FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終営業日の様子
本日をもって閉館の東京厚生年金会館。最後にランチでも、と考える人はたくさんいた。


カメラ博物館になるそうだけど、ホールがあるからそのままじゃ使えないだろうから、取り壊されるのかな。49年というと、ビルとしては短命に終わってしまうのね。近所の人々にも使いやすい場所に生まれ変わって欲しいわ。



ライブの渇きを潤すのにみんながお世話になった自販機。早々とサンプルが撤収されているのが、否が応でも目に入り、物悲しさが漂う。



B1のレストランはランチタイムの14時をもって営業終了。最終日は「すべてのメニュー840円」という出血サービス。13時過ぎて10人以上の行列。すでに入ってて14時の営業終了まで残ろうと考えている人々も多いと思わるので、回転は期待できない。あっさりあきらめた。



2Fの喫茶も14時で営業終了。もともと水曜日は喫茶もレストランも14時~夕方まで閉めていたわけで、その流れなのかも。こっちはロビーから見るかぎり満杯ではない様子だった。ま、最後を迎えるのであればレストランで、だわな。



ホール入口、金ピカ階段の上の電光掲示板。もうここに入ることはないと思うと、感慨ひとしお。思い出、いっぱいあるなー。おつかれさまでした。
スポンサーサイト
日替り洋定食840円@アモーレ(東京厚生年金会館B1)
今月末で閉館の東京厚生年金会館。先日の娘紺参戦で思い出の大ホールにお別れしてきたけど、地下1階のレストランがランチをやってるということなので。

そもそも職場から徒歩5分なので余裕のランチ圏内なのだが、全く選択肢に入ることはなかった。で、最後にもっと売上に貢献しようということもあって、初めて地下へ降りてみた。「49年間ありがとうございました」の飾りつけの背景には昔の公演パンフが貼ってあって、あきらかに文化を感じる。

で、2Fの喫茶とは大違いで、そこそこ立派なレストランだった。考えてみればホテルのメインダイニングなわけで、当然かも。人件費も贅沢な使い方をしている。座ると熱いお茶と冷水の両方が置かれる。コースを前提にした広めのテーブルには一輪差しが置かれ、ピカピカのナイフやフォークにゆったりした大き目の食器。

だけど和洋それぞれのランチは840円とリーズナブル。本日は和定食が海老天丼、洋定食が白身魚フライと豚生姜焼き。なぜか思いっきり街角食堂系なのがおもしろい。お味の方もきちんとしてる。生姜焼きにはキノコもあしらわれてる。天丼も揚げたての香ばしい良い匂いで、美味しそうだった。

特筆すべきは、これにサラダバーが付くということ。とにかく野菜をたっぷりいただける。野菜好きなので非常にありがたい。そこにセルフでコーヒーも付く。なぜかこれは紙コップ使用。

840円で味もボリュームも非常にお得。豪華な部分とチープな部分が混在してて親しみがもてる。もっと早く知っておけばよかったわ。閉館まであと数日で、今日はお別れのつもりだったのだけど、また行くような気がする。
モーニング娘。@東京厚生年金会館
いろいろなものが終わってく。


よほどのことがないかぎりもう入らないと思ってた娘紺、よほどのことがあったので入った。3月末で閉館となる東京厚生年金会館でのハローの最終公演。娘紺の前回は、2007年9月の大宮を葬式で回避したので、2007年春のSSA以来。意味は違うけど文字通りの「会場推し」なので、手配した席は2階16列ど真ん中。本当は最後列の17列が欲しかったのだが、全く出回らなかった。

で、ひさびさの娘紺、特にコメントはなし。良い意味でも悪い意味でもない。ただひとつだけ言わせていただきたいことは、愛ちゃん&ガキさんの森ガールファッションは全く似合ってないゾィ…

東京厚生の閉鎖について、アンコールMCで高橋リーダーから薄いコメントあったけど、ま、娘。さんがここを使うようになったのはこの2年ほどのことなので、それはそれで仕方ない。

やっぱこの会場に関してはヲタの方が思い入れあるんじゃないかと思う。亜弥紺ごち紺なち紺数週連続というのがあったし、メロンや℃-uteやBuono!でも頻繁に使ったし、℃-uteゲリラ@なち紺の舞美ちゃん大失敗もここだし、亜弥ちゃん誕生日紺でモノマネ芸人が横取りしてブチ切れたのもここだし、舞美ちゃんとの2S写真もここだし、客席の床が傾斜してて足が悲鳴をあげるし、両端席は壁の岩で負傷すること確実だし、1階20列から後ろは不用意にジャンプすると天井で突指するし、異様なほど暑いし湿気がこもるし、昼夜公演の間の居場所がないし。

東京厚生に対して感謝の気持ちとかは特にはないけど、思い出はたくさんある。数えてみたらハローだけで44公演入ってた。なくなってしまうのは、めちゃさびしい。

いろいろなものが終わってく。

国歌独唱&始球式@神宮球場開幕戦
S席で入ると近くで見れるというのなら話は別なのだが、「すごく遠い」が「遠い」という印象に変わる程度であると判断し、AYAWAY会員価格500円の外野自由席に入場。

選手やファンの皆さんには申し訳ないが、仕事を抜け出しての観戦なので始球式が終わったら即刻戻らなければならないこともあるので、このチケで十分。

開幕セレモニーが始まるまでの30分、寒かったわー。だんだん日が沈んできて、手がかじかむ。そして頻繁に観客席を狙うカメラで、大画面に晒されないかヒヤヒヤ。TV中継もあるから定刻ぴったりで進行するのがとてもありがたかった。

ホームベース付近で国家独唱中の亜弥ちゃん

球場役員に囲まれて登場の亜弥ちゃん、やっぱこの距離じゃ肉眼だと何もわからなかった。バックスクリーンの大画面に映し出された髪形を見てびっくり。金髪なのはしばらく前からのことだから驚かないけど、後ろを短く切ってる。この君が代ちょっとフラット気味だよな、松浦亜弥の本領発揮してないよな、65点位だな、とか思ってるうちに歌い終わる。さっさと引っ込む。短けー…

そして約5分後には神宮の森に『boomboomboom』が鳴り響く中、ユニフォームに着替えて始球式に登板。亜弥ちゃんを取り囲むキャラクター着ぐるみたちが邪魔でよく見えない。背番号188って「いやや」??とか思っているうちにこちらも終了。短けー…

ま、こんなもんでしょ。主役はあくまでもスワローズ選手とファンなのだから。そそくさと席を立ち、帰社。2時間ほどのサボりで交通費含めて820円。「観戦に来た」という事実のみだけども、これで満足ポイントがあるわけなので全然OK。
ショッキングLIVE@松戸
℃-ute春ツアー開幕の土日3公演、亜弥ちゃんのSTB139とモロかぶりで当初はあきらめてたけど、STBが女性限定をやってる14日昼だけは入れることに気付いて申し込んだFCチケ。届いたのは3階席。ありゃりゃ。


去年のAB℃とかキューティーJUMP!とかで感じた℃-uteの迫力というものは、少なくともこの1公演では感じられなかった。AB℃で「ソロ曲であっても、℃-uteが一丸となってアピールしてきてるよう」って感想を持ったけど、今回はそういうのはなかった。むしろ、全員じゃない曲とかMCの比重が高くなってる印象があって、なんかしっくりこなかった。かといって全員曲ではえりかちゃんの抜けた穴を感じてしまうし。セットリストを組むときに、そういうのがあって意図的に全員曲を減らしたんじゃないかとも思ったり。

衣装にしてもひとつひとつは素晴らしいんだけど、曲と合ってないと思う。

おそらくこういうのは℃-ute側の問題じゃなく、こっち側に原因があるのだと思う。これまではいくら箱推しとはいえ、えりかちゃん中心に見ていたのは事実なので、それとは別の楽しみ方をまだ見つけられていないというのが最大の要因だと思う。

ちょっと自分を変えていかないとな。フックとしては、また髪を切ってさらにステキになった舞美ちゃん、アグレッシブな舞ちゃん、そして多幸感ある新曲、といくつかあるしね。
松浦亜弥 Special Live 2010@STB139
大阪から2週間経過したので、おそらくスタッフ側からしたらウザい、毎度繰り返しのリクエストがかなえられる可能性は高まったはず。だけど結局それは6月のマニアックライブまで持ち越し。さすがに6月ならね、大丈夫だよね、亜弥ちゃん。
クリックで拡大。

13日14日の2 days 4公演中、どう逆立ちしても入れない女性限定公演を除く3つに入場。入ってすぐのロビーには、今回もごっちんから花が。大阪であんな話を聞いたものだから、ちょっと熱くなったりして。非常に心地よい立ち上がり。

スペシャルドリンクが先月とは違うカクテルが用意されてた。料理も美味しいし、STB139は心地良いわ。


3/13 17:00
m1. 今はレットイットビー
m2. 浪漫飛行(米米CLUB)
m3. 夕暮れ [request]
m4. 100回のKISS [request]
m5. THE LAST NIGHT [request]
m6. LOVE LETTER(槇原敬之)
m7. 風信子 [request]

160番台のチケだったけど遅刻して200番あたりで入場し、1階の上の段の真ん中あたりで。亜弥ちゃんも気にしてたけど、リクエストがかぶらないように気を使うのはいいけど、『THE LAST NIGHT』とか、どう考えても場にそぐわないと思う。
で、2週間ぶりなもんで、かなり喋りたいことがたまってた様子。


3/13 20:30
m1. 砂を噛むように…NAMIDA
m2. blue bird
m3. ハピネス [request]
m4. LOVE涙色 [request]
m5. Beautiful Day [request]
m6. みんなひとり(竹内まりや)
m7. let go(m-flo)
m8. 風に任せて [request]

60番台で、1階の下の段のセンター最後尾を確保。この公演、まりやさんが来てたという目撃証言あり。翌日のMCで亜弥ちゃんからそれを裏付ける言及あり。そこで『みんなひとり』を選ぶとは、さすが松浦亜弥。それはそれとして、このライブは屈指の出来だったと思う。『blue bird』とかチョー気持ち良さそうに歌ってた。こういう伸びやかな亜弥ちゃんがいちばん好きだな。リクエストの『LOVE涙色』は櫻井氏が初めてで、すったもんだした結果、菊池氏のギターが前面に出た、跳ねが際立ったアレンジで。


3/14 20:30
m1. ひとり
m2. ボクノート(スキマスイッチ)
m3. LOVE TRAIN [request]
m4. ハピネス [request]
m5. 渡良瀬橋
m6. 風に任せて [request]
m7. みんなひとり(竹内まりや)[三択]
m8. dearest. [request]

120番台で1階の下の段の下手最後尾。なまじっか前を狙って密集地帯に入り込むよりは数段ここが良い。
櫻井氏に「次の曲、決めて」とか振りながら、「あ、そう、『渡良瀬橋』ふたりでやりたいの」とか勝手に持ち込むとか、ちょっと身勝手が目に余るわい。そして、彼女(彼氏)がいない者に挙手させるって、どんだけSやねん、松浦亜弥は。挙句の果てに「あたしは彼女の替りにはなれませんからね」とか、そんなのわかってます、大きなお世話ですw
で、〆は『dearest.』、今回のは文句なしだったわ。


現状の松浦亜弥に関しては、納得の高品質なライブだった。けど、「この次の松浦亜弥」とか「新しい松浦亜弥」とか「松浦亜弥の意外な一面」とかの要素はゼロ。そういうのが欲しいのです。懐かしい曲のリクを拾ってもらえたと喜んでばっかりじゃ絶対にいかんと思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。