FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
EPO Christmas Live@東京YWCA
いろいろ置き忘れてしまっているものに気付かされました。考えさせられました。


東京YWCA開催のクリスマスイベント、朝からバザーとか講演会とかあって、夜にEPOのライブとなります。非常にアットホームで手作りなライブです。親子でも楽しめるように配慮されています。



「うたいかたり」のスタイルで、クリスマスのひとときをEPOとともに。音楽と語りの織りなす独特の世界は、心に響く何かが伝わってきます。

ボーカル、うたいかたりのEPOさん。
朗読の宮川雅彦さん。
ギターとうたいかたりの秋元カヲルさん。
3人の奏でる音楽とことばで、クリスマスのひととき、平和について、心について、愛する人について、その場を共有したひとりひとりが何かを考え、持ち帰ることのできるライブになるはず。
その日の会場の雰囲気によって演目まで変えてしまうほど、ひとりひとりの顔を見ながらライブを創っていくEPOさん。
今回のライブ会場:東京YWCAカフマンホールは、収容人員約200名の小さなホールです。
あたたかいひとときになるに、違いありません。



ここでしか見れない、ドラマのようなライブ。人間として本質的に備えておくべきものは何かを、時には暗喩的に、時にはダイレクトに訴えてきます。子供たちにはちょっと退屈だったかも、無垢だからこそ。

素晴らしい、得がたい時間でした。終演後、CD即売会で少しEPOと話ができました。デビューからのファンでありこういう機会は初めてなので、昔からの想いを語ることもありだったのですが、とにかく今夜に気付かされたことしか話せませんでした。たくさん置き忘れてきてることに気付いたと。EPOはとてもうれしそうでした。こういう話をする場面が訪れることになるというのは、思ってもみないことでした。

外に出ると冷たい雨は上がっていました。少し生まれ変わる必要があります。街灯りのにじみ具合がそういう気分にぴったりでした。
スポンサーサイト