FC2ブログ
高齢亜弥ヲタの活動記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
paris match Our Favourite Pop Tour@Billboard Live東京
全曲カバーの東名阪ツアーの最終公演。21:30開演の深夜公演でさすがに空席が目立つ。最前テーブルのおじさんは睡魔と闘っているのが明白だし、臨席の男はつっぷして寝てるか連れの女性としゃべっているかで迷惑だった。

自分的にも正直なところ物足りなかった。いろんな意見はあるだろうが、個人的にはparis matchにはオリジナル楽曲を期待する。

とはいえ達郎氏の『甘く危険な香り』とかずいぶん冒険してて、しかもマリさんの声がなかなか合ってた。サーカスの『ミスターサマータイム』もインパクトあった。そういう意外性の部分が目立ったし、実際によかった。

12月のライブが告知された。あさってからHP先行予約とのこと、そちらも欠かせない。

2011063023040000.jpg 2011063021230000.jpg
スポンサーサイト
祝25歳☆松浦亜弥さん
亜弥ちゃん25歳の誕生日おめでとう。


しかし何も情報が出てこないな。デビュー10周年の節目なのに何の告知もないし、ここ数年続いていたマニアックライブすらないし。どんどん作品をリリースしていく約束も忘れられてしまったようだし。

そして何も動きがないな。今年の6月25日は土曜日だからと期待してたのに、結局何もナシ。AYAWAYですら誕生日なのに何もコメント出さないし、わずかに亜弥ちゃんのtwitterのみ。℃スマ合コンを入れたけど、自分の中じゃ本来これは優先順位二番目の選択肢。すっきりしない。

クリックで拡大お祝いする場がないのはさびしい。結局℃スマ打ち上げの流れの二次会で、℃ヲタさんたちににお付き合いいただいて乾杯&ケーキ。他の亜弥ヲタさんたちはどう過ごしたのだろうか。そういえば亜弥ヲタさんたちとの連絡が途絶えてしまったな。

本当は前向きなことを書きたいのだけれども、それは簡単じゃないわ。

ま、だからといって亜弥ちゃんへの忠誠が薄れてるわけじゃないし、別に何かを焦ってるわけじゃないのだけど。

亜弥ちゃんの25歳の1年も健康で才能にあふれたものになりますように乾杯!
℃-ute&スマイレージ プレミアムライブ2011春 ~℃&Sコラボレーション大作戦~@渋谷C.C.Lemonホール
前回4月に買って入った席は2階20列1番、今回FCから届いた席は2階19列1番。

やった☆1列前進!・・・・・・

ここらへんが自分の熱意に合ってるのかなw

天空端席の利点を最大限有効活用すべく『℃』タオルをかかげ応援を強力にアピール。成果バッチリでレスの嵐=誤爆の嵐

前回から2ヶ月もブランクがあるので、アンコールが残念だった印象だけが残ってた。そこがそっくり入れ替えられていたわけで、しかもラストは『まっさら』を持ってきたわけで、そこだけで大きく逆転。ついにソロツアーのセットリストから消えてしまったこの曲だが、ヘトヘトになったところ最後の力をふりしぼって対応するのが絶頂感につながる。若返りの妙薬だわ。

けど℃とスマってほぼ同じ年齢なわけだけど、同じハロプロの中にいながらこれだけカラーが違うのは感心する。で、スマイレージのあの声といいあのルックスといい、4人揃ったキャラは芸能のひとつの完成形なんじゃなかろうか。たまにしか接しない℃ヲタはかなり衝撃を受けた。楽曲に残念なのが多いけど、そこを自分たちのパフォーマンスでなんとかしてしまう力をつけましょう。それは℃-uteちゃんたちの得意技だよ。

℃にもスマにもヲタにもいろいろタメになる公演だったんじゃなかろうか。
℃フェス2011初夏~℃-なっちゃうのよソロLIVE!【岡井千聖】@TOKYO FM HALL
クリックで拡大■昨年のANNEX当落
岡井① → ○
岡井② → ×
矢島① → ○
矢島② → ×
鈴木① → 追加公演○
鈴木② → ○

■今年の℃フェス当落
岡井② → ○
鈴木① → ×
鈴木② → ×
矢島① → ×
矢島② → ×

成績がひどく落ち込んでしまってる。どうしちゃったんだろ、単なる偶然なのだろうか…ならばいいのであるが、けっこう落ち込む。


という状況の中で今年唯一参加の千聖ちゃんの2回目へ。この回はバースデーイベントとなることは明白なのでワクワク。

D列下手ブロックから。緑に加えてソロイベなので青サイとの2本使いで。ロマモーで始まるサービス精神旺盛なセットリスト。ではあるが個人的に『好きになっちゃいけない人』はダメだ。どうしてもあの姫のことを思い出してしまう。

クリックで拡大ラスト曲前にモズクマンが登場してお誕生祝い会へ。このパート、長すぎだったと思う。

ラスト曲は『ぼくらの輝き』。つい3日前に横須賀でスゴイのに(しかも最前で)接してきたばかりなので、どうしても比較してしまうわな。

握手会はあると思ってなかったので全くのノープランで。握手なしにしてその分ライブを増やして欲しかった。というか「ソロLIVE!」となっているので『踊ってみた』シリーズの流れにあるような先入観をもっていた。だから正直なところ物足らなかった。

とか数々の文句を述べてはいるが、尊敬する千聖ちゃんの貴重な誕生日ライブに参加できて、きちんとお祝いを伝えられたのはこのうえない幸せ。


千聖ちゃん誕生日おめでとう。
17歳の1年も健康で才能にあふれたものになりますように。
℃-uteコンサートツアー2011春 ~超!超!ワンダフルツアー~@よこすか芸術劇場
舞美ちゃんナカジマ愛理千聖舞ちゃんありがとう!夜公演は自枠ではじめて引いた℃-ute紺最前☆

このツアーの前回参戦は5月8日の越谷だから、1ヶ月半ぶり。なので昼公演はおとなしくしておこうという心積もりだったのだが、そうはさせないのが℃-uteライブのおそろしさ&醍醐味。だから人類史上前例の少ないYouTube生配信とか大賛成。全世界の人々、少しでも多い人に℃-uteのライブパフォーマンスを知ってもらうべき。けどちょっとミスが多かったわね。ナカジマとか大切なMCで思いっきりヘタレかましてるし【←愛の叱責】

夜公演は最前センターから☆ ℃-uteライブ最前は、ダンススペシャル初日でご招待席を経験してるけど、自分で引いた席だとうれしさ数倍。

「見る」に比重をかけようという心積もりだったのだが、そうはさせないのが℃-uteライブのおそろしさ&醍醐味。しかも千聖17歳おめでとうで緑に染まった中の『僕らの輝き』は最上級の出来だったし。ラスト『ステディゴー』はとんでもない事態になってるし。結果ヘトヘトでございます。

DVD収録が入っていたので晒されないように注意。逆にカメラ目線を自分用の誤爆にもちこめるしあわせ。やっぱたまに近くで見るといいわー☆ 5人とも美しく成長しとるわぁ。あー愛理の◎◎になりたいわーとか妄想むくむくで、やっぱりあたしはかなり変態。

満喫できました、ありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。