FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューティーランド3@横浜BLITZ
とにかく前回のランド2は神がかったイベントだったのです。

姫の「過剰な期待は禁物です!」といういましめを心にきざみます。1公演目、こちらは平常心を心がけて望んでいるわけなのに、あの衣装は絶対に反則です。グッズ写真の普段着っぽい衣装なんだろうなー、あれイイよなー、とか妄想していたところ、制服風☆ なんかこっちの心を見透かされてるようなカンジです。

というものの、ゆかた姿も見たいよなーとか考えはじめるわけで、ヲタってのは本当にどうしようもない生物なのです。

イベは前半がキャロライン愛理先生のタップ曲名を当てる、客参加型ゲーム。続いて6人を2人ずつ3組に分けて、持ち時間2分の知ってますトーク。AB℃バックステージ映像VTRをはさんでライブ。1公演目は舞美ちゃんはじめ段取りを把握していない部分もあって、もたついた感があったのですが、3公演目ではそこらへんが見事に改善されてました。素晴らしい対応力です。進行のテンポも良くて楽しいイベントでした。

さて握手会。どうやら自分はここで異常ながんばりを見せているらしい。自覚は全くありません。握手中に自分を忘れてるような状態でもないし、今回が特別ってこともないし、実際どんなんだろ、見てみたいわ。

全くあれこれ言われる筋合いではないんですけど、気になります。けどだからといって無用な遠慮はするつもりないっす。握手目的で現場に行ってるわけじゃないんで。
スポンサーサイト
松浦亜弥さん23歳の誕生日おめでとうございます。
で、ぜーんぜん満たされてないっすわ最近。

誕生日に何もイベントがないってのもひとつの要因ですが、それはそんなに大きくない。とにかく情報発信がなさすぎます。ドラマやメレンゲで姿を見れるとはいえ、次になにするのよっていうのが伝わってこない。

あやや不足の中での誕生日。祝う気満々だけど持って行き場所がない。祝辞を述べたいけど総論になってしまう。なんかコミュニケーションが成立しそうにないんですわ。そこにもって行って本人も「(誕生日が)あんまり嬉しくない」とかおっしゃるし。

なので、いっそのことこっちから23歳誕生日にあたっての希望要望を述べさせていただくこととします。
■秋ツアー前にシングルリリースして勢いをつけてくれい。
■ブログを始めてちょうだい。「きぶんログ」がいつのまにか「みんなのひとりゴト」にすりかわってるし…
■ブログがそんなに苦手なら、スタッフさん代筆でお願いします。
■FIVE STARSでもっと情報出してよ。有効活用してよ。

とかあるけど、亜弥ちゃんのこと信頼してるから。14歳でも18歳でも23歳でも30歳でも何歳でも、亜弥ちゃんのこと信頼して応援するから。
劇団ゲキハロ第6回公演『あたるも八卦!?』
ちっさー、お誕生日おめでとう☆ 良い誕生日だったね。

去年もパシイベでお祝いできたし、そこではサプライズもあったし、絶対にツイてるよね。今回の劇へのモチベーションもダントツで、見てて気持ちよかったよ。そして来年もこういうお祝いをしたいのはみんな同じ。この15歳の1年も充実したものになりますように!!


さて『あたるも八卦!?』、土日で4公演観させていただきました。これでおしまい、火曜日から日曜日まで、あっという間でした。こういう短期集中も悪くはないですけど、積み重ねた準備に比較してちょっともったいない感があります。もうちょっと熟成させてみたい気がします。それは演者側の方が強く感じているかもです。

最終日の21日は、岡井ちゃんの誕生日でもあり千秋楽でもあり、劇中で冒険してくるかもと少し期待をしていましたが、劇は劇できっちりやりとげました。なので劇後のライブ&カーテンコールが、誕生日祝いと千秋楽あいさつとで盛りだくさんでした。で、なんかみんなどんどん自分の中で盛り上がってて、思う間もなく泣きはじめちゃって、ちょっとありゃりゃ状態w でも舞美ちゃんの「声が小さいので」の話とか良くて、もっとそういうの聞きたかった。

そういえばここらへんの話題とも関連するんですが、公式ブログの17日付け舞美ちゃんの記事が消されてますね。何か不都合あったのだろうか? ここには記事のコピーを残してあるんですが、記事も画像も特に問題なさそう、というよりむしろ良い話。そもそも公演が始まってからの記事が少なすぎw

本流の舞台はきっちり終わりましたが、サブのブログは中途半端です。今さら新しい記事とかいっても逆に難しそうだけど、できればきれいに締めてもらいたいものです。
THE QUIZ SHOW
最終回を迎えました。このドラマに対するコメントはただひとつ。「亜弥ちゃんおつかれさまでした。」


いわゆる見て見ぬふりを通してきました。初回以降は一切言及しなかったのですが、毎週録画しつつ見ていました。で、一度見たら録画は即消去という毎週でした。結局一度も感動しませんでした。マスターベーション的な台本への拒否感も最後まで消えませんでした。要するに、亜弥ちゃんが出ていなければ決して見ないドラマでした。

他の人の感想はどうだったのだろう? ま、そんなのも気にならない程度の存在ですわ。それにしてもこれでおおむね10%超の視聴率を出すということは、ジャニーズさすがです。というか、ジャニーズが二人出てこの程度の視聴率で終わってしまったという評価なのかも。

ま、亜弥ちゃんにとっては良い経験になったはず。そして歌いたい欲求もピークに近づいているはず。それが来月のマニアックライブに爆発するはず。そう考えるとワクワクしてきた。
ゲキハロ第6回公演「あたるも八卦!?」初日
平日に二日続けて銀座です。昨日はゲネプロで今日が初日。どこかちがうのだろうか?
以下、ちょっとネタバレも含みますのでご留意を。




劇の筋で昨日と違う部分はありませんでした。細かいところで演技が変化してるような印象を受けましたが、これは自然発生的なものだと思います。カーテンコールで公演替わりの(日替わりじゃないと思う)℃-uteメンバー挨拶が加わりました。初日は梅吉。さて8公演でどういう順番になるのでしょうか。

昨日見てあれ?と思ってたことですが、話の筋からすればサーシャはきぃちゃんにしか見えないはずなのに、なんか誰か他の登場人物ともからんでたような記憶がありました。で、やっぱりレオとからむシーンがありました。レオはあのキャラですから、人の話はおかまいなしにひとりで興奮してると見えなくもありません。ま、どっちにせよ小さなことです。

どういう風に練れて変化していくか、楽しみです。
公開ゲネプロ@ル テアトル銀座
劇団ゲキハロ第6回公演「あたるも八卦!?」の開幕です。楽しみにしてました。とはいえ不安があったのも事実です。前回「携帯小説家」では本に拒否反応を示してしまいましたから。

実は「℃-uteの7人(今回は6人)は仲間」という前提をやぶる劇を期待していました。敵対するのはNGだとしても、ライバル関係であるとか、利害は対立しながらも共同して目的に向かうとか。ま、ここの期待は、公式ブログでのいろんな書き込みからしてすでにあきらめていましたけど。

1回観た感想としては、まずひと安心というところです。まさに公式ブログの空気のままです。愛理が「今までやらせていただいた役の中で…1番自分に近い感じがします。」って書いたように、℃-uteメンバーそれぞれのキャラがまずあって、本が書かれたみたいな印象を受けます。

千聖ちゃんを頂点にみんな元気いっぱいで、あやしいキャラが取り囲んで、突っ込みどころ満載で、とにかく楽しいお芝居です。プロローグから最後までニコニコしているはずです。筋も明快です。ゲネプロなので、セリフの言い直しとかもあって、これも楽しかった。

その反面として、感情移入する場面はありません。ドキドキハラハラも意表を突かれることもありません。強く印象に残る言い回しもありません。そしてそしてなんにしろ、梅吉の存在感が薄い。というか、きびしくいうと、あえて必要のない登場人物なのですわん…

こうしてみると、やっぱり「寝る子はキュート」は稀にみる名作だったんだなーと、あらためて感じます。塩田さんはスゴいっす。

とはいえ楽しく活発な劇なので、自然に変化していく部分が多そうです。劇だけどライブに近いとでも言いましょうか、そんな感覚で楽しめそうです。みんな頑張ってます。応援します。
℃-ute結成4周年のお祝い

ゲキハロ会場下見中のボノさんと急遽、祝杯をあげることになりました。

4年前付近の写真をバッグに詰め込んで、訪れたのは「アサヒスーパードライ 有楽町店」(⇒ぐるなび)。控えめに写真を広げながら、4周年おめでとうの乾杯。最初に発売された℃-ute名義の集合写真はなんだろうと持参のアルバムを調べたところ、上に貼った10月の応援企画第一弾らしい。あの頃は今の状況が信じられないほど、写真発売のペースがのんびりしてたもんです。

で、この店はビールのラインナップが素晴らしい。いただいたのは
1.アサヒスーパードライ エクストラコールド
2.東京地ビール 隅田川ヴァイツェン
3.東京地ビール 隅田川アルト
4.アサヒ黒生ビール

新宿の店にはよく行きますが、あっちにはこういうのが何故ないんだろう。それはともかく、どれも美味い☆ 東京地ビールは両方ともすばらしいけど、コクも香りも強いアルトがお気に入り。ゲキハロ期間中にもまた来たい。腹を空かせた大人数には向かないけど、ビール好きにはたまりません。

この店があるフロアは土日は22時で終了らしく、流れて有楽町ガード下の居酒屋さんへ。アルコールも程よく回ってきたわけなので、テーブル上に写真を広げて記念撮影。なんか複数の同じ写真がありますが、完全なネタです、ネタww 先週17歳の誕生日を迎えた元アイドルの、一週遅れの誕生祝いパーティーも兼ねているわけなのです。そんなことよりも、ここに真野ちゃんの写真が紛れ込んでいることを問題視すべきなのです。あーくだらないww

ともあれ、℃-ute結成4周年おめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。