FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目黒川桜まつり2009
今日の陽気が数日前から続いていたら、絶好の花見週末だったんですけど。昼過ぎ、ちょっと暖かくなってからのんびり目黒川を散歩してきました。昨年に引き続いて2回目のレポです。【注意:続く書き込みは全く無価値です。】


桜は五部咲きの木がちらほらってところ。一面で宴会も開かれてはいますが、花はまだ見ごろじゃないし寒いし、盛り上がりに欠けてました。ということで、花の写真じゃなくて提灯の写真ばかり撮ってきましたw


昨年に引き続き写っていた、とある学校法人。大意ございません。吉例ということで。


これも2年続けて登場。めぐ…


ただライカに反応してシャッターを押しました。来夏ちゃん!


こんな場所で「℃」があるわけないか。


カウンターの中がえりかちゃんだったら通いますが、ウメばあさんの可能性も…


こ、これは!?アイスクリーム娘。に続くニューカマー?それとも秘密兵器??!


こういう町内会の標語的なものは交通安全がお決まりだったけど、ご時世です。


大物その1。ご近所にお住まいなのだろうか。


大物その2。


大物その3。一行目は純粋な呼びかけか、それとも宣伝か?


そんな大物たちの間に、謎の紳士登場w


そもそもは内輪受け狙い?なんか笑える。


その隣。こうなってくると謎が生まれる。


ここまで惜しまれると、わんこ冥利に尽きます。


誰に伝えたいのだろうか?


いちばん意味わかんない提灯。工作員の仕業としか思えない。


提灯は効果的な情報伝達手段じゃないと思うけど。こうやってネタとしてネットに流れるのを待ってるのかな?


かなり自由度高くできるみたい。来年、提灯出してみたいな。ひとついくらなんだろう、どこに頼めばいいのだろう。
スポンサーサイト
岸谷香@SHIBUYA-AX
岸谷香さん、ご主人は岸谷五郎さんで、旧姓でいうと奥井香さん。プリンセスプリンセスのメンバーだった人。

「準備体操ライブ~さびないようにね!パート2~」、子育てがひと段落してライブ活動を再開されてて、そこでのスタンスがよくわかるタイトルです。そのチケットを運良く入手できたので、見てきました。会場はSHIBUYA-AX、フロアに椅子を入れた指定席です。FES以外でははじめて。そしてH列中央で、こんなに近くで見るのははじめて。

ほぼ予備知識なしで、昔の曲もやってくれれば嬉しいな、とか考えてたところ、オープニングが『OH YEAH!』!!!プリプリの曲もあたりまえに組み込まれたセットリストで、ダブルアンコールの最後は『世界でいちばん熱い夏』。楽しくないわけがない。この人の曲作りの才能にあらためて恐れ入ります。そしてとにかく狭い座席が邪魔。

ライターとしてももちろんですが、ボーカリストとしてもすごい人です。曲によってピークのレベルを3種類くらい使い分けてます。アコースティックな曲とヘヴィーな曲とで、PAに頼らない部分でコントロールしてるのがよくわかりました。

もう42歳ですって。演奏中は全く意識しませんが、曲間とかMCには確実におばちゃんが登場してきますw わざとやってる部分もあるんでしょうけど。次のライブは来年の1月2日3日に赤坂BLITZを押さえたそうです。客席に意見を聞いてましたが、個人的にはスタンディングを希望します。

正月にはもうエルダ紺がないはずなので、来年はこっちに行ってみよう。
ミキティーズパーティー@STB139
22日のネタですが、実際にこれを書き上げているのは24日で、つい先ほどビッグニュースが飛び込んできたわけで…

みきたん、婚約おめでとう!

ぼやぼやしてたら書き直しになってしまったw

ま、そんなこと微塵も感じさせないライブでした。というか、普段のミキティを知ってるわけではないので、異変とか気付くわけがないのです。もちろんこのライブが終わるまで発表を待ったはずですよね。さもなきゃ現場は大混乱でしょうから。

あれこれ細かいことを書く気は全くなくなりました。エルダ組のハロプロ最後のライブ、好意持ってるミキティ、快適な会場。スルーできませんでした。客席に余裕があったのが残念でした。ミキティがどんな音楽をやってるかがすごくわかるライブでした。それが全て賛成というわけじゃないですけど、納得のライブでした。楽しい夜を過ごさせていただきました。


さて本日の発表、亜弥ちゃんとかどういう反応するんだろうか。影響を受けないことなんてないはずですし。ドラマ以外ではしばらく表に出てこないと思われるので、つかみにくいなー。せめてブログやって欲しいっす。そして亜弥ヲタもいつかこんなニュースに直面するときが来ることを再認識しなきゃなのです。自分は拒否しないと思うけど、それは相手によるところが大きいですね。パートナーとして紹介するのは、こっちも驚くほどの大物にしてほしいです。


とにかくミキティおめでとう。新聞各紙の記事の中で、いちばん考えさせられたのはニッカンさん。世間一般がハロプロメンバー結婚に向ける目線はここらへんなのかも…

「藤本は妊娠はしていない。」
真央ちゃんイベ@池袋
某舞美ヲタさんから雅ちゃん画像(with三崎港のマグロ)が着信しました。「イベ待ち中です」と返信すると、「しゅごキャラエッグですか?AKBですか?」だってさ。なるほどそういう目で見られてたわけですねそうですか。非常に光栄ですw

実際の居場所は池袋のHMV。傳田真央さんというオトナのボーカリストのインストアライブです。

ハロヲタ化前夜の2000年頃、当時出入りしていた違○サイトで何気なくmp3を入手し、傳田真央さんにたちまちはまってしまいました。すぐに市販のCDを全部買い揃えました。インディーズ盤もオクで入手しました。クルマの中で聴きまくりました。ところがご本人はすぐに活動を休止されてしまい、実物を見たことがないまま時が過ぎました。

先週「MUSIC JAPAN」の出演者の中に名前を発見し、突然の大きい驚きとともに活動再開を知りました。新曲も自作じゃないけど彼女らしくて素敵。公式HPも立ち上げてて、そこにはインストアライブの告知。で、即行動というわけです。


20分前に到着してCDを購入しステージ前にいくと、まだ10人ほどしか集まっていませんでした。正面らしき位置で待っていると、簡単なリハをやるために真央さん登場!ジャケ写とかPVでしか見たことなかったのですが、実はちょっとコワいイメージがありました。ところが実物は全然そんなじゃない。来てよかった。でもこのネタバレそのもののリハは見せるべきじゃなかったな。ま、大きい音を出して集客する目的もあるんだろな。

スタートする頃には50人ほど集まっていたでしょうか、男女ほぼ半々でした。最初は『あなたとふたりで ~Be with me all day long~』というインディーズ時代の曲で、メジャー2ndシングルとなった代表曲。実際に生で聴ける日が来るとは思っていなかった。感動。次に新曲『Bitter Sweet』、最後はエレピ伴奏で『Happy Ever After』!!渾身のバラード、素晴らしい!!

ミニライブ終了後は、CD購入者対象に直筆サイン入りステッカーを手渡し。握手もありました。前後を女性にはさまれたのですが、おふたりとも真央さんと知り合いでした。そんな中で、初対面のご挨拶から活動再開を知った驚きやライブ待望の気持ちまでをきちんと伝えてきました。握手会はガードマンに引き離されるのものという日常が染み込んでいるハロヲタは、逆にちょっと拍子抜けしたり(恥)ここではそんな環境とは無縁で、本人も横にいるマネージャさんも、ファンが納得するまで付き合うというスタンスを感じました。ま、ハローじゃこんなの無理なのはわかってますけど。


傳田真央さん、とにかくオンリーワンの要素をしっかり持ったボーカリストで、ファルセットを駆使した広い音域と個性的な声はたまりません。曲作りにも個性と才能があふれてるのを感じるし。活動休止の理由のウワサも耳にしましたが、こうやって再開したからには、きちんと推します。

ところで何て呼ぼうか。
ここ半月
真面目に仕事しながら、ちょいちょいヲタ活してます。

14日の日曜日はZepp Tokyoのハロテンパーティーに行ってきました。推しがいない上に29列という後方から。これは99%ビジネスです、正直なところ。だからハードルはめっちゃ低いっす。

桃さんはやっぱすごいっすわ、頑張ってますわ。みやびちゃんなんか一っ言も発しないし。握手の時にやっと声を聞けたという状態。キャプテンにいつも舞美ちゃんに向ける質問をぶつけてみました。「え?あたしですか?・・・んー、60点。」なるほど納得、いろいろ考えさせられる回答でした。

そんな中、ミキティ良かったです、トークの腕もあるし。ということで、3/22のSTB139のチケを急遽手配いたしました。意外に安くて驚きました。あの店でのミキティって、楽しそう。

翌15日はハロテン参戦で上京のやぐヲタさんを案内して、矢口さんブログに出てたうどん屋さん訪問。ちょうどその週にTVでオンエアされたばかりで、普段はガラガラなのに行列ができてました。1時間待ち確定の長さだったので、即あきらめたのですが、ずっと前からココだとわかってたので、もうちょっと早い対応をしておけばよかったな。
真野ちゃん@川崎チッタ前の告知
ハローでいえば、全く予定のなかった真野ちゃんの『乙女の祈り』、発売日を過ぎて1枚購入しました。真野ちゃん推さないとは言いませんが、これは「ハロプロ☆ミーティング」応募権利獲得目的です。アクセスの少ないココだからこそ正直な気持ちを書きますが、真野ちゃん、歌でメジャーデビューって大丈夫なの??TVスポットが流れるたびに気恥ずかしくなるんですけど。ソロだからってだけで亜弥ちゃんやミキティを並べて記事にさせるのって、逆にハロプロのレベルダウンを宣伝してるようで・・・

応募でいえば、POLYSICSのニューシングル『Shout Aloud! / Beat Flash』を複数購入いたしました。こいつには限定ライブの応募券が付いているわけで・・・

あと、ユニコーンとかリンドバーグとか、ぜんぜん先行抽選に当たらないっす。ライブ行きたいのですが、オクで高いのを落としてまでとは思わないので、ここらへんは引き際をわきまえて付き合うつもりです。

ぼちぼちやりながら過ごしてはいますが、亜弥ちゃんは何してんの?
4月25日(℃)
ボヤいても仕方ないんですけど、仕事が忙しい。このご時世、職があるだけでも幸せと思わなきゃです。

今日は疲れてたこともあって、思いっきり寝るという贅沢で過ごしました。もともと平松愛理さんのライブを入れていたのですが、いまひとつ気分がのらなくて棄権しました。重症あやや不足を解消するには℃-uteしかないわけですが、「愛理」違いじゃ無理なのです。読み方も違うし。℃箱推しにとっては7人揃ってこそ℃-uteなので、ハロテンは遠征をするまでの魅力ないっす。7人揃ってとはいうものの、しばらく6人になってしまうわけで・・・あー、下げ子がいなくなってなおさらテンション下がるわ。

来月の℃-uteの春ツアーまであと1ヶ月。8thシングルのイベ日程も発表されました。亜弥ちゃんと違って次から次へと、こっちは非常によろこばしい。ところが悩ましいことに、4/25がタイヘンになってきました。
A.℃-ute『Bye Bye Bye!』イベ
B.LINDBERG復活ライブ
C.太陽とシスコムーントークライブ
どれもまだ権利を確保できていないのではありますが、自分の中の優先順位AだったLINDBERGの上に入り込んでしまいました。太シスはとっても楽しそうで魅力的だけど、なんとなくまた次回がありそうな空気。LINDBERGは4/25と5/9の2回で、どうやらそれぞれ違った内容になりそうなのですが、どう考えても圧倒的に初回に価値があるので、5/9は℃-uteをからめて初夏の札幌と決めていました。この方針に迷いが生じます。

ま、LINDBERGは非常に狭き門だし先に結論が出るので、今はあれこれ迷わずチケ取るべく最大限がんばろう。その結果で次を考えよう。
今ツアー2回目の山下達郎@NHKホール
岡田浩暉さんスゴいっす。

とか直接関係ないこと中心に書き始めますけど、達郎氏からネタバレ防止に最大の配慮をとの大号令が発せられていますので、気にされる方は決して続きを読まないよう願います。








で、何がスゴいって、前回今回をみると、ロビーに飾られる花輪って芸能人からのは1台だけに絞ってるっぽいんですけど、今回は岡田さんからのでした。1/31の時だと誰あろう森光子さんのポジションです。認識を新たにさせられました。

達郎氏のこのツアーで東京公演は3回6日6公演で、その2回目。前回1/31・2/1は横アリのハロ紺とカブってたので、亜弥ちゃんが見に来るとしたら今回なのかな? ま、亜弥ちゃんじゃなくても見ておいて損はないどころか、ボーカルに興味のある者は必見なのです山下達郎は。CDとかDVDでは決して伝わらないライブの素晴らしさというものが何なのかということを実感させてくれます。とにかく、自分の肥やしになること確実なライブなので、ぜひ足を運ばれることをおすすめします。

そんな中、本日の達郎氏は不調だったとお見受けします。1曲目は聴いてて「あれっ?!」と感じる部分がありました。失敗してやり直す曲もありました。几帳面な性格のご本人がいちばんもどかしかったにちがいありません。だからこそ、アンコールで通常セットリストを崩して1曲目を「おまけ」再演してくれたんだと思います。さらにお詫びとしてテレキャス1本で別なもう1曲を追加してくれたんだと思います。そんな配慮を感じながら、とても楽しませていただきました。思いがけない汗をかかせていただきました。ありがとうございました。4月の中野サンプラザ、是が非でも都合つけさせていただきます。

しかし、この現場で振りコピしてるのって私だけなんだろうな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。