15
2008 8/22 FCスペシャルライブ
~Rock'n Buono!~
横浜BLITZ(夜) 立見
2008 8/16 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
松戸森のホール21(夜) 1F-22
2008 8/16 ℃-uteコンサートツアー2008夏
~忘れたくない夏~
松戸森のホール21(昼) 1F-12
2008 8/8 第7回ともえちゃんフォークジャンボリー
松浦亜弥ほか
フジテレビ冒険ランド内
冒険王スタジアム
立見
2008 8/7 神宮外苑花火大会
℃-ute、Berryz工房、Buono!、他
国立競技場 5入口
前段F
2008 8/3 Hello! Project 2008 Summer
~避暑地でデートいたしまSHOW~
国立代々木競技場第一体育館(夜) 1F
北B3
2008 8/3 Hello! Project 2008 Summer
~避暑地でデートいたしまSHOW~
国立代々木競技場第一体育館(昼) 2F
南G9
2008 7/27 Hello! Project 2008 Summer
~避暑地でデートいたしまSHOW~
中京大学文化市民会館(夜) 棄権
2008 7/27 Hello! Project 2008 Summer
~避暑地でデートいたしまSHOW~
中京大学文化市民会館(昼) 棄権
2008 7/21 Berryz工房フェスティバル~2008夏~ 品川ステラボール③ 2F-B
2008 7/13 松浦亜弥ファンの集い 横浜BLITZ② 1F-K
2008 7/13 松浦亜弥ファンの集い 横浜BLITZ① 2F-C
2008 7/12 松浦亜弥ファンの集い 御堂会館② 5列
2008 7/12 松浦亜弥ファンの集い 御堂会館① 5列
2008 7/5 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
姫路市文化センター(夜) 1F-か
2008 7/5 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
姫路市文化センター(昼) 1F-す
2008 6/30 MUSIC JAPAN 公開収録
℃-uteほか
NHKホール 2FL14
2008 6/29 POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!
~ハミ出た!!キバキバ新木場・ジャパンツアーファイナル!!!!~
STUDIO COAST 2F-C
2008 6/29 真野恵里菜お披露目握手会 品川ステラボール② 立見
2008 6/25 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
東京厚生年金会館 1F-22
2008 6/21 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
愛知厚生年金会館(夜) 1F-G
2008 6/21 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
愛知厚生年金会館(昼) 1F-E
2008 6/20 FC限定ソロイベント6月公演
岡井千聖(℃-ute)
パシフィックヘブン② 最前
2008 6/15 ℃-ute FC Event 第9弾!
~キューティー♡ランド~
大阪エル・シアター 棄権
2008 6/14 ℃-ute FC Event 第9弾!
~キューティー♡ランド~
川口リリア 1F-13
2008 6/8 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
中野サンプラザ(夜) 1F-19
2008 6/8 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
中野サンプラザ(昼) 1F-32
2008 6/7 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
中野サンプラザ(夜) 1F-10
2008 6/7 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
中野サンプラザ(昼) 1F-09
2008 5/31 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
大阪厚生年金会館(夜) 1F-C
2008 5/31 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
大阪厚生年金会館(昼) 1F-H
2008 5/25 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
ハーモニーホール座間(夜) 1F-H
2008 5/25 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
ハーモニーホール座間(昼) 1F-O
2008 5/24 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
ハーモニーホール座間(夜) 1F-I
2008 5/24 松浦亜弥コンサートツアー2008春
~AYA The Witch~
ハーモニーホール座間(昼) 1F-H
2008 5/20 メロン記念日 MELON GREETING
スペシャルゲスト:Buono!
Shibuya O-EAST 立見
2008 5/18 松浦亜弥「HEY!HEY!HEY!」観覧 湾岸スタジオ 立見
2008 5/18 ℃-ute Cutie Circuit 2008~涙の色~ 名古屋港湾会館③ 棄権
2008 5/18 ℃-ute Cutie Circuit 2008~涙の色~ 名古屋港湾会館② け列
2008 5/18 ℃-ute Cutie Circuit 2008~涙の色~ 名古屋港湾会館① お列
2008 5/17 M-ON!『Make On The Holiday』見学
キマグレン/スガ シカオ/松浦亜弥
渋谷某所 立見
2008 5/6 メロン記念日「かば」 池袋シアターグリーン
BIG TREE(夜)
I列
2008 5/5 メロン記念日「かば」 池袋シアターグリーン
BIG TREE(夜)
F列
2008 5/4 Berryz工房&℃-ute
~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~
大阪厚生年金会館(夜) 2F-O
2008 5/4 Berryz工房&℃-ute
~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~
大阪厚生年金会館(昼) 1F-S
2008 5/3 Berryz工房&℃-ute
~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~
大阪厚生年金会館 1F-L
2008 4/27 HAKANA 明治座 3F-02
2008 4/20 ROCK LEGENDS:SMOKY MEDICINE JCBホール アリーナ
10列
2008 4/20 Berryz工房&℃-ute
~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~
横浜アリーナ(昼) アリーナ
C04列
2008 4/20 Berryz工房&℃-ute
~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~
横浜アリーナ(朝) センター
10-02
2008 4/14 POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!
~ハミ出せ!!春のウキウキ・ジャパンツアー!!!!~
赤坂BLITZ 2F-C
2008 4/5 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~LOVEエスカレーション!~
よみうりランド
オープンシアターEAST
B-04
2008 4/4 全国キャンディーズ連盟2008大同窓会
CANDIES CHARITY CARNIVAL
JCBホール アリーナ
07列
2008 3/29 TOTO / BOZ SCAGGS 東京国際フォーラム ホールA 辞退
2008 3/23 Buono! 1stアルバム「Café Buono!」リリースイベント 東京厚生年金会館② 1F-15
2008 3/23 Buono! 1stアルバム「Café Buono!」リリースイベント 東京厚生年金会館① 1F-09
2008 3/23 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~LALALA 幸せの歌~
東京厚生年金会館② 1F-08
2008 3/23 ℃-ute Cutie Circuit 2008
~LALALA 幸せの歌~
東京厚生年金会館① 1F-22
2008 3/20 TOTO / BOZ SCAGGS JCBホール 2BL02
2008 3/15
~16
℃-ute First Fanclub Bus Tour
in CHUKYO
棄権
2008 3/8 HELLO!10TH~ハロテン~PARTY
保田圭&矢口真里&℃-ute
Zepp Nagoya 1F-C
2008 3/1 JVC Jazz Festival with Blue Note Tokyo 20th
THE CRUSADERS、HARVEY MASON TRIO、他
Bunkamuraオーチャードホール 1F-10
2008 2/22 BAHO LIVE '08 調布市グリーンホール 1F-09
2008 2/11 HELLO!10TH~ハロテン~PARTY
中澤裕子&安倍なつみ&メロン記念日&松浦亜弥
Zepp Sapporo 2F-E
2008 2/8 BAHO LIVE '08 サンパール荒川 6列
2008 1/27 Hello! Project 2008 Winter
~決定!ハロ☆プロ アワード '08~
横浜アリーナ(夜) B-21
2008 1/27 Hello! Project 2008 Winter
~決定!ハロ☆プロ アワード '08~
横浜アリーナ(昼) F-17
2008 1/26 Hello! Project 2008 Winter
~決定!ハロ☆プロ アワード '08~
横浜アリーナ 南03
2008 1/6 Hello! Project 2008 Winter
~かしまし エルダークラブ~
中野サンプラザ(夜) 1F-08
2008 1/6 Hello! Project 2008 Winter
~かしまし エルダークラブ~
中野サンプラザ(昼) 1F-0
最前
2008 1/5 Hello! Project 2008 Winter
~かしまし エルダークラブ~
中野サンプラザ 1F-10
2008 1/3 Hello! Project 2008 Winter
~ワンダフルハーツ 年中夢求~
中野サンプラザ(夜) 1F-30
2008 1/3 Hello! Project 2008 Winter
~ワンダフルハーツ 年中夢求~
中野サンプラザ(昼) 1F-08
2008 1/2 Hello! Project 2008 Winter
~ワンダフルハーツ 年中夢求~
中野サンプラザ 2F-04
スポンサーサイト
第50回 輝く!日本レコード大賞
今日は家中の蛍光灯を何年かぶりに一斉に取り替えて、部屋が明るい。けっこう大きな出費になったのですが、気持ちが良いっす。
そんな中で日本レコード大賞です。今年も℃-uteちゃんが出るとはいえ、最優秀なんとか賞とかなんちゃら大賞とかは無関係のはずなので、酒を片手に気楽に見てました。ま、去年も同じノリだったのに、最優秀新人賞に輝いて度肝を抜かれたわけですが、さすがに今年はねw

考えてみれば50th Anniversaryとか素晴らしい歴史を持つわけで、今でも日本の音楽界で最高の栄誉なわけです。どこかの事務所が賞拒絶を続けているのは、それはそれで高尚な考え方なんだとは思いますが、決して日本の音楽界のためになっているものではないなと考えたりしながら名場面とか見てて、思いのほか面白かった。℃-uteの登場場面なんかハロ紺なんかお話にならないほど豪華で「おおっ!」と思ったり、特別衣装が豪華なのはいいけど背景と同化してちょっと失敗だなとか、ワイプで抜かれる舞美ちゃんめっさカワイイなとか。それとWINK。良いものを見させていただきました。

そんなことはともかく、レコード大賞発表のドラムロールとスポットライトの乱舞の中に舞美ちゃんとえりかちゃんがいるってこと。これって大変なことじゃんかと、単純に感動してしまいました。そっか、℃-uteはここまで来たか。

とにかくこういう経験をするってことはみんなの将来に確実にプラスだから。夢は手が届かないものじゃないから。みんながんばろうね。
6年目の年末メロン@東京厚生年金会館
心置きなく人前で「めぐ!めぐ!」いきたいからというのは一切否定いたしません。年に数回はその機会を設けるのが精神衛生上とても重要だと考えております。だけどそれが全てなわけではなく、メロン紺は大好物で、毎ツアー1回は行きたいという方針はずっと保っていますし、年末ライブは2003年の初回から毎年出させていただいてます。今年は安く手配した2階12列から。12列から後ろはガラガラで、ゆったりと見させていただけました。

メロンのライブはふらっと行けるので大好きです。それはもちろんこっちの思い入れの点から、必死にならない気楽さというものが底辺にあるわけで、それでもハズレなく楽しませてもらえるので素晴らしい。今回も全くその通り。その上今年のは「MEGA MELON SINGLE MATCH」と題されているように、本編はシングル曲オンリー。全体の進行もメロン特有のユルユル感があっておいしい。それに加わるアンコール3曲は鉄板の構成。この気合の入ったセットリストには、なんだか中間決算的なものを感じました。

個人的に良かったのは『肉体は正直なEROS』。これは2005年に最も多く現場で聞いた曲でして、久々の接触にもかかわらず完璧な対応ができるのに驚いたとともに、曲のよさにあらためて感じ入りました。

楽しいメロン紺なんですけど、見てるうちにメロンってどこに行こうとしてるのかよくわからなくなってきました。ヲタとは非常に良い関係ができているのは見えるんですが、歌とか踊りとかへのこだわりを感じるわけではないし、かといって演劇に走るわけでもなさそうだし。赤裸々な(笑&恥)MCを聞く限りは、私生活でも嫁に行くとかでもなさそうだし、誰かが嫁にいってもメロンを続けそうな空気だし。

今後、単独FCになるわけで、ヲタとの関係はより濃密になってくんでしょうけど、みんなでどこに向かうんだろうか。そこは興味あるし、これからも美味しそうなところは参加させていただきます。
亜弥ちゃんの次はオフコース(謎)@品川
亜弥ちゃんディナーショーのあと、亜弥ヲタ3人でもうちょっと飲んで帰ろうということになりました。

休日夜の品川高輪口は、ご存知の通り行き場に苦労します。雑居ビルの地下に迷い込んでいたら、怪しげな店の怪しげなマスターに呼び止められ、他に選択肢もなかったので、飛び込みで入ってしまいました。

20席ほどの狭~いパブで、小さいステージでは本日最終回の3回目ライブが始まろうとしていました。客の大半は私の年齢前後っぽいご婦人方で、サンタコスがとても 痛々しい お似合いですw。鹿児島からわざわざこのために来られた方もいらっしゃるみたいです。場違いな亜弥ヲタ3人はハテナマークいっぱいでした。ヨッパライ連中の半分わけわからない話を聞いてみました。

どうやら出演者は清水仁さんという方で、元オフコースのメンバーなんですって?オフコースって何よ、まさかあのオフコース??小田和正さんの印象とはあまりにもかけはなれたこの気さくな関西弁のおっさんが???

お名前を存じ上げなくって本当に申し訳なかったです。こんな高名な先輩の前で「亜弥ちゃん亜弥ちゃん」とか2L写真持ち出したりとか、たいへん失礼しました。でもね清水さん、「スギウラ亜弥」じゃないっすからね。亜弥ちゃん、まだまだがんばんないとね。

後からググってみたら、こういう店に迷い込んでたのでした。
「ぺんじゃっく」http://www.penjack.com/

楽しかったっす。マスター、また行きます。
松浦亜弥X'masディナーショー@品川
2008年最後の亜弥ちゃんの現場です。最終回となる2回目公演を見させていただきました。


今年はリリースが『きずな』だけと淋しかった反面、ライブはすごく充実してました。春ツアー「AYA The Witch」→FCイベント→お台場フォークジャンボリー→「本気でオンリーユー」→STB139公演→X'masディナーショー。こう振り返ってみると2008年の松浦亜弥スタイルって完璧ですね。その締めくくりがやってきました。


きっちりまりやさんからも花が届いてます。亜弥ちゃんの魂胆は今のところ成功してますねw

品川プリンスでの座席は、会場受付ではじめてわかる仕組みです。今回申し込んだディナーショー4公演中2公演が最前テーブルと良すぎてることからして、品川には非常に危機感をもってました。縦長のこの会場、最後列からは左写真のような悲しい光景となってしまいます。

ドキドキして引き換えたところ、6列目のほぼ中央ということで、ひと安心です。残る問題は、相席がどんな方かどうか。2人テーブルなので非常に重要です。結果は最後まで空席でした。これはこれで逆に退屈だったりしますが、香ばしいヲタと相席になることを考えれば全然OK。

ここ品川プリンスではオリジナルカクテルが用意されてました。ピーチ味ベースの甘い「KIZUNA」。前々日のハロプロミックスディナーショーのと同じというウワサもありますが、こういうもてなしは重要です。接客もいつもながら品川プリンスはさすがと関心します。料理も美味しい。特に肉料理のつけあわせ。☆型のサツマイモとかの野菜も豆のマッシュも素材の味がしっかりしてて、愛理のおいしい顔が頭にうかびます。パンもカリカリしっとり。今年最終回のショーに向けてステキな流れです。

ショーは、亜弥ちゃんとてもどっしりしてる印象を受けました。けど『dearest.』はまたもや失敗してちょっと悔しそうでした。どうも苦手だなー。広島との違いは、最初の乾杯MCでメンバー紹介を入れてきたこと。メンバーも何かやりたくってウズウズしてるのが見え見えでしたねw それと会場巡回が『I KNOW』1曲で終わらずに『めちゃホリ』も使ってたところ。客席内でエアはるな愛をやってました。で、今夜の『きずな』もすごく良く感じたのですが、何故だろう。こっち側の変化だろうか・・・

「帰りにファミマでチキンを大人買いせよ!」「帰ったらまりやさんブログにあややよろしくコメントを書き込め!」といった一連の指令とあわせて最後の最後に、来年もいろいろ準備しているとの言及をくれました。現状、横アリのエルダ卒業公演以降の予定は全く見せてもらえてません。情報が異常に少ないので、2009年はどういう展開をしてくれるんだろうと、亜弥ヲタどもは非常に心配しています。なんかFC分割というお家の事情でアルバム発売記念ツアーが流れてしまうのは残念です。とはいうもののここまでの亜弥ちゃんの口ぶりからすると、予定になかったニューアルバムを自ら押し込んだようにも感じますので、ここはいち早い新FCの稼動を含み、新しい情報発信を望みます。

亜弥ちゃん、この2008年も本当にありがとうございました。
BAHO&泉谷しげる@恵比寿ガーデンホール
『LULTIMO BACIO Anno-08』
こういう公演があるのは知ってましたが、予定に組み込んでいませんでした。なんかこの組み合わせって二度となさそうな気がして、冥途の土産にと飛び込みで行ってみました。

突然思い立って行き当たりばったりにとりあえず会場まで行ってみると、ラッキーにも当券を売ってました。しかもG列中央とかで驚きました。「当日券料金で8000円になるんですけど」と係りの方が申し訳なさそうにおっしゃいますが、各種手数料がなくて、しかもこんな良席ならば500円の差は全く問題ないっす。逆にこっちが申し訳ないっす。

缶ビールとMACで軽く補給して入場してみると、普通ならライブやCDのチラシが配られるはずのところ、おそらくエコがテーマのイベントなのでそれはなし。代わりに酒とつまみのメニューを渡されます。おー、良いじゃないっすかこれは。ロビーでは大人たちがライブの期待を肴にして一杯やってます。さすがに客席への持込は禁止ですが、こんなの乗り遅れると損です。寒い雨で体が冷えてることだし、ここはバーボンをロックでいきます。やっぱ音楽に酒はつきものです。

ほぼ定時に開演。前半はBAHOの90分弱。やっぱ来てよかったっすわ。セットリストは尺が短めなのでおいしいとこ取り。いきなりベンチャーズメドレーです。泉谷ネタトークも楽しい。アンコールもあって『SMOKEY』。定石通りの充実のライブでした。ここでセッティング変えの20分休憩。自分は バーボンのロックをもう一杯。

泉谷しげるのライブ、たぶん初めてです。バンド形式→ソロ→バンド→Char参加→アンコールは石やんも参加という流れ。あのキャラそのもののステージで、笑えましたわ。そして驚く部分もたくさん。声援というよりも野次の応酬が良い空気w 盛り上がっていくにつれて本人のみならず観客も悪ノリ。なんにしろ前に出て行ってOK、しかも撮影OKww

わけわかんないジジイが悪態つきながらボヤきながら、しかも音楽的に説得力あふれるパフォーマンスで、めっちゃおもしろかった。織り込まれるのはある線以上の年齢層なら誰でも知ってる名曲(?)の数々。すごいね。

思いもかけず良いものを見させていただきました。そして、やっぱり迷ったらそこは行動!ですわ。
松浦亜弥X'masディナーショー@広島
例年より遅くやってきました、亜弥ちゃんディナーショーのシーズン、今年は19日大阪、21日広島×2、23日品川×2の5公演です。

自分の当初予定は品川昼回避の4公演でしたが、仕事の都合で大阪に行けなくなり、広島からスタートです。会場は実家まで30分のリーガロイヤルホテル広島。なのに実家には帰らないどころか、広島に入るのもナイショ。またすぐ正月に帰省するからこれでいいんです。ディナーショーの遠征では会場のホテルに泊まるという選択が、精神面のゆとりも含めてベストです。宿泊費としても数千円しか違わないし、そもそも今回の飛行機代はANAマイレージの特典航空券利用でタダだし。

チェックインして会場時間までゆったりして、受付。ホテルの15周年記念イベントということで、ステキなデコレーションがされてます。

1回目公演の席は最前テーブルでした。最前最中央はいかにものホテル関係者っぽい皆様だったので、FC席としてはベストですわ。実は行けなかった大阪も最前テーブルをいただいてたりして、亜弥ちゃんありがとう。会場の配置も大阪リーガロイヤルのように横長で、テーブル数も10人×20ちょっととコンパクトで、どこからでも見やすそう。

ここまではとてもよかった。しかし続くディナーは、はっきり言って残念でした。オリジナルカクテルがないのはよくあることなので不問にします。料理は手をかけすぎ。なんだかどの皿も最後のひと工夫が台無しにしてる印象です。付け合わせは逆に手を抜きすぎ。広島らしい素材は皆無。パンは「前日の?」って思うくらい冷たくて湿っ気てる。ま、味は主観の問題なので仕方ない部分が大きいとして、接客が過去の経験で最低。まず食器のセッティングが雑。自分のグラスやパン皿がどれだかわかんない。飲み物も呼ばないと給仕してくれない。担当テーブルじゃないと戸惑った反応をされる。コーヒーが遅くて、しかも隣席のご夫婦に注ぎ忘れてる。また別問題としてディナータイム60分は短すぎる。故郷なので点数を甘くしてあげたいけど、限度を超えてましたわ。テーブルにアンケートが置いてあったので「がんばってくださいね」のメッセージを書かせていただきました。


ディナーは重要な部分ではありますが、本質はショーにあると十分理解できるオトナなので、スパっと気分を切り替えます。あえて大阪の情報を遮断していたのでワクワクです。

定時にバンドがスタンバイ。亜弥ヲタにとってはおなじみの面子。STB139公演の菊池氏・相沢氏・福長氏、AYA The Witchの梶野氏・高尾氏・CHINOさん。こういう気心知れてるメンバーと演るっていうの、音楽にとって非常に基本的で重要な部分です。

『MERRY X'MAS FOR YOU』ワンコーラスはショーのイントロ。亜弥ちゃん、髪は金色に近いブラウンで、強いウェーブをかけてます。黒いロングドレスのシルエットはお姫様仕様なのですが、シルバーのスパンコールがちりばめられていて、アクセサリーも黒とシルバー基調なので、豪華な大人の雰囲気です。それでもみんなビックリの去年の衣装&髪型に比べると普通でとっつきやすいと感じるから可笑しいっすw

続いていきなりの『dearest.』効きますわこれは。この1曲で豪華になるし引き締まるし、すごいっす。だけど亜弥ちゃんこの曲苦手ですね。たぶん没頭しすぎてとばしちゃうんですね。気持ちがわかります。乾杯のあと「あなた」タイトルのレア曲。『あなたの彼女』ってあんまり過去の印象がないのですが、『あなたに出逢えて』はおそらくソロでは日テレNEWS24笑顔イベ@汐留だけだったような。この曲での亜弥ちゃんの雰囲気、好きだ。とても和みます。続いて1月のニューアルバムから2曲。アルバムタイトルの『想いあふれて』はCHINOさんがキーボードでストリングスパートやったり、エンディングのアレンジも変わったりで、印象が大きく変わりました。先行披露4曲目となる『boomboomboom』は早口の歌詞のラテンで、歌うのに難易度高いっす。このエンディングで打楽器部隊遊びすぎw。ここで一旦はけて、インストのクリスマスソングメドレー中に衣装チェンジ。

再登場の衣装は赤統一。赤シースルーのブラウスの中は赤いブラ。赤いミニに赤いロングブーツ。ちっこい帽子も赤いチェック。クリスマス名曲メドレーではまりやさんの『すてきなホリデイ』達郎氏の『クリスマス・イブ』も組み込まれています。まりやさん達郎さんとのつながりをとっておきたい魂胆だそうw まりやさんのケンタッキーCM曲話から自分のファミマCMネタ。ところで『クリスマス・イブ』で梶やんが弾き方を決めれずにいるのが気になりました。達郎氏の楽曲は単純なようでもコピーに非常に苦労しますよね、気持ちがよくわかります。

ここで亜弥ちゃんは客席に降りて客いじり。クリスマスの過ごし方の質問。客席中のお立ち台でボサアレンジ『桃片』のあと、普通のディナーショーのセットリストにはありえない『I KNOW』でテーブル巡回。過去はここでの握手は禁止されてたんですが今回はOKみたい。挑戦しましたが、なじみの顔は完全にスルーされてましたわ。ま、長~い時間かけて究極のツンデレを味あわされてるんだってことはよーくわかってますのでw

『I KNOW』で手振りしはじめて客席も熱くなっきたところに『めちゃホリ』。ここまで来るとそりゃ声も出ますわ。そして最後の締めは『きずな』。今回の『きずな』は過去になく良く感じるんですけど、それはどこなんだろう。

いや良かったです。きちんと押さえどころは押さえてるし、終盤は意表を突く展開だし。まさかディナーショーで汗をかくなんて思ってませんでした。それにこっちがドギマギするくらい近くまで来てくれるし。亜弥ちゃんも歌いたい曲を歌えて楽しそう。

満足しながらも、片方の脳ではやっぱり悪い子のあややも見たいと思う、変わり者なのでした。
ディナーショーへの妄想
というか懸念というか。

初日の19日大阪は仕事で行けません。これまでは平日でもなんとかなってたけどなー、今回は調整不可能です。行ける広島と品川で埋め合わせします。

ところで亜弥ちゃんFIVE STARSとかで他の人の曲を歌う気まんまんなところをうかがわせてますけど、
亜弥ちゃんが歌う亜弥ちゃんの曲をなるべくたくさん聴きたいんだからね!
自分の曲を歌う亜弥ちゃんがいちばんステキなんだからね!
そこにレアな曲とかが混じってくれたらなおさらステキ☆
それでも時間が余るっていうんだったら、他の人の曲を歌ってくれても大歓迎だよ。


ここんとこどっぷり℃-uteにはまってきましたけど、変わり身の早さが自慢なのだ。亜弥ちゃん好き好きモードに突入!
キューティー☆ランド2@大阪
どんなに努力しても自分の表現力に納得できないことってあります。12月14日の御堂会館で起きたことを記録しておきたい。だけど自分の能力が不足してるのがもどかしい。そんな気持ちを起こさせるイベントでした。

大阪の2回の公演のうち、2回目はボノさんにお願いして同伴させていただきました。1回目は極端に流通数が少ない中、苦労して手配しました。当初は℃-ute遠征自粛とかで回避を決めていましたが、本能に従い軌道修正しました。この公演を見逃すと、一生悔やむことになったでしょう。そしてこの初回公演の衝撃を体験することができて、心からよかったと思ってます。やはり自分の行動指針の原点である「同じ後悔をするなら、行動しないで後悔するのは避けよう。」は正しい。


具体的に書く気持ちには全くなれません。とにかく「寝る子は℃-ute」の7人が真冬に帰ってきてくれました。最初は舞台上で何が起きているのか理解できませんでした。いきなり劇らしきものが始まってザワつく会場。音声が小さくて聞こえないなーとかボヤく気持ちでした。BGMとなっきぃの読む手紙に登場する人名と自分の記憶がつながった瞬間、衝撃でそこからしばらくの記憶が飛んでいます。ルーム長もバカヒロもやって来ました。おなじみのテーマ曲はクリスマスバージョンになってます。懐かしくも印象的なセリフが引用の形でたくさん織り込まれています。

そしてまた新しいステキな言葉たちが加わってきました。塩田泰造さんって、しっかりヲタの気持ちを理解してます、脱帽です。ヲタどもが伝えたい気持ちだったりメッセージだったりを、この劇が代弁してくれているようで、劇を通して℃-uteに伝えてくれているようで、どっぷり感情移入ができます。30%は笑ってましたが、70%は泣いてました。嬉しくて泣いて、悲しくて泣いて、感動して泣いて、思い出して泣いて。とにかく自分の感度がものすごく敏感になっている時間でした。

ヲタどもに完全に不意打ちを喰らわせた後は、グダグダVTRで空気を和ませて、再登場は期待を上回る7色サンタ☆ かわいく注意深くアカペラで『きよしこの夜』。ちっさーの「失敗したらやり直そうネ」とか、すごく℃-uteっぽくて好きだ。

そして強力なライブに急展開。締めはまたしても『まっさらブルージーンズ』『JUMP』連続攻撃という反則技。こんなに汗をかくのは予定外で、着替えを準備していなかった私は、急遽グッズのTシャツを買ってしまいました。余談ながら、そのおかげで抽選ができて、集合写真を当てることができました。こんなのも良い流れに乗ってます。

なぜか今回は舞美ちゃんがえりかちゃんのことを「えり」って呼んでます。何気ないほんの些細な事なんですけど、一部の℃ヲタにとっては「えり」って呼ぶ場面にはたくさんの思い出が詰まっていたりします。そしてライブ後の退場曲は『白いTOKYO』。どこまで驚かせてくれるの? どこまで泣かせるつもりなの? 最初っから最後まで、完璧です。これだけ文句をつけるスキのない公演ははじめての経験です。これでこそ会員限定イベントです。実は握手会が蛇足に思えたりするほどでした。だけど逆を考えると、℃-uteに薄い会員にとってはついていけない部分だらけかもですけど。


℃-uteのスタッフが何をたくらんでるのか、おそろしくなりました。ひょっとしたらめぐ脱退とかもシナリオの中なんじゃないの? なっきぃに言わせてるアリーナツアーは当然、イベで愛理や舞美ちゃんに引っ掛けさせてきた世界進出とかも?

℃-uteはここでヲタの心をググっと掴み直してきました。すっごく良い流れの中にあると感じます。自分ももちろん、その流れに入ってたのばります。
℃-ute「FOREVER LOVE」イベント@愛知勤労会館×3
かかげている℃-ute遠征自粛は素直に降ろしました。キューティー☆ランドの東京公演が亜弥ちゃんディナーショー@広島とカブっている現状をふまえると、2008年の℃-ute納めは12/7の品川ということで、そんなのありえない。

実は以前から14日のキューティー☆ランド@大阪の2回目をお願いして同伴させていただくことにしてました。そこへ名古屋イベがサクサクと3本当選したことを受け、ランド大阪の1回目も買い足し、さっさと足と宿の手配も済ませたのでした。なんか流れが良いっす。

1公演目は15列上手を引き、交換で19列からボノさんと連番。2公演目は16列上手、最終の3公演目は、やったね☆4列上手通路席。ここ、座席前スペースが他と比べて倍近く広く、最前センターの次にステキな席だったと思います。良い流れが続いてます。

イベの内容は基本的に品川と同じ。最終回でも特別メニューはなし。ま、翌日は大阪でFCイベなので、大々的にお別れするのも変ですしね。そんな中、自力でおいしいのを勝ち取りました。2公演目の早抜けコーナー、LOVEちゃんが私のを読んでくれました。「○○は℃-uteでいちばん世渡りの知恵が豊富だ。」○○は萩原舞。℃-uteメンに「知らない言葉が多い」と批判されましたわw

反省点は握手会でのネタ不足です。なんか考えがまとまらなくて、実行時にとばしてしまうのを繰り返してます。そういう納得できない部分はありますが、今回は行動して正解。やっぱり良い流れにあります。


終了後は大阪に移動して、ヲタもだちの皆さんと「ナカサキヤキ」なるものを食べにいきました。中崎町という地名を冠したお好み焼きの一種「中崎焼き」だそうです。大阪のライブのMCで話題になったそうです。豚玉の玉子抜きらしいのですが、さっぱりしててイケる。とにかくこの店、ぺペロン焼きソバとか、すじこん炒めとか、美味しかった。さすがに深夜のカレーは体が受け付けませんでした、歳ですわ。

ナカサキヤキと美味い料理と「寝る子は℃-ute」論を肴に、℃ヲタどもは生ビールをどんどん重ねていくのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。